メンズエステで姫予約されるための指名獲得法

メンズエステでバイトをするならやっぱり指名は欲しいですよね。
出来れば本指名を3回4回と続けてくれるリピーターさん、それも良客だと自分で思っている人に通い続けてもらいたいと思うのは当然の心理だと思います。
もっと言えば、来て欲しいお客の予約を優先的に取ってスケジュールを埋めたいと思うエステ嬢も多いのではないでしょうか。

そんなエステ嬢には風俗嬢の間で使われている「姫予約」をお勧めしたいと思います。
姫予約はお客がお店ではなくエステ嬢自身に予約を取ってもらうことを言います。
お店のHPに載っているよりも先の日時をお客に予約してもらえたり、姫予約してもらうことでお店からちょっとチヤホヤしてもらえたり、何かと良いことがあるのが姫予約です。
しかし、お客に気に入ってもらえないとそもそも指名すら返してもらえません。

ましてや姫予約をしてもらえるようになるまでにはどうすれば良いのでしょうか。

姫予約をしてもらう為にこんなことしてみましょう

姫予約はつまり「本指名」です。

お店で予約をするか、エステ嬢を通じて予約するかだけの違いであり、認識としては本指名を獲得するための方法と考えていただいて間違いありません。
本指名を返すくらいのお気に入り嬢から「私からでも予約できるよ」と言ってもらって嬉しくないお客はいませんからね。
なので、姫予約をしてもらいたいならば、まずは本指名を返してもらえるような接客をすることが大事になってきます。

マッサージ技術を向上させましょう

メンズエステで姫予約されるための指名獲得法抜きアリメンズエステだと抜けば良いと思っていませんか?
いえいえ、マッサージにこそ重点を置かなければ指名は中々返ってこないか、指名されても碌な客ではないと考えた方が良いです。
気持ち的にはマッサージ9:抜き1くらいの比率でマッサージに是非力を入れてください。
メンズエステに来るお客は「マッサージで全身リラックスして気持ち良くなりたい。

どうせなら可愛い女の子にやって欲しい」と思って来店しているお客も多いので、マッサージの手を抜くのは良客を逃す可能性が高くなります。
マッサージって体力をものすごく使います。
男性の体を解すのですから、全身の力を使わないとお客にとって気持ち良い指圧になりません。
なので、本気でマッサージをすると1人のお客だけでもすっごく疲れます。

そんなことしたくない、手コキとかで抜いてる方がずっと楽…とつい抜きメインの施術になってしまいがちですが、メンズエステでこれをやると本指名をもらえるエステ嬢からは程遠くなってしまいます。
むしろマッサージに全力を注いだ方が人気嬢への近道にもなりますので、是非自身もエステに通うなどしてマッサージ技術を磨いていくことが大切です。

容姿に気を遣う

メンズエステでエステ嬢の外見は重要項目です。

元々エステ嬢になると容姿レベルの高い子が多いですが、例え容姿に自信が持てなくても少しでも自分を可愛くor綺麗に見せられるよう肌ケアや化粧は怠らずに行いましょう。
身なりをきちんとしているエステ嬢はお客からの評価も高くなります。
出来れば1人のお客が終わる度に化粧直しをし「前のお客で疲れた自分」は決して見せずに常にピカピカな状態の自分でお客に接するようにしましょう。
綺麗に整えられた身だしなみと笑顔で出迎えられればお客は「自分の為に綺麗にして待っててくれた」と喜びます。

自分に会うことを待っていてくれるエステ嬢にはこれからも通いたいと考えますので、本指名→姫予約へと進める1歩になります。
またエステ嬢はお客と会話を楽しむのも大切な仕事になりますので、会話術も日々向上できるよう色々な話題にアンテナを張ってみてください。

写メ日記を定期的に更新する

マッサージ姫予約――本指名をもらうにはまず新規のお客に気に入ってもらってリピーターになってもらわなければなりません。

ではどうやって新規のお客に多くネット指名してもらえば良いのかといえば、有効なのは写メ日記です。
定期的に更新をして自分がどんなエステ嬢なのかを知ってもらいましょう。
他愛ない日々の出来事(知られても困らない範囲の物)やお客が付いた日には「来てくれてありがとうございます」というお礼を述べる等、積極的に自分をアピールするとお客の目にも付きやすくなります。
その際どんなお客に来て欲しいのかをさりげなく日記上で伝えていくとターゲットのお客に来てもらえる確率が高くなります。

さりげなくするのに丁度良いのは「キャラ作り」になります。
例えばある程度お金に余裕があって定期的に来てもらえそうな、かつ紳士的な遊び方をしてくれるお客を希望するなら、そういったお客が好みそうな清楚系・お嬢様系のキャラで自分を売り出していくのです。
無理にキャラ作りをすると綻びが出てくるので出来る範囲で行ってみてください。

姫予約をするとこんな良いことがあります。

姫予約をお客にしてもらえるようになるとエステ嬢にとってメリットが生まれます。
じゃなきゃ他の風俗嬢の間で話題になりませんしね。
まず個人の連絡先をお客と交換するので、お気に入りのお客ともっと仲良くなることができます。

親密度が高くなれば、予約がなく暇な日に連絡すれば仲良しの好で来店してくれることも出てきます。
また予約時間の調整なども相談しやすくなるので、他のお客とブッキングしてしまってもズレて入ってもらえる可能性もあります。
お店だと「また予定みて連絡します」と切られて終わってしまいますが、姫予約なら時間調整次第で1人の予定だった予約が2人に増やすことが可能になり、その分バックも多くもらえるようになるのです。
お店からも「自分でもお客の予約を取ってきてくれる子」として一目置かれる存在になれます。

実際姫予約をした日には1日中スタッフからちやほやしてもらえたエステ嬢もいる程です。
姫予約分バックを上乗せしてくれるお店も多いです。
しかし姫予約はお店が管理できない予約でもあるので、あまり良い顔をしないお店もあります。
自分の働いているお店が姫予約についてどのように考えているのかは事前に確認しておきましょう。

姫予約は良いことばかりでもありません。

ブログメリットがあるなら当然デメリットも出てきます。
まずお客とは個人の連絡先を交換することになるので、出来れば仕事用のスマホを持つようにしましょう。
個人の連絡先を交換するということはお客に勘違いを起こさせやすくなります。

そこに完全プライベートの連絡先を教えてしまってはストーカーなどのトラブルに発展しかねないので、すぐに切ることができるよう仕事用のスマホを用意しましょう。
繰り返しますが、プライベートの連絡先だけは絶対に教えてはいけません。
そして仕事用とは言え予約催促のみの連絡にしないことが大事です。
予約して欲しい旨の連絡ばかりをするとお客に「俺はただのカモなんだな」と思われ却って嫌われてしまいお客を逃す羽目になります。

お客とは日頃から他愛ないメッセージのやりとりをして仲良くなっておくのが姫予約をスムーズにしてもらうために大切になります。
まさにキャバ嬢や水商売の女性のような営業が必要になってくるのです。
仕事時間外でもお客とやり取りしなければならないので苦痛に感じるエステ嬢もいることでしょう。
そして姫予約はエステ嬢がお客から予約を取ることになるので、万が一お店で入った予約とブッキングしてしまった場合は姫予約のお客の方をキャンセルするよう言われることが多いです。

その場合キャンセルの連絡もエステ嬢自身がしなければならない為、お客とトラブルになりやすい危険があります。
またお店側から言われる予約と姫予約での予約とで管理が大変になるため、スケジュール管理が苦手な子はやらない方が身の為です。
ダブルブッキングだらけになってしまいお客とお店双方から嫌われてしまいます。

姫予約をしてもらうお客も選ぶようにしましょう

姫予約をもらえるようお客に気に入ってもらうことも大事ですが、姫予約をしてもらうお客を選ぶことも大切です。
ドタキャンを絶対しないだろうと信頼できるお客のみ姫予約OKとして連絡先を教えるようにしましょう。
お客側都合でのキャンセルであっても姫予約の場合、エステ嬢にも責任があるとされてしまいます。

罰金等のペナルティはなくてもお店の営業的に打撃が大きいため、お店からエステ嬢への評価が下がる要因になります。
エステ嬢としてもあるはずだった売り上げがなくなってしまう訳ですから、姫予約をしてもらうお客は慎重に選ぶことが大切です。
新人の子がお客の素性も良く分からずにほいほい連絡先を教えるのは非常に危険です。
まずは本指名をしてくれるお客を1人でも多く増やし、ある程度リピーター客の人柄がつかめるようになってから姫予約をお願いしてみましょう。

風俗バイトで稼ぐ方法

スカウト型求人サイトがおすすめです!
無料登録すれば、希望条件のお店からスカウトメールが届くよ!

高収入バイトを探すならこちら!

Qプリ

ミミロケ

スカウトメールを待とう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする