アダルトグッズモニターで面接がある所は嘘求人!

アダルトグッズモニターは正規の募集であれば、在宅で仕事ができてアダルトグッズも試すことができて報酬がもらえるのですから、普段仕事でアダルトグッズを使う風俗嬢にとっては願ってもない仕事ですね。
そんなアダルトグッズモニターの求人で面接がある所は嘘求人と言われていますが実際のところはどうなのでしょうか。
今回はアダルトグッズモニターの募集と応募に関しての検証をしていきます。

アダルトグッズモニターの応募方法は?

アダルトグッズモニターで面接がある所は嘘求人!アダルトグッズモニターの求人を見て応募する方法を見てみましょう。
求人はインターネットでの募集が一般的です。
通常は高収入系の求人情報サイトにアダルトグッズモニターの募集が掲載されています。

サイトの応募画面から必要事項を記入してインターネットを通して応募します。
あとはモニター会社からの返事を待つだけです。
応募は18歳以上が条件で、あとは年齢も体型も不問で誰でも応募が可能です。

アダルトグッズモニターの仕事の流れは?

アダルトグッズモニターに応募して採用されたら次はどのような流れで仕事をするのか見てみましょう。
自宅に商品内容がわからないように梱包されたモニター用のアダルトグッズが配送されてきます。
実際にその商品を使ってその後で外観・触感・どのよう使ったかなどアンケート様式と自由に書く部分とありますので、意見や使用後の感想などを書いて会社宛に送ります。
その後モニター代金、モニター商品や会社によって違いますが歩合制バックではなく、1件ごとの料金で平均して1,000~3,000円が振り込まれるという形式になっています。

アダルトグッズモニターを募集するのはどんな会社?

それではどんな会社がアダルトグッズモニター募集をしているのかを見てみましょう。
一般的に募集は2つのタイプがあります。
求人情報サイトに掲載されている場合とアダルトグッズメーカーが新作を開発したときや自社の特別な商品でモニターを募集する場合とがあります。

この場合は自社の公式ホームページで求人募集告知がされます。
求人情報サイトに掲載している会社は個人店よりグループ系列の方が多いです。
どちらのケースでも1年365日通常の忙しい風俗店のように常時求人募集しているわけではありません。

アダルトグッズモニター募集で注意するべき点は?

パソコンここではアダルトグッズモニター応募の際に注意すべき点を見てみましょう。
通常のここではアダルトグッズモニター募集では面接に行くことはほとんどないとご案内しましたが、応募して面接に出向くようになっているサイトは要注意です。
この場合はモニターする方法が在宅か通勤かを選ぶようになっています。
もし面接に行って在宅を選択した場合は、モニターとして登録はされますが、そのまま仕事が紹介されることはないのが普通です。

もう一つのチェックすべき点はそのような会社だとモニター料金が普通以上に高く(1日20,000円以上)表示されているはずです。
通常のモニター料金は大体2,000円くらいのところ、10倍もの料金が提示されているのは何かあると思ったほうがいいでしょう。

アダルトグッズモニターで面接に行った場合のその後の流れは?

それでは実際にアダルトグッズモニター会社に面接に行ってその後の流れをみてみましょう。

*その場で採用されてそのままモニターにすすむ場合:モニター商品を選ぶ⇒個室に案内されてそこで商品を使う⇒アンケートに記入、感想を書く⇒お給料が現金で支給される
*モニターの仕事は他の人で埋まってしまった:アダルトグッズモニターではなく他の仕事に誘導されます。
風俗店でも男性に触ったり触られたりが比較的少ないソフト系オナクラなどが振替店として紹介されます。
*他のモニターの仕事を紹介される:アダルトグッズモニターは埋まってしまったけれど、他のモニターの仕事やパーツモデルの仕事なら空きがあるといわれる⇒水着/下着モニターや

胸チラパーツモデルの仕事をすすめられます。
これでもしその場でOKして水着や下着に着替えてモニターをしたら、その場合は着替えている様子を隠し撮りされて「素人娘の着替え」などでネットで流されるという流れになっています。

嘘求人はどんなケース?

嘘求人は一体どんなケースで使用されるのか見てみましょう。

このようなダミーを使った嘘求人ではグループ系列の他の業種に誘導することがほとんどです。
高収入を謳ってそれにつられて面接に来た応募女性たちを以下の業態へ振替えられます。
*アダルトグッズモニター・パーツモデル⇒AV業界へ、ガールズバー⇒ピンサロ、添い寝⇒デリヘルやホテヘル、トークルーム⇒デリヘル

実際の体験談

注意 マーク風俗掲示板に寄せられた実際のアダルトグッズモニター面接に行った体験談をご紹介します。
*同僚がアダルトグッズモニターの面接に行ってその場で「モニターの証拠にバイブ使ってる動画を撮りたい」といわれ、動画はAVの「素人娘のオナニー」シリーズで売られてた
*アダルトグッズモニター面接だったのにアダルトグッズじゃなくて衣装モニターみたいなのやらされたナースやレースクィーンやキャバ嬢風着替えて、顔出しで着替えのみやらされたのが隠し撮りされた盗撮を装ってるからあまり精度の良くないカメラを使う
*アダルトグッズ1人で使うんじゃなくて男相手だったヘルスとかじゃなくて「好奇心でアダルトグッズを試しに来た素人の女の子」っていう設定でやらされた

*面接ではひたすら風俗の勧誘をしつこくされた
*私が面接行ったところは面接官が女性で「最初にいくらほしいですか」みたいなこと聞かれて答えたら、それだとグッズモニターは無理で、AVしかないですねみたいな感じでどんどん話が進められていった
*面接行ったら「今はモニター仕事ないから登録のみ」って言われたけれどいつのまにかAV契約の話にもっていかれた
*アダルトグッズモニター面接行ったら、風俗に1日だけ体験入店してくれたら優先的にグッズモニターの仕事を回せるといわれた風俗の体入はやりたくなかったから断ったら、来年ならグッズモニター仕事入るからそのときにまた連絡するといわれた結局風俗体入しない子はボツみたいで、AVよりはマシかもしれないけれど、募集とは違いすぎるよね

*アダルトグッズモニターじゃないけど添い寝面接行ったらしつこく風俗の勧誘された絶対に募集の店舗存在しない彼らは話がうまいから騙されないで
*アダルトグッズモニター募集のキュートへ面接に行きました女性が面接担当でAV強要はされなかったけれど、グッズモニターの仕事はほぼないのでしょう。
その後に上半身裸の写真を撮られましたすごく後悔していますやはり楽して稼げる職などありません皆さんも気をつけて
*私も下着の写真撮られたのですが実際流出が絶対ないとは言い切れないのですごく怖いし後悔しています

まとめ

いかがでしたでしょうか。
アダルトグッズモニター募集では面接があるところと高給を謳っているところは注意した方がいいようですね。
一般的に嘘求人の場合は、高いお給料を提示して、その金額につられてきた女性たちの弱みにつけこんで、言葉巧みに他の風俗店やAVをすすめてきます。

普通に考えてもグッズのモニターをするだけで万単位のお金がもらえるなんて話がうますぎますよね。
アダルトグッズモニターに関してはまず面接に行く前に、事前に口コミ等をみてしっかり調査してから応募することをおすすめします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする