妊娠線がある女性は人妻系の風俗店でしか働けない?

今回のテーマは妊娠線についてです。
妊娠線のある女性が風俗で働きたい時、働ける店は人妻系の店しか無いのか?

と言う事をメインにこれから色々と書いて行きたいと思います。

おすすめの風俗求人サイト

イチオシはQプリです!
Qプリ保証を使って体験入店すれば祝い金(1万円)・面接交通費(2千円)が確実にもらえる!

無料で簡単に登録ができて、プロフィールに働きたい条件を設定すればお店の方から勝手にオファーが届きます。
ちなみQプリはスカウト型高収入求人サイトでは、ナンバー1です!

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

結論

Okまずこのテーマの結論から言いますと、妊娠線がある女性でも風俗点で働く事はできます。
そして人妻系でしか働けない?と言う事に関してですが、多ジャンルでも働く事は可能だと思います。
あなたが働きたい風俗ジャンル、そしてお店や場所、採用担当者などにもよって変わってくる所はあると思いますが、妊娠線が理由で風俗店で働けないと言うケースはあまりないと思います。
それに、まず服を脱がなくていい風俗ジャンルですと妊娠線など全く関係なくなりますし、働ける事ができると普通思うと思います。
もちろん脱ぐサービスのある風俗店で働きたい場合は、事前に確認をしっかりと取れば問題ないと思います。

結局はどのジャンルの風俗を選んだとしても、面接時に妊娠線があるならその旨をちゃんと採用担当者などに伝えて確認をしてもらうと言うのが、働く上で一番安全であると思います。
風俗ジャンルによっては女性も脱がなくてはいけないサービスもあります。
その時はやはり採用側も、女性に妊娠線がどの程度の大きさあるのか、妊娠線の状態はどうなのか、などと言う事は採用する上で把握しておきたいと思います。
あくまでトラブルなどを事前に防ぐ為や雇う側として把握しておきたい、と言う事だと思います。

一般的にはその店の採用担当者が判断し指示を待つ、と言う流れになるかと思います。
ゆえに、脱ぐ系の風俗で働きたい時は自己判断で隠して面接に言ったりせずに、事前に伝えて確認を取るのが最善だと言えると思います。
しかし、先ほども言いましたように脱ぐ系の風俗ジャンルでも妊娠線があるからと言って採用されない、働けない、何て事はあまり聞いた事がありません。
ですので、妊娠線が自分にあってもそんなに気にせずに気軽に面接に行くべきだと思いますし、隠したり嘘はつかずにオープンに最初にありのままを伝えて判断を仰げばいいと思います。

仮に妊娠線があるからダメと言われたら他を探せばいいだけですし、あなたに待遇をよくしてくれる店、あなたの気持ちを分かってくれる店と言うのは他にも沢山あると思います。
最悪、脱がなくてもいい風俗で働く事も出来る訳ですから、そんなに悩んだり心配する必要はないかと思います。
そもそも、今回のテーマは人妻系の風俗店と言う事で常識的に考えても人妻系なら人妻が働いている場合が多く、ゆえに子供がいる可能性も高いと思います。
となると、妊娠線がある風俗がいる可能性も高い、と言う考え方も十分予想できる事ですし、採用担当者もそこら辺の事情は分かっているはずです。

つまりあなただけが妊娠線があってどうしようと不安になる必要はない、と言う事です。
ですので、周りの風俗嬢でも妊娠線があっても働いている子も居ると思います。
面接の時にしっかりと確認し、妊娠線がある事を伝えて判断を仰げば全く問題ないと思います。
そして風俗嬢をする上で大事な事は妊娠線があるかないか、と言う事ではないはずです、接客をする上で大事な事、しなければ行けない事に対してしっかりと考える時間を費やしてほしいと思います。

風俗ジャンル

Ok前述では、妊娠線があっても風俗で働ける、と言う事について書いてきました。
もちろん全国すべての店で妊娠線があっても働けるかと言えばそれは違うと思います。
妊娠線があるならうちでは勘弁してほしい、採用する事はできない、と言う店も中にはあるでしょう。

しかし、事前に確認をとってちゃんと話しておけば妊娠線があっても採用してくれる店は必ずありますので大丈夫だと思います。
もしダメでも違う所で雇ってもらえる可能性は十分にありますのでモチベーションを高くもってほしいと思います。
ですので、気軽に面接をトライしてほしいのですがお店選びのポイントとして先ほども言いましたように自分が脱がなくてもいい風俗で働く、と言う場合には妊娠線などそもそも全く関係ない話になってくると思います。
しかし、例えばソープで風俗嬢をしたい、こう思った時このケースなら妊娠線がある、と言う事に対してどうでしょうか?

ソープではサービス上、間違いなく風俗嬢は全裸にならなければいけません。
全裸にならなければ仕事ができない風俗ジャンルだと思います。
つまり妊娠線も客に丸わかりになってしまう、と言う事ですね。
妊娠線を見て客がどう思うか、こればっかりは客次第ですので何とも言えませんが、妊娠線を気にする人、嫌がる人というのは世の中には少なくてもいると思います。

ゆえに風俗ジャンル、例えばソープなどで働きたい場合などは用心すると言いますか、警戒する必要があるかもはしれませんね。
ソープは数ある風俗ジャンルの中でもやはり一番と言っていいほど高バック率を誇りますし稼げるジャンルになってきます。
ゆえに、人妻でも風俗嬢なら人気のジャンルだと思いますし、稼ぎたい人にとってはソープと言うのは外せないジャンルだと思います。
しかし今回の妊娠線と言うテーマで考えると候補から除外した方が採用においては安全かもはしれません。

危ない橋を当たるよりは、脱がなくてもいい、いわゆる妊娠線が関係ない風俗ジャンルで働いた方が確実と言いますか、採用される可能性は高いと思います。
いずれにせよ、どんな風俗ジャンルで働くにせよ、まずは妊娠線があるならその事をちゃんと伝えて確認を取る、業務をしていく上で差し支えないかしっかりと聞き、そして自分でも考える、と言う事をしていけばいいと思います。
更には、これから接客業をするなら、一人の風俗嬢としても自分に妊娠線がある事に対して客がどう思うのか、と言う客の立場になって物事を一番最初に考えられるようになれれば、きっとどんなジャンルの風俗嬢をしたとしても素敵な風俗嬢になれるのではないかと思います。
大事な事は素直で誠実な姿勢です、接客業はこれにつきると思います。

まとめ

妊娠線がある女性は人妻系の風俗店でしか働けない?
と言う事について色々と書いてきました。
結論から言いますと、妊娠線があっても風俗店で働ける事はできます。

しかし、採用されるかどうかは全くの別問題です。
妊娠線があろうがなかろうが、その人に問題があれば、そもそも採用される事などありません。
そして仮に妊娠線があっても全国すべての風俗店で雇ってもらえるかと言えばそれも違うと思います。
中には妊娠線があるなら採用は断ります、と言う店もあるでしょう。

妊娠しかし、妊娠線が理由で採用しない店は少ないと思います。
ジャンルや店、そして場所などにもよりますが、まずはあなたが本気で風俗嬢をしたい誠意、そして気持ちをしっかりと採用担当者に伝え、そして妊娠線があるなら事前に報告し指示を待てばいいと思います。
妊娠線があっても、現役の風俗嬢として頑張っている女の子は沢山いると思います。
接客業をする上で大事な事、一人の風俗嬢として大事な事、して行かなければ行けない事をしっかりと考えてあなたに合う風俗店、そして風俗ジャンルを見つけて働いてほしいと思います。

妊娠線があればどうしても気にしてしまうかもしれませんが、接客者なら、自分の事を一番に考えるのではなくまずはお客さんの事を一番に考えてあげられるようにする、これが素敵な風俗嬢だと言えると思います。

風俗求人サイトランキング

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトをランキングで紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

第1位 Qプリ

第1位に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

第2位 ミミロケ

SNS感覚で操作がラクラク「ミミロケ」が第2位!

お店とのメッセージがLINE風で操作が簡単です!会員登録も簡単でライトに高収入求人を探したいなら、ミミロケがおすすめ!スカウト機能もあるので、待っているだけでも希望条件にあったお店からオファーが届きます。

総合評価 求人掲載数 保証
約550店

ミミロケを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする