風俗嬢必見!50代のベテランピンサロ嬢のフェラテクを公開!

ピンサロでは、年齢の若さだけでなく年齢の高い女性でもそのテクニックによって人気となることもできるようです。
中には凄腕の50代もいるようで、ベテランピンサロ嬢としてバツグンのフェラテクを見せてくれています。
人妻風俗店などで働く女性も年齢が気になってスタートできない人も、テクニックで稼げることを実感しそうです。

50代女性でもピンサロ嬢になれるの?

風俗嬢必見!50代のベテランピンサロ嬢のフェラテクを公開!50代女性というと、若い人であればお母さん、年配の人から見ても普段は特に性欲の対象として見る人は少ないかも知れません。
しかし、風俗業界では50代女性の需要と参戦が盛んになってきており、多くの風俗店で50代以上の風俗嬢が誕生しています。
ピンサロ店でも年齢の高めの女性が働いている店があり、50代からでもピンサロ嬢になることが可能なようです。

東京都では池袋、新大久保がねらい目

50代から働きたい場合には、狙いめは東京都であれば池袋や新大久保あたりです。
また、男性客も50代以上の熟女を探しているなら、この辺をくまなく探すようです。
需要と供給がおおむね一致しているので、熟女や人妻など、年齢高めの女性が働いて活躍できるでしょう。

デリヘルやホテヘルのお店も多く存在している風俗の激戦区であり、熟女求人応募のねらい目でもあります。

風俗業界で50代は花盛りの熟女

風俗業界は変化してきており、AVでも母と息子や義母ものなど、熟女にスポットライトを当てた作品が増えています。
風俗店でもあちこちの業種で熟女の採用が始まっており、デリバリーヘルスを筆頭に、ホテヘル、ソープ、ピンサロとその流れが広がっています。

50代といえば、女性は子育てが完了していることが多く、中には閉経してしまった人もいるでしょう。
でも、だからこそ、自分の体を使って稼ぎやすく、のびのびと風俗業界で働いている人が多くなっています。

ピンサロでは10代~50代と年齢層が幅広い

割合ピンサロ店で働く年齢の傾向としては、10代、20代の若い女性も多く見られますが、上は50代までと年齢層の幅が広い特徴があります。

ピンサロは基本的に薄暗い店内で、大音量のバックミュージックの中、フェラや手コキで射精へと導くお仕事です。
そのため、見た目や声などもごまかしやすく、ちょっとした年齢による「アラ」は隠せます。
また、フェラテクニックや手コキのやり方は、慣れない女性がやるよりも、手馴れた女性にされた方が良いのです。

ピンサロは体力がないと少しきついことも

ピンサロではフェラテクの優れた50代女性の需要もありそうですが、1つだけ大変そうなことがあります。
それは、回転数で稼ぐピンサロの忙しさです。
ずっと勤務時間中はフェラや手コキをしていることになり、体力的にもきつめになります。
体力が続かないこともあるため、短時間のシフトから入ったり、定期的に休日をはさむと良さそうです。

50代ピンサロ嬢のフェラテクってどうなの?

50代のピンサロ嬢のフェラテクは、若い女性には真似することができない心身のどちらも成熟した50代女性ならではのものとなります。
テクニックはもちろんですが、その根底にあるサービス精神や包容力、女性らしい温かさなど、年齢を重ねることでしか得られないものがあります。

全身を使って濃厚なフェラテクを見せる

50代の風俗嬢は、働いていても給料目的というだけでなく、基本的にプレイを楽しむ傾向があります。
そのため、いつも熱心であり、サービスは常に濃厚です。
また、タダ単に舐める、吸うというだけでなく、全身を男性の肉体に触れさせ、全身で愛撫を行います。

舌と唇、指を組み合わせて細やかに

50代のフェラは濃厚であり繊細です。
フェラは舌や唇を使うだけでなく、指も効果的に使って、繊細なカリや裏筋を刺激します。
タッチもソフトにしたり、強弱をつけることで男性器の感度を高めて、射精へと導きます。

気遣いと包容力でサービス満点

50代のサービスは、テクニックだけでなくプレイが終わった後まで続く優しい気遣いや温かい包容力を感じさせます。
男性客は、細やかな気遣いに落ち着いた気持ちでリラックスできますし、甘えられる安心感があります。

どんな世代の男性にも合わせられる順応力

棒グラフ50代の女性は、若い男性であっても年配の同世代の男性であっても、話をあわせることができ、柔軟に好みのサービスを提供する順応力を持っています。

そのため、風俗でもその能力を生かして、人気をつかんでいます。

50代のベテラン風俗嬢はピンサロ以外でも活躍中

50代の女性は近年、ピンサロだけでなく自分の働きやすい風俗の業種を選んで働き始めています。
その範囲はソープやヘルスなど、若い女性たちと同じようなフィールドに及んでいます。

もちろん、50代の風俗嬢は熟女系のお店や人妻系のお店で働いており、若い女性との住み分けはできています。

ピンサロよりものんびり回転のヘルス嬢

50代女性がピンサロ嬢になることは難しくはありませんが、どちらかというとのんびりとした回転でおちついてサービスできるヘルスは年齢高めの女性に人気のお仕事です。
ヘルスであれば本番なしでお仕事できるので、家庭があって、完全にセックスをするのは抵抗があるけど、と言う人にも安心です。

また、オプションも豊富にあるため、フェラテク以外の技も見せられますし、稼げます。

本番アリでも怖いもの知らずのソープ嬢

ソープは最近、どちらかというと衰退ぎみの風俗店の種類となっていますが、本番アリで稼げる仕事ではあります。
各店舗の採用基準によって50代女性が働けるかどうか決まりますが、大抵は見た目年齢が重要なので、たとえ条件が40代までであっても見た目の若い人であれば面接に通る可能性は高くなります。

おおよそ20代~55歳くらいというのが比較的年齢幅の広い求人のようです。
ピンサロやヘルスのように、50代の女性がバリバリ参入、という感じではないかも知れません。

50代から働きたい場合には店の条件をチェック

恋愛50代からピンサロなどの風俗店、水商売系のお店でバイトするには、お店の提示する条件と自分の希望する働き方を照らし合わせて快適な環境で働けるかどうかをチェックしてみましょう。

家庭があったり、まだまだ子供や夫との関係が密で家族ばれしたくなかったりなど、プライベートで無理はできません。
年齢高めだからこそ、無理せずに状況に対応できることを一番に考えることが大切です。
意外と需要が高いので、多少の希望は聞いてもらえる可能性が高くなります。

面接では清楚にまとめて

50代の女性がピンサロなどの風俗店に面接に行くなら、基本的には少しだけおめかしをして、清潔感を感じさせる範囲の自然なメイクを心がけましょう。
ピンサロは普段は薄暗い照明の中でサービスを行いますが、面接では明るい事務所内などです。
明るい場所ではどうしても濃いメイクや派手な服装は目立ちます。
特に風俗と意識して派手にすることなく、自然なファッションとメイクをした方が見た目が若く見えます。

熟女の募集をしていたとしても、やはり若くてキレイな熟女の方が受けるので、方向性を間違わないように注意が必要です。

まとめ

ピンサロでは50代のピンサロ嬢が働いており、意外と稼げる人も多いようです。
50代からの良さに気づいた男性陣も多く、熟女店や人妻店の人気が高まっています。

ピンサロでは体力勝負の面がやや心配ですが、自分の都合や体調に合わせて快適に働くことも可能です。
肌や体力は衰えますが、50代女性には若さでは補えない魅力があります。

風俗求人サイトランキング

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトをランキングで紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

第1位 Qプリ

第1位に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

第2位 ミミロケ

SNS感覚で操作がラクラク「ミミロケ」が第2位!

お店とのメッセージがLINE風で操作が簡単です!会員登録も簡単でライトに高収入求人を探したいなら、ミミロケがおすすめ!スカウト機能もあるので、待っているだけでも希望条件にあったお店からオファーが届きます。

総合評価 求人掲載数 保証
約550店

ミミロケを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする