キャバクラ嬢のダイエット方法!食事療法と生活リズム

キャバクラ嬢をしていると、お店には細くて可愛い女性がたくさん居るため驚きます。
皆、どのような食生活をしてスタイルをキープしているのでしょうか?

キャバクラ嬢にも効果的なダイエット法はあるのでしょうか?
ここでは、キャバクラ嬢の太る理由から、効果的なダイエット法、食事療法や生活リズムについてをご紹介します。

キャバ嬢が太るワケ

キャバクラ嬢のダイエット方法!食事療法と生活リズムキャバクラ嬢はスタイルの良い女性が多いですが、それでも入店前より夜の世界に入った後の方が太ったという女性が大半です。

2~3キロ太ったという女性から数十キロ太ったという女性まで様々です。
「どこが太ったの?」というくらい細い女性も多いのですが、それでも大半の女性が太っている様です。
では、何故キャバ嬢は太ってしまうのでしょうか?

その理由の一つに、お酒を飲むということが挙げられます。
同じ夜の商売でも、風俗嬢はキャバクラ嬢のように太るとは聞きません。
キャバクラ嬢は、風俗嬢の様に服を脱がないですし、性的プレイも無く体力もそこまで使わないため太りやすいのです。
その上、売り上げのためにお酒を飲み、カロリーを摂取します。

毎日、飲みたくなくてもお酒を飲み、稼ぎます。
当然、むくみも出やすくなります。
しかも、同伴やアフター、お店での軽食などで食事も取ります。
中には、深夜の帰宅後、寝る前に何かしら食べてしまうという女性も居ます。

お店が終わった後に、仲良し同僚同士で飲みや食事に行くこともあります。
太ると売上に影響すると分かっていながら、お酒や食事はなかなか辞められません。

同伴やアフターの食事は注意

キャバクラでは、同伴やアフターが頻繁にあります。

売れっ子のキャバ嬢であればあるほど、指名客が増える為それは多くなります。
同伴やアフターを受ければそれなりに稼げるので、出来るだけこなしたいと思うでしょう。
但し、同伴やアフターでの食事には要注意です。
男性客は女性を喜ばせようと寿司、焼き肉など高カロリーなものをご馳走してくれるからです。

また、ラーメン通という共通点があり、それを目当てに誘ってくれる男性客も居たりします。
そうなると、食べない訳にはいきません。
そんな時、皆「食事を控えれば良いんでしょ?」と思いがちですが、せっかく誘ってもらえたのに、それでは失礼になってしまいます。

だから、同伴やアフターでの食事も一回の食事だと考え、バランスよくしっかり摂るようにしましょう。
同伴でしっかり食事を済ませておけば、その後の悪酔いも防げますし、必然的にお酒の摂取量も少なくなります。
安いお酒を沢山飲んで稼ぐよりも、質の良いお酒を1~2杯頼む方が女性らしい上品な印象を与えられます。
また、お酒を飲むと、シメとして炭水化物を食べたいと思う人も多いのですが、それはダイエットの大敵なので、なるべく避けましょう。

営業後は夜中になりますし、アフターの場合も炭水化物はなるべく少なくしましょう。
特に、都心など繁華街エリアでは、夜中以降も営業している飲食店が多く、その分誘惑も多くなります。
アフターの無い日はできるだけまっすぐ帰宅するようにしましょう。

昼夜逆転は太りやすい

体重計ダイエットをする上で、昼夜逆転の生活は大きな壁になります。
昼夜逆転生活を続けていると、身体のメカニズムが狂い、ホルモンバランスが崩れます。
その結果、代謝や消費が落ちてしまったり、酷い便秘、肌荒れ、脱毛などに悩まされる人もいます。
同じキャバクラ嬢でも、昼職をしていたり、学生を掛け持ちして昼間にも行動している人は、割と太りにくい傾向にあります。

昼に活動をしているキャバクラ嬢は、次の日に備えて仕事が終わったら早く寝る生活をしているため、お酒を飲み過ぎたり、夜中に余計なカロリーを摂取しないからです。
また、朝日を浴びる事は体内環境を整える為に重要です。
昼職をしていなくても、朝一度起きて朝日を浴び、昼寝を取り入れるようにすると痩せやすい身体作りを促すことになります。
そして、休日は出来るだけ早寝早起きを心掛けましょう。

ストレスから爆食いに走る

キャバクラ嬢は、指名やノルマのストレスや、女性同士の人間関係などで精神的なダメージを背負いやすい職種です。
そのため、ストレスから過食に走る女性も居ます。
お腹が空いていないのに、スナック菓子に手を伸ばしてしまったり、お客様のおつまみを貰ってしまうなど、少しずつの蓄積が太る結果になっている場合もあります。

また、「痩せなくちゃ指名が減る・・・」という強迫観念を強く持ってしまい、ダイエット自体がストレスになるパターンもあります。
その結果、余計太ってしまったり、過度なダイエットで身体を壊してしまう女性も多いのです。
ストレスを全く失くすのは難しいですが、あまり気負い過ぎないことが重要です。

ダイエットしたいなら飲み過ぎ注意

キャバクラ嬢でダイエットを成功させたいなら、やはりお酒の飲み過ぎには注意が必要です。
お酒を飲み過ぎるとむくみが酷くなり、水太りのような症状になることもあります。
また、飲み過ぎると食欲の制御が利かなくなり、どうしても食べ過ぎてしまう、炭水化物を摂ってしまうという人も多いです。
やはりどのお店でも下戸な女性は太らない傾向にあります。

しかし、「売上の為にはお酒を飲まないと・・・」と考えるでしょう。
そこでの秘策が、事前にお店側に相談し、ドリンクのお酒を抜いて貰ったり、酒量を少なくしてもらう事です。
女性が注文するカクテルが、実はお酒の抜かれたものであるというパターンが実は多いのです。
最初の一杯だけお酒入りという手法は、売れっ子キャバ嬢の定番だったりもします。

更に、甘いカクテルは控えることも重要です。
トマトやバナナ、キノコ類は水分を排出するカリウムや、食物繊維が豊富です。
これらを食事の際に摂取する事で、むくみの軽減に繋がります。

リラクゼーションを活用する

リラックスキャバクラ嬢は、リラクゼーションを活用してる女性が多いものです。
マッサージやエステはストレス軽減やデトックス効果が有りダイエットにも効果的です。
キャバクラ嬢は、座って接客をする仕事です。
長時間座る事で凝り固まった血行を流す、リンパを流す事も大切なのです。

話題のリラクゼーションは全て試してみるというリラクゼーションマニアの女性も居ます。
近頃は、出勤前にジムなどで汗を流す健康的なキャバ嬢も増えています。
日中はなかなか外に出られないキャバ嬢でも、ジムなら一日中どの時間でも身体を動かせます。
24時間年中無休営業のジムも多くなってきました。

そういった所を活用するのも重要です。
ジムまで行けなくても、自宅でストレッチや適度な運動を取り入れている女性も居ます。
このように、自分の身体のメンテナンスを定期的に行う女性は、太り辛い身体を手に入れています。

まとめ

キャバクラ嬢同士の会話では、ダイエットの話題で持ち切りです。
こんなダイエットが効果的、こんな方法があると色々な情報が飛び交っています。
様々な方法を試してみる事は良いのですが、結局は、自分が生活の中でどれだけ気を付けられるか?が一番大きいのです。

水商売や風俗求人では体重制限はないのが一般的です。
しかし、それに甘えて堕落的な生活をしていると、いつの間にか稼げないキャバクラ嬢になってしまいます。
食生活、睡眠、身体メンテナンスなどに気を配り、健康的にスタイルをキープできるようにしましょう。

風俗求人サイトランキング

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトをランキングで紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

第1位 Qプリ

第1位に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

第2位 ミミロケ

SNS感覚で操作がラクラク「ミミロケ」が第2位!

お店とのメッセージがLINE風で操作が簡単です!会員登録も簡単でライトに高収入求人を探したいなら、ミミロケがおすすめ!スカウト機能もあるので、待っているだけでも希望条件にあったお店からオファーが届きます。

総合評価 求人掲載数 保証
約550店

ミミロケを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする