ソープ店のランク別日給平均を解説

数ある風俗業種の中でも唯一本番行為が許されているソープランドですが、ソープには激安から超高級までのランクがあります。
各ランク別のソープ店に勤務するソープ嬢たちは一体どれくらい稼ぐのでしょうか。
今回はソープ店でのランク別の日給平均などを検証して解説していきます。

[toc]

ランク別ソープ店の種類

まず初めにソープ店のランク別種類プレイ時間をあげてみましょう。

  • 激安店(格安店):30~60分
  • 大衆店(中級店):80~100分
  • 高級店:110~130分
  • 超高級店:120~240分

ランク別の違いや料金は?

ソープ店のランク別日給平均を解説それぞれランク別ソープ店の違いや料金などを見てみましょう。

ランク 内容
激安店 10,000~30,000円でソープ店の中では一番時間が短いのでマットプレイや入浴中の椅子プレイなどは省略されて、ベッドプレイのみのお店がほとんどです。
大衆店 30,000~50,000円でマットプレイがあるお店が一般的で本番はマットで1回、ベッドで1回計2回が普通です。
S着店(コンドーム着用)が多いです。
高級店 60,000~100,000円で潜望鏡・泡踊りなどのプレイに即即(即尺即ベッド)、その他アナル舐めや足舐めもあり、NS(コンドーム着用なし)が多く、ソープ嬢にはハードなサービスと高度のテクニックが要求されます。
超高級店 100,000円以上でサービス・プレイ内容は高級店と同じで、ソープ嬢にはよりハイクラスのマナーが要求されます。

サービス内容をもう少し詳しく

ソープ店でソープ嬢がお客にするサービスをもう少し掘り下げて見てみましょう。

マットプレイ

ソープ店のマットプレイはメインのサービスになりますが、浴室にシングルベッドを同じくらいの大きさのビニールマットが用意されていて、このマットの上にお客が横たわってたっぷりのローションを使ってソープ嬢はお客に全身奉仕します。

マット上で行うBodytoBodyマッサージはあまりにも有名です。

椅子プレイ

座ると男性のペニス部分が出るようになっているスケベ椅子やくぐり椅子を使ったプレイです。
くぐり椅子は中級店以下のお店ではほとんど使われていません。
高級店以上の店でのプレイ方法でソープ嬢が椅子の空洞部に入り込むような形でアナル舐めや玉舐めをする上級者テクニックです。

潜望鏡

男性が湯船で横になって湯面から出ているペニスをソープ嬢がフェラチオするプレイ。

たわし洗い

中級店でよく行われるプレイで女性の陰毛をたわし代わりにして洗う方法。

つぼ洗い

ソープ嬢が男性の指1本1本を女性器の中に入れて洗うプレイ。

即即

高級店と超高級店のみのプレイ方法でお客が部屋に入室してずぐに、身体を洗う前にソープ嬢がフェラチオしてそのままベッドへ行って1回目の本番を行う方法です。

中級店以上のお店ではプレイ時間が長いので2回の本番が行われることも珍しくありません。

ソープでの料金体系について

天秤ソープでお客が支払う料金体系について見てみましょう。
ソープでの風営法上の位置づけは「個室付き浴場」となっています。

ソープで働く女性は個人事業主で、店舗で管理売春ではないことを明確にするために入浴料とサービス料は別になっています。
支払い方法は受付で入浴料を払い、ソープ嬢にサービス料と指名料を払うケースと全額を一度に受付で支払う方法があります。
一般的にお店のランクに関わらずサービス料は入浴料の2~3倍の金額で設定されています。

ソープ日給保証について

ここではソープ店での保証制度について見てみましょう。
風俗求人募集サイトではよく「最低保証○○円」と書いてあるお店がありますが、これは決められた金額を稼げない日でもお店が一定の金額を保証する制度です。
通常風俗は接客していくらの完全歩合給の世界ですけれど、ある一定の条件をクリアした女性に対してお店が保証をつけます。
条件としては

  • 基本的にスタイルや接客態度が抜群に良くて人気嬢になる可能性のある嬢
  • ネットや風俗雑誌に顔出しができること
  • お店が決めた規定の出勤日数をクリアしていること
  • 出勤した日は規定以上の勤務時間をクリアしていること
  • 無遅刻・無欠勤
  • 月間で規定以上の本指名をクリアしていること

上記の条件にかなっていれば保証制度が適用されます。
保証を出しているのは一部ソープ店と箱ヘル及びデリヘルなどです。

ランク別ソープ嬢の日給は?

それではここでランク別ソープ店でのソープ嬢の日給平均を見てみましょう。
通常ソープでお客に課するサービス料金がそのままソープ嬢の稼ぎになることが多いのですが、そこからお店に払う雑費を引いた金額がソープ嬢の手取りになります。
ソープ嬢の日給も人気嬢からお茶引き嬢までピンキリですが、ランク別の平均で見てみましょう。
各ランク別ごとに料金も差がありますが中間の料金で、また接客人数も毎日一定ではありませんのでこちらも平均した人数で出してあります。

激安店の方が当然接客人数は多く、高級になるにつけ少なくなってきます。

  • 激安店(格安店):10,000円X4人=40,000円
  • 大衆店(中級店):30,000円X3人=90,000円
  • 高級店:60,000円X2人=120,000円
  • 超高級店:80,000円X2人=160,000円

ソープ嬢の稼ぎについて掲示板から

お金風俗掲示板からソープ嬢たちの稼ぎについてのナマの声拾ってみました。

とりあえず、お金が欲しい子には向いてるかも。ただ、スキンは付けた方がいいよ!
地方のソープは一日1本あるかないかくらい暇
高級店勤務で一日1本だから5万にしかならない。前の店は手取り4万だけど忙しかったから大体一日10万は超えてた。
マットは簡単ではない慣れるまでが大変。とにかく数こなす以外ない。ヘルスとソープの決定的な違いはやっぱりソープに挿入があることでしょ。ソープは独自プレイのテクニックもいろいろあるし身体には負担が大きいけれどその分稼ぎも大きくなる。
本番で優しくプレーしてくれる客ばかりではない。長かったりデカかったり、力任せにガン突きしてくるお客もいて中が傷ついたこともある。その分稼げるけれど身体はキツイ。
ソープはお店によって収入もピンキリ激安店で9,000円、高級だと40,000~50,000円高級で2人分を激安で稼ぐとすると10人接客しなきゃならない。レベルがそれなりだったら、絶対高級勤務で稼ぐ方がいい。
高級ソープに来るお客は高い金払ってるんだから「手抜きするな」とか「もっと楽しませろ」とか要求が多い。そりゃ安いお店なんていくらでもあるのに大金払って丁重に扱われたいわけだから病んでるよね。遊びに来てるのに楽しめないお客が多い
お客ごとの求めるそれぞれのスタイルに変幻自在に自分を変えられるなら高級店勤務できる。自分のペースでしかできないなら安い店に行くべき
長く高級で働いていたけれど本当に客層悪かった。NS、店外は当たり前だし、おしっこ飲ませて、アナル舐めてとか、わざとチンカス溜めてきて即尺でしょストレスだった!
2時間もなんで遊びたがるか疑問。自分の彼氏とだってセックスに2時間もかけない。2時間みっちりセックスしたり会話したりってものすごいパワーよね

まとめ

いかがでしたでしょうか。
ソープは昔から「風俗の王様」と称されるだけあって女性のサービスもテクニックも高度で稼ぎも一番大きくなります。
ただしソープだけに限りませんが収入もいい分、決して楽して稼げる商売ではありません。

掲示板口コミからもわかるように高級店になればなるほど接客の難しさもあるようです。
どんな職種でもそれぞれに向き不向きは必ずあります。
ポイントは無理でなく仕事ができるかどうかです。
心に負担がかかり過ぎない範囲でつらくなく仕事ができるようなお店を選びましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする