手コキ専門店は容姿よりテクニックで売れる

手コキ専門店はソフト風俗として今、風俗業界初心者の女の子たちに人気の業種です。
本記事では、この手コキ風俗では「実は容姿に自信が無くてもテクニックがあれば売れる」ということについてご説明したいと思います。

おすすめの風俗求人サイト

イチオシはQプリです!
Qプリ保証を使って体験入店すれば祝い金(1万円)・面接交通費(2千円)が確実にもらえる!

無料で簡単に登録ができて、プロフィールに働きたい条件を設定すればお店の方から勝手にオファーが届きます。
ちなみQプリはスカウト型高収入求人サイトでは、ナンバー1です!

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

基本的に容姿が良くなければ売れない。

手コキ専門店は容姿よりテクニックで売れる初めにお伝えしなければならないのは「容姿が良くなくてもテクニックで売れる」というのは結構、例外的なこことだということです。

なぜなら、手コキ専門店は基本的にビジュアル重視の風俗だからです。
これはオナクラことオナニークラブとの連関で考えてみれば分かると思います。
普通、風俗で男性客をヌキ(射精)に至らせる場合、ソープランドだったら本番行為、デリバリーヘルスだったら素股、ピンクサロンだったらフェラチオとずいぶんコアな性的サービスが行われます。
それに対してオナクラの場合だったらまったくのノータッチ、手コキ風俗だったら触るのは男性のペニスだけということに成ってしまうのです。

オナクラや手コキ風俗のようなソフトなサービスで満足する男性客は、そうそう居ないものです。
そうなると、男性客の女性キャストに対する審美眼は非常に厳しいものと成ります。
手コキ風俗で言えば、薄利多売店でもない限り、売れるお店はふたつのタイプに分かれます。
すなわち、ロリータ系と高級店です。

ロリータ系ならば現代アイドルのような黒髪清楚華憐な美少女でしかも処女で女子大生のような娘が求められますし、男性客も少なくともビジュアルにおいてはそれを期待しています。
他方、高級店ならばバリバリのOL系のイイ女が求められるのです。
そういった高嶺(たかね)の花に接してこそ、男性客は手コキ風俗のようなソフトサービスでもイクことができると言えます。

テクニックを磨けば・・・?

以上は一般論です。

つまり、手コキ専門店のようなソフト風俗において男性客は風俗嬢のビジュアルに非常に厳しいということです。
しかし、この厳しい条件にはいくつか抜け穴もあるのは確かです。
ひとつめの抜け穴は何より「テクニックを磨く」ということです。
ただ、手コキのテクニックと成ると結構、限定されて来るものです。

普通、手コキするとなって風俗嬢がすることは男性のペニスの「竿(さお)」を持って上下に動かすことでしょう。
実際、男性がオナニーをするときやっていることもほとんど同じのはずです。
しかしまさにそこに開拓の余地があるのです。
例えば、ペニスの竿を持った手の親指を使って「亀頭(きとう)」を優しくグリグリしてみましょう。

これは男性客が今まで味わったことのない感覚を呼び起こすかもしれません。
他に、男性のペニスの竿の下側には「裏筋(うらすじ)」という血管の浮き出たようなところがあるのですが、ここを指の腹なんかで優しくなぞってあげるのも効果的でしょう。
これは通常フェラチオで舌を使って行われるテクニックです。
他には、いわゆる「金玉(きんたま)」に当たる場所(睾丸)を5本の指ぜんたいを使ってくすぐるようにサワサワするなんてのも効果的ですね。

これはセックスで男性が指を女性のカラダのうえを這(は)わせるのに似ています。
こういったテクニックを磨くことによって、たとえソフト風俗の手コキ専門店でもサービス内容によって男性客を自分の虜(とりこ)にすることができるのではないでしょうか。

接客マナーで男性客を虜にする!

注意 マーク手コキ専門店のようなソフト風俗では、基本的に可愛かったり綺麗だったりしないと売れることはありません。
しかしプレイでのテクニックを磨けば、外見に自信が無くても売れるかも知れません。

それ以外にも売れる方法は考えられます。
それは、自己を見つめなおして接客マナーを改善するということです。
外見というものは不思議なもので、実はそのひとの内面と一蓮托生(いちれんたくしょう)だったりします。
要するにそのひとの性格だとかそういった精神的な要素が、そのひとも外面をも支配するのです。

そうではないと思ったら、ためしに好きになったひとのことなんかを考えてみてください。
大体、最終的には性格によって魅かれているのではないでしょうか。
そういうわけで男性客にもし良い印象を残すことができたなら、アナタの外見がどうであろうと男性客に「かわいい」だとか「キレイ」と評価されるかも知れません。
では、そのために何をすれば良いのでしょうか。

それが結構むずかしかったりします。
ひとつ言えることは、マネできそうなひとや反面教師にすべきひとを探すことです。
そのためにやるべきことは人間観察でしょう。
風俗店のなかのスタッフでも同僚の女の子でも男性客でも何でも良いです。

職場の文言を観察し、笑顔など「他のひとに好かれている」人物から内面を輝かせるためのノウハウを学びましょう。
ランカー嬢などと一緒に食事に行くなどいうことは非常に有効だと言えます。

集団待機部屋について。

こう考えると最近、風俗嬢さんたちに特に嫌われている「集団待機部屋」というものの持つ意義が見えて来ないでしょうか。
集団待機部屋は重要な情報交換の場所なのです。

嫌な男性客のウワサ、接客のコツ・・・売れるためのヒントがそこには詰まっているのです。
もちろん風俗のお仕事を始める女性は、お金の問題とか触れられたくない問題がたくさんあるはずです。
しかしその一方で生き残るために風俗のお仕事を続けなければならないという現実も見据えなければならないと思います。
もちろん「手コキ風俗」というポップな名前に、こういった重々しい忠告は似つかわしくないかも知れません。

しかし、ロリータ系や高級店ともなると手コキ風俗といえども相当の格調の高さを醸し出して来ます。
オプションなどと組み合わせれば、ソープランドやデリバリーヘルスに勤めるのと同じくらい設けることができるのです。

オプションについて。

男性 女性最後に手コキ風俗のオプションについて付け加えておきたいと思います。
手コキ専門店はそれだけだと「脱がない・舐めない・触らせない」のソフト風俗を地で行くことに成りますが、お金のためならちょっとサービスしてもいい・・・という女の子には、積極的にソフトの壁を超えることが認められています。

具体的に言うと、トップレスに成っておっぱいを触らせたりだとか、フレンチキスやディープキス(それぞれ料金が異なります)、そして添い寝なんていうオプションもあります。
実はこういったオプションを利用してこそ、身につけた手コキのテクニックも活かせるのです。
例えば、添い寝して男性客のペニスの裏筋(うらすじ)や睾丸をもてあそぶ・・・なんても良いですね。
要は発想力によって手コキ専門店は大きく稼げる風俗にバケる可能性を秘めているのです。

まとめ。

いかがだったでしょうか。
「手コキ専門店は容姿よりテクニックで売れる」というタイトルで記事を書かせて頂きました。
通常、手コキ専門店のようなソフト風俗では容姿は絶対条件です。
これはサービスがソフトであるための代償だとも言えます。

しかしながら、幾つか突破口はあり、その代表的なものが「テクニックを磨く」、「接客マナーを磨く」というものでした。
接客マナーも広意味での風俗嬢さんの身につけるテクニックです。
そしてそれを手に入れれば、ソフト風俗である手コキ専門店でも売れることが十分可能なのです。
本記事が、風俗で働く女性のお役に立つことを心から願っています。

風俗求人サイトランキング

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトをランキングで紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

第1位 Qプリ

第1位に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

第2位 ミミロケ

SNS感覚で操作がラクラク「ミミロケ」が第2位!

お店とのメッセージがLINE風で操作が簡単です!会員登録も簡単でライトに高収入求人を探したいなら、ミミロケがおすすめ!スカウト機能もあるので、待っているだけでも希望条件にあったお店からオファーが届きます。

総合評価 求人掲載数 保証
約550店

ミミロケを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする