キャバクラのナンバー入りするとどんなメリットがあるの?

キャバクラ嬢がお店での売上や指名数で上位に入ることをナンバー入りと言います。
キャバクラのホームページを見れば、ほとんどのお店にナンバー嬢がでかでかと表示されます。
ナンバー入りするということは、お店にとってはその分売上に貢献してくれているということなので、とてもありがたい存在なのです。
この記事ではキャバクラでナンバー入りするとどんなメリットがあるのか、ナンバー入りするためにはどうすればいいのか説明します。

キャバクラでナンバー入りするとどんなメリットがある?

キャバクラでナンバー入りするのは簡単なことではありません。
たくさんいるキャストと競争してたくさん指名を取り、売り上げないといけません。
サービスを頑張ってそんな過酷な競争に勝ってナンバー入りすれば、普通の生活をしている女の子では絶対に味わえないメリットもあります。

たくさん稼げる

キャバクラのナンバー入りするとどんなメリットがあるの?ナンバー入りすることの最大のメリットは、圧倒的に稼げるということです。

キャバクラ嬢のお給料は、時給+バックです。
そもそもキャバクラの時給は普通のバイトよりも高いものですが、ナンバー入りするほど人気嬢になればさらにアップします。
なぜなら、キャバクラの時給はお客さんからの人気次第ですぐ変わるからです。
お店によって時給が変動するシステムは微妙に違いますが、ナンバー入りするようなキャバクラ嬢であれば時給が上がることは間違いありません。

都内であればキャバクラ嬢の平均時給は2,500~3,000円程度ですが、ナンバー入りすれば5,000円以上も夢ではありません。
時給5,000円で6時間働けば、それだけで3万円になるので、キャバクラ嬢でも風俗嬢並に稼げるということです。
さらにナンバー入りすれば指名がたくさん入り、高いボトルを入れてくれるお客さんも増えるのでバックも高くなります。
バックはお店によって計算がことなりますが、お客さんが支払った金額の中から一定の割合で還元されるのです。

そういう意味でもナンバー入りすればたくさん稼げるようになるのです。

お店からの扱いがよくなる

ナンバー入りするような人気嬢はお店の売上にも貢献しています。
だからお店はナンバー嬢をとても大事にします。
普段からストレス無く仕事ができるように気を使ってくれますし、優しく接してくれます。

ナンバー嬢に辞められてしまったらお店にとっては大損失なので、キャバクラ嬢とスタッフの上下関係が入れ替わって丁重に扱われるようになるのです。

指名を取りやすい

キャバクラのホームページや、お店の受付にはかならずといっていいほど、ランキング表が載っています。
実は、そのランキング表を見てから指名する女の子を決めるお客さんはとても多いのです。
ナンバー入りしているということはその分見た目がよく、接客の質も高いという証明になっているからです。

つまりナンバー入りしてお店のホームページなどに載せられることによって、さらに指名を獲得できるようになります。

キャバクラでナンバー入りするためのテクニック

キャバクラでナンバー入りすれば、たくさん稼げるというメリットがあります。
キャバクラで働いている女の子は事情は人それぞれではあっても稼ぐことを目的にしているので、ナンバー入りすることを目標に頑張っている子もたくさんいます。
しかし、ナンバー入りするためには、他のキャストよりも優れていないといけません。

どんなキャバクラ嬢でも、最初は指名0人の状態から働き始めます。
そして、自分についてくれたお客さんをリピーターにすることで徐々に本指名客が増えていくのです。
そこで、キャバクラでナンバー入りするためのテクニックを紹介します。

笑顔を意識する

笑顔 女性プレイのテクニックが重要な風俗店を違って、キャバクラ嬢に求められるのはお客さんを楽しませて癒やす力です。

そのためにもっとも重要なのが表情です。
お客さんは女の子の笑顔を見るだけで幸せな気分になるということを覚えておきましょう。
はっきり言って、お客さんに対してしっかりと笑顔で接客できれば、他のテクニックが多少劣っていても指名はとれます。
逆に言えば、それだけ笑顔で接客するのは難しいということです。

キャバクラに来るお客さんの中にはタイプではない男性もたくさんいますし、暴言やセクハラをしてくる人もいます。
それでも笑顔を絶やさずにいる精神力が必要なのです。
どんな女の子でも、キャバクラで働いていれば、笑顔ではいられない瞬間があります。
そういう時にも笑顔でいられるようにするためには、自分の笑顔をコントロール出来るようにならないといけません。

そのために、鏡を見て笑顔をつくり、自分が一番かわいくなる力の入れ方を把握しておきましょう。
そして、どんな顔すればいいかわからないようなことを言われたときもその笑顔を自然にだせる練習をしておきましょう。

聞き上手がモテる

お客さんと会話をするときには、聞き役になることを意識しましょう。
キャバクラに来るお客さんは「誰かに自分の話を聞いてほしい」という願望を強く持っているのです。

そしてプライベートでは話を聞いてくれる人がいないのでキャバクラに来ます。
そんなお客さんに対して自分の話をしても、リピートしてもらえません。
プライベートでは女性がたくさん話して男性が聞き役になることのほうがおおいのですが、お店では同じように自分がたくさん話してしまってはいけません。
お客さんにたくさん話してもらうために重要なのがあいづちです。

どんなにつまらない話でも、お客さんの目を見て話をしっかり聞き、「うん」とか「へー」などのリアクションを大げさにしましょう。
それさえできればお客さんは気分が良くなってどんどん話し続けてくれます。
なお、最初は緊張してあまり喋ってくれないお客さんもいます。
そういう場合には自分から積極的に話をフリましょう。

そして徐々にお客さんが喋ってくれるようになってきたら、聞き役に徹しましょう。
最初に全然話してくれないからと言って、お客さんが喋る気分になっているのにいつまでも自分が喋り続けないように気をつけましょう。

自分の失敗ネタやおもしろネタ

お客さんと会話する上で、自分の失敗ネタやおもしろネタを用意しておきましょう。
特に恋愛やセックス、お酒に関連した失敗はストックしておくとよく使えます。

ダメ男にだまされたとか、お酒を飲んで気づいた駅で寝ていたなど、少し恥ずかしい失敗談を用意しておけばさまざまなお客さんとの会話に使えます。

しっかり出勤する

笑顔 女性ナンバー入りするためには、シフトを守ってたくさん出勤することも重要です。
そもそも出勤していなければ指名もとれません。
また、たまにしかいない女の子が出勤してくれるのを、待ってくれるお客さんはいません。

しっかりとシフトを守ってたくさん出勤していれば、「毎週金曜日は○○ちゃんがいるから行こう」というように、お客さんがスケジュールを合わせて指名をしに来てくれるようになります。

まとめ

キャバクラでナンバー入りするとどんなメリットがあるのか、ナンバー入りするためにはどうすればいいのか説明しました。
圧倒的に稼げるということが、キャバクラでナンバー入りするメリットです。
そのためにはお客さんを満足させてたくさんリピーターを獲得しないといけません。

ナンバー入りして稼ぐために、この記事で紹介したテクニックをぜひ実践してみてください。

風俗バイトで稼ぐ方法

スカウト型求人サイトがおすすめです!
無料登録すれば、希望条件のお店からスカウトメールが届くよ!

高収入バイトを探すならこちら!

Qプリ

ミミロケ

スカウトメールを待とう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする