メンズエステのバイトは日給いくら稼げる?保証はある?

男性の体をマッサージするだけ!
服は脱いでも男性から触られることも舐められることもない!
なのにヘルス並に稼げちゃう!
と求人ではよく紹介されているメンズエステですが、実際のところどれくらいの日給がもらえるのでしょうか。
お金は稼ぎたいけどヘルスはしたくないと考える女の子に人気が高いメンズエステは、本当にヘルス並に稼げるのでしょうか。

メンズエステの日給は

メンズエステのバイトは日給いくら稼げる?保証はある?あくまでも平均的な額だと先に伝えておきますが、メンズエステの1日の手取りは大体18,000~30,000円くらいが相場になります。
ヘルスの平均日給が3万~5万円くらいになるので、若干メンズエステの方が低い日給になりますね。

メンズエステは5時間勤務をすれば約3人ほどの接客が可能になります。
スタンダードなコースの中で多くのお客が利用する90分コースを1本接客するとバックは6,000~10,000円くらいが相場になります。
例えば90分で8,000円稼げるお店で働いているとして、1日に90分コースのお客が3人入ってくれれば8,000円×3人=24,000円がその日の給料となります。
ここに雑費があるお店だと給料の10%か一律数千円が天引きされることになります。

またトップレスやオールヌードのオプションが入れば2,000~5,000円のオプション料が1本につき入ってきますので、基本手取りと合わせると日給3万以上稼ぐことも可能になります。
ただしこの額は指名をコンスタントにもらえるエステ嬢か、客入りに恵まれた日の日給であることも多く、お客が取れなかったりコースが短いお客ばかりだったりすると日給が10,000円しかいかないという日もあります。
完全歩合制のお店がほとんどであるため、お客次第でその日の給料にバラつきがあるのがメンズエステです。
頑張れば頑張った分だけ稼げますが、逆に接客に手を抜いていたりあまり繁盛していないお店で働いていると自分の理想とは程遠い稼ぎになってしまいます。

またヌキなしとヌキありでも日給は大きく変わってきますので、当然ながらヌキありのお店で働いた方がバックは大きくなります。
求人で見かける「マッサージするだけで1日5~7万稼げます」などの謳い文句はそのお店で「ピーク時8時間勤務で指名もらって全員がロングコースかつオプションがっつり付けてもらえるエステ嬢」が稼ぐ金額ですので、相場は2~3万くらいだと見積もっておくと現実とのギャップによるショックが少ないです。

頑張り次第で日給は上がっていきます

お金 coinメンズエステの1本のバック率は大体50%だと言われていますが、求人情報とお店のHPの施術料を比べてみるとバック率40%前後くらいのお店も多いです。
最初は40%でもバック率は出勤状況や指名数によって上がっていきます。
頑張り次第でどれくらい上げることができるのかを面接の際に聞いてみるとモチベーションアップにも繋がるのではないでしょうか。
長期間そのお店で働いていて指名率が良かったり出勤態度が良いエステ嬢など、お店にとって嬉しい存在になると60%くらいまで上げてくれるお店もあります。

40%が60%になるのですから、頑張りがいはありそうですよ。
後はルックスが非常に高レベルでマッサージ技術も持っている女の子ですと即戦力になりますから、最初から少し高めのバック率で採用してくれることもあります。
メンズエステは風俗業界の中ではソフトサービスであるが故に、容姿レベルは高いほど日給にも有利に働くのは覆しようのない事実です。

保証はあるけどアテにするのも考え物です

メンズエステは歩合制の給料システムですので、お客が1人もつかなければ当然その日の稼ぎは0円になってしまいます。
せっかく出勤しているのに1円にもならない日がある…なんてことを防ぐためにあるのが保証制度になります。
お客が付かない日でも給料を保証してくれる嬉しい制度、もちろんメンズエステでも保証制度を設けているお店はあります。

日給保証と時給保証の2人があり、メンズエステの多くは日給保証を採用していますが誰にでも適用してくれるわけではありません。
「7時間以上出勤した場合のみ一律1万円保証」「週5日出勤のエステ嬢のみ適用」など、割とエステ嬢にとって厳しい条件付きで設けている場合が多いです。
また「この子なら指名をたくさん取ってくれそう」と稼げる見込みがあると踏んだ女の子しか対象にしないこともあります。
保証目当てで碌な接客をしない子にはお店だって無駄に払いたくありませんからね。

稼ぎがないのにその日の給料を払わなければならないのはお店にとってはマイナスでしかありません。
例えその日は稼げなくても普段はきちんと稼いでくれる子、稼げる見込みのあるような「この子には長く働いて欲しい!」とお店が判断した女の子に日給保証は付けられるようです。
そして面接で保証の話が出たとしても食いつかないようにしましょう。
保証があることを理由にお店を選んだと思われ「頑張る気がない」と判断されて不採用になってしまうこともあるので、要注意です。

保証はあった方が女の子としては有難いですが、あればラッキーくらいに考えていた方が良さそうです。
そしていくら保証があると言っても、1日接客を頑張ったのに稼ぎが保証金額を下回るようなお店では働いていてもあまり意味はないので、たとえ保証制度がなくても客入りが良いお店を選んだ方が後々稼げるようになります。

日給をあげたいならこんなことしてみましょう

指名数を増やすと効果的です。

棒グラフ指名を返してくれるお客が増えると1日につくお客の数を安定して確保できますし、本指名ボーナスも入ります。
さらに指名がもらえるエステ嬢になれば歩合率も上がっていきますので、日給はどかんと増えることになります。
更に指名客だけで埋めてしまえば効率よく働けて、無駄に待機時間という名の出勤時間を設ける必要もありませんから負担も少なく働けます。

では指名客を増やすにはどうすれば良いかというと、接客術を向上させることが近道となります。
接客術はマッサージ技術、会話術、エステ嬢としてのふるまいを磨いていくことです。
マッサージ技術が高いエステ嬢は当然ですが人気が出ます。
癒されに来ているのですから、マッサージが気持ちいいのはお客としては嬉しいことです。

メンズエステを辞めた後でも使える技術ですので独学でも講習でも、腕を磨いておいて損はありません。
会話やふるまいは、ほんの少し意識するだけでお客からの評価は変わってくるところです。
例えばいつも笑顔で接する、お客の会話に興味を持って耳を傾ける、「また指名してくれて嬉しいです」や「また来てください」などの一言を付け加える、これだけでもお客は好感度をあげてまた指名しようと思ってくれます。
プロになる必要はありません。

少しの気配りだけでもグッと変わってきます。
指名は続けてくれなければ稼ぎに繋がりませんので、指名を返してくれるお客は常に大切なお客様として丁寧な接客を心がけることが大切です。

高級店で働けば日給はあがります

接客術を上げることも日給アップには繋がりますが、日給をあげる一番手っ取り早い方法は高級店への移籍になります。

同じ90分でも普通店なら8,000円のところを高級店なら11,000円になり、3,000円もバックが違ってきますから高級店にいけばより効率的に稼ぐことができます。
容姿レベルや求められる接客スキルは高くなりますし、高級店ですとマッサージ以外の所謂ヌキのサービスも含まれることが多くなりますので、風俗的なことを一切したくないと考える人には難しいかもしれません。
お店の求人情報を確認し面接でしっかりと話を聞いた上でできるかどうか判断してみましょう。

自分に合うお店を選んで稼ぎましょう

Choice求人情報に載っている「稼げます」情報は、極々一部の人気エステ嬢だけです。
多くのエステ嬢は2~3万の日給ですし、1万も稼げないというエステ嬢もザラにいます。
しかし普通に接客を頑張りお客を取っていれば2~3万は十分稼げるのがメンズエステです。

もし接客を頑張っているし指名客もとっているのに1万くらいしか稼げないのであれば、そのお店が自分に合っていない可能性が高いです。
メンズエステで働くときはお店選びがとても重要になってきます。
お店の選び方で自分の稼ぎが大きく変わると言っても過言ではありません。
これからメンズエステで働こうと考えているなら、希望するお店は自分にとって働きやすいコンセプトのお店なのか、お店が希望する条件に自分はマッチするのか、できればお客用のHPもチェックした上でもう一度よく確認することをお勧めします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする