安全なアダルトグッズモニターの探し方とリスクを避ける方法

人との接客もなく在宅で自由な時間を使って報酬がもらえる仕事としてアダルトグッズモニターがありますが、中には募集内容と実際が違う安全でない求人募集もあります。
一体どうやったら安全なアダルトグッズモニターの仕事が探せてリスクを避けることができるのでしょうか?
今回は風俗一般の仕事や風俗求人と比較しながら、アダルトグッズモニターの仕事を検証していきます。

アダルトグッズモニターの仕事とは?

始めにアダルトグッズモニターとはどんな仕事内容なのかを見てみましょう。
基本的には自宅に送られてきたアダルトグッズを試供してその結果をアンケートや感想として書いて提出するのが仕事です。
メインの仕事を持っていてサイドビジネスとしてバイト感覚でするには最適な仕事といえますが、中には危ない仕事の求人もあるので要注意なのです。

安全とはいえない求人とは応募事務所にある個室でアダルトグッズモニターをさせてその様子を撮影したりするものです。

風俗求人と比べてみたら?

安全なアダルトグッズモニターの探し方とリスクを避ける方法それでは報酬やその他条件などを風俗求人と比べてみましょう。
正規のアダルトグッズモニターの仕事の報酬はグッズよって差がありますが大体モニター1件につき1,000円からせいぜい出ても3,000円が相場です。

これに対し、モニターを謳いながらグッズ試供中の撮影が目的だったり、他の仕事に誘導したりされる場合は1日10分~1時間で10,000~30,000円くらいが提示されています。
一方風俗店での求人募集はもちろんジャンルによって様々ですが、拘束時間がもっと長くなり6~8時間で15,000~50,000円くらいが平均となっています。

風俗の仕事と比べてみたら?

風俗店で風俗嬢がする仕事をアダルトグッズモニターと比べてみましょう。

風俗店での仕事はジャンルに関わらず一般的には風俗嬢がお店に出勤して来店したお客に性的サービスを提供するのが仕事です。
お客は通常ホームページや風俗雑誌の写真からプレイの相手をしてくれる女性を選び指名したりします。
提供されるプレイの内容はジャンルやお店のコンテンツによって違います。
性的サービスの内容は一般的にはお客の男性が最後に射精するまでで、ソープだけは本番がありますが、ソープ以外の風俗店は風俗嬢の手コキや素股、フェラチオなどでお客はフィニッシュを迎えます。

風俗店の仕事に比べるとアダルトグッズモニターの仕事は短時間で接客もなくただグッズを使って試して感想を書くだけで高収入が得られると謳っていますので接客はしたくない女性や風俗未経験の女性たちが興味を持つのも無理はありませんね。

アダルトグッズモニター募集例

天秤それではここでちょっと怪しいアダルトグッズモニターの募集例を見てみましょう。
*通販サイトで販売しているアダルトグッズ、及び新製品のアダルトグッズをお試しいただいて、アンケートに答えて頂くアダルトグッズモニターのお仕事です。

空いた時間に、好きなときにアルバイトが出来ます。
モニタリングは個室にてお試し頂いています。
所要時間は10分~1時間程度の簡単なモニターのお仕事です。
1回だけのモニターでも大歓迎です。

1回で1万円~5万円以上になることもあります。
18歳以上の健康な女性(未経験者大歓迎)であれば容姿は問いません。
まずはサポートセンターに応募フォーム又はxxxxxxまでご連絡ください。
身分証明書をご持参の上、面接会場にお越しください。

登録後すぐにモニターする事も出来ますが、その日は登録だけでもOKです。
すぐにモニターしたい女の子は、モニタリングルームにお1人で入って頂きます
使用したアダルトグッズはすべてプレゼントいたします。
※登録料、その他費用は一切かかりません。

その日にお給料をお支払いいたします。
*○○のグッズモニターのお仕事は3倍稼げます。
通常のグッズモニターのお仕事が1時間1万円のお給料だとしたら、○○では1時間で3万円のお給料をお渡ししています。
その理由はアダルトグッズのモニター中に動画によるモニター中の撮影があるからです。

通常のグッズモニターと言われるお仕事は、モニター後にアンケートを行うのでそれだけで拘束時間を取られてしまいますが、○○はモニター中の様子を撮影することによりその時間を大幅に短縮しています。
動画といっても顔が映ることはありませんし、撮影した動画がどこかに出てしまうなんてことはありません。
しかも時間でのお給料のお支払いではなく、1回のモニターごとのお給料なのでお時間がない女の子でも効率よく高収入を得られます。

アダルトグッズモニターの仕事をする場合のリスクは?

ここでは評判になっているアダルトグッズモニターの募集には載っていない仕事をする場合のリスクをあげてみましょう。
求人募集の面接に来た女性⇒そのまま採用して、個室で実際にアダルトグッズを使用してもらうこの場合はオナニーグッズなど使用している姿を隠し撮りするケースが多い
⇒必要人数が埋まってしまったといって他の職種AV・デリヘル・ソープを紹介される
⇒モニターの仕事は紹介されずにアダルトグッズを売りつけられる

安全なアダルトグッズモニターの探し方って?

チェックリストそれでは安全なアダルトグッズモニターをどうやって見つけたらいいのかを見てみましょう。
今までご紹介したようにアダルトグッズモニターの求人には2通りあります。
実際に商品を送って在宅でモニターしてくれる人の募集と、アダルトグッズモニター求人をおとりにしている募集とがあります。

通常は面接に行かなくてもネットを通しての申し込みで済む場合が多いのです。
仕事は在宅と通勤と選べるようになっているケースもありますが、おとりに使っている場合だと必ず事務所に面接に来るよう促されます。
それと報酬額が10分で10,000円~を謳っている場合は要注意です。
応募する場合はインターネットを通して申し込みをして面接に行かなくてもいい会社を選びましょう。

アダルトグッズモニター体験談

ここでは実際にアダルトグッズモニターの求人募集をみて行った人たちの体験談を見てみましょう。
*18歳アダルトグッズモニター求人見て面接に行きその場で1商品をモニターして感想を書いてギャラをもらった(この時点で全ては事務所に任せるというような内容の誓約書にサインさせられる⇒グッズモニターを続けるための宣伝材料が必要だといわれヌードで撮影される⇒
撮影会社の営業やAVへの出演を強要される

*26歳アダルトグッズモニター求人見て面接でモニターはもう決まってしまったけれど、もっと高い報酬が出ると言われて、風俗ヘルスの1日体験入店をやらされる

まとめ

いかがでしたでしょうか。
普通に考えても自宅でアダルトグッズ試供して感想書くだけで10,000円以上もらえるなんて話がうますぎると思いませんか?

うまい話には必ず裏があると思っていた方がよさそうですね。
でも通常のアダルトグッズモニターは男性接客をしたくないし、年齢や容姿が問われない仕事がしたいと思う女性には在宅で気楽にできる最適なバイトといえます。
正規の求人はインターネットの専門サイトからの募集の他にアダルトグッズ制作会社もたまにモニター募集をしていますので、両方とも定期的にチェックすることをおすすめします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする