オススメのキャバクラ求人サイトはある?それぞれの特徴を教えて

キャバクラ求人を探す時にまず最初に見てみるのがネット上での求人サイトです。
いつでもどこでも見ることができますので大変便利ですが、最近ではたくさん有り過ぎてどのようなサイトが良質なのか分かりにくくなっています。

そこで今回は良質サイトを4つ紹介します。
定番サイトもありますが、それぞれに特徴があり利用しやすくなっていますので、キャバクラのお仕事が初めての女の子でもぜひご覧ください。

即体験入店ができる!

体入ドットコム

オススメのキャバクラ求人サイトはある?それぞれの特徴を教えて体入ドットコムでは首都圏版の他、関西版、東北版など5つの地域に分けて掲載されている他、男性向けの求人も掲載しています。
検索した時に他の地域の求人が混ざって見にくいこともありません。
検索メニューも細かく設定されており、「業種」のキャバクラにチェックを入れて、さらに「メリット」のところでドレスレンタルや終電上がりOKなど外せない条件を設定すれば楽に検索できます。
フリーワード検索もできるので、とても簡単な印象です。

この求人サイトは、名前のとおり即日体験入店できるお店を多く扱っています。
特に「ピックアップ店舗」や「即日体入情報」では今日働きたい女の子向けの体験入店可能な店舗を紹介しています。
働きたいお店が見つかればそのままweb応募が可能です。
ページ内の情報量が多い割にはすっきりしていて見やすいデザインです。

探しやすく、体入時給をすぐに見られるのも嬉しいところです。
「ノルマ無し」「WワークOK」「ニューオープン」など条件がたくさんあっても別々に検索できます。

ナイトワーク専門求人サイトガールズバイト

ガールズバイトでは18歳未満は対象外とはっきりと掲げて求人を紹介しています。

ナイトワークが初めての女の子でもOKな短時間バイトでも、本格的に働きたい女の子向けのフルタイム求人でも、どちらも良質な求人情報を掲載しています。
トップページに記載されている「体験前に知っておきたい9つのポイント」はキャバクラが始めてであれば必見です。
初めてお仕事をする女の子の悩みを1つずつ解決していくように書かれています。
「お酒は飲まないといけないの?」「お給料ってどうなっているの?」「お客さんからセクハラされないの?」といった誰もが最初に持つような疑問は、まずここを読んでみると良いでしょう。
最後のあたりに書かれている「悪質なガールズバーやキャバクラに引っ掛からないように要注意!」では、悪質キャバクラの実態が書かれています。

お店の実態はそのお店に入ってみなければ当然分からないのですが、他のお店を知らなければ比べようもありません。
そんな初心者の女の子向けの知識が満載です。
このような信念のあるキャバクラ求人サイトなので、安心してお店を探すことができます。
こちらも本日すぐに体入できるお店がピックアップされているので、早く稼ぎたいという女の子も満足の求人数です。

短気バイトでも本格ワークでも探せる

パソコンアルバイト求人情報バイト探しはan

テレビCMでもお馴染みのanです。
一般求人だけと思われがちですが、業種の中に「ナイトワーク」という項目がありますので探すことができます。

地域を細かく設定できるため、とても便利です。
「フロアレディ」以外でも「ママのお手伝い」という項目があり、覗いてみると多様なジャンルが掲載されています。
アルバイトをメインとしているサイトなため、ナイトワークでも「1時間~OK」という条件が多くあります。
1日だけのバイトでもダブルワークでもたくさん掲載されており、登録数の多さと探しやすく比較しやすいのが特徴です。

ページ上部の検索条件を入力する時に、地域や業種を絞っていくと「この条件に合う求人○件」とリアルタイムで出てくるため、検索する前から登録件数が分かるようになっています。
「この条件だとあまりないから一つ変えて探してみようかな」という風に条件を少しずつ変更しながら比較することができます。

ポケパラ・バイト

バイト求人がメインのサイトです。

キャバクラ、ガールズバー、スナックなどが紹介されています。
初めての女の子にはこのような職種がどのように違うのか、どのような内容のお仕事なのかを説明しているので分かりやすく探すことができます。
また全国版のトップではリアルタイムで求人の登録数が表示されているため、こちらの数字も参考にできます。
メールアドレスを非公開で応募ができる点や、お店の雰囲気が分かるようなキャバ嬢ブログを見る事ができるため、安心できる要素がたくさんあります。

またお店のクチコミもあり、女の子たちの写真も全体的に多めで雰囲気が分かりやすい感じがあります。
そして風俗業界ではなかなか探しにくい賃貸物件も一緒に探すことができます。
紹介されている地域は風俗街を中心にされているため、極端に遠かったり不便な場所ということはありません。
物件のリクエストもできるため、お仕事探しと引っ越しが同時になる場合はこちらを利用してみると便利でしょう。

求人サイトスカウトも同じ?

虫眼鏡キャバクラのお仕事を探したいと思った時に、まず始めにネットで探してみるのが今では一般的になっていると思います。
フリーペーパーなどもありますが、わざわざもらいに行くよりも、移動中などに手早く検索できるのが一番ですよね。
そのためキャバクラに限らずナイトワークの求人サイトは年々増加しています。

しかし予期せぬ時に求人の話を聞くことがあります。
その一つがスカウトマンです。
スカウトマンから声をかけられたことはありますか?
「スカウトマンも求人サイトも似たようなものでしょ?」「どっちがいいっていうのはあるの?」と思っている女の子も少なくありません。
しかし明確に違ってきます。
スカウトでもキャバクラのお店で働くことはできます。

しかしマイナス点がいくつかありますのでご紹介します。
スカウトマンは基本的には自分が儲かるように動いています。
スカウトマンの収入はスカウト料、つまりお店に女の子を紹介したその紹介料がスカウトマンに入るのです。
ですからスカウト料が高額なお店のほうがスカウトマンは良いですよね。

キャバクラよりもヘルスやソープなどの風俗店のほうが高額となるため、女の子がキャバクラ希望であっても言葉巧みにソープを勧めてきます。
中には無理矢理入店させられそうになったという話もありますので、強引な人もいるようです。
そして実はスカウトマンはキャバクラに精通していない事も多いのです。
これは一見するとその道のプロのように見えますが、スカウトマンは新人さんが多いため色々と分かっていないのです。

スカウトマンというお仕事自体長く続かない職業であるため、いつでも新人がいます。
新人がキャバクラに精通していることもなく、相場も知らない人もいるのです。
そしてそういう人ほど実績や肩書をアピールしてきます。
「自分は大丈夫だよ」とアピールするのです。

しかし新人であっても新人に見えるようにはしていません。
アピールすればするほど実績がない可能性もあるのです。
このようなスカウトマンはお店とのつながりもまだ持っていないため、たとえ紹介をお願いしても時給交渉が下手で待遇が良くなることはありません。
かえって相場以下の時給となることもあります。

スカウトマンの紹介であれば採用になりやすいということもありません。
お店はいかにお客を呼べる女の子かという視点で見ているので、採用基準にはあまり関係ないのです。
このような点はリスクと呼んでも良いではないでしょうか?
もちろん高時給の交渉をしてくれるスカウトマンもいますが、新人率が高い職業であるためあまりアテにはならないでしょう。

求人サイトであれば、このように振り回されることもなく自分から能動的に選ぶことができます。
条件もその時の交渉ではなく、初めから提示されているため多くのお店から比較して選ぶことができます。
そして厚生労働省が発行する許可を取得しているかどうかも調べればすぐに分かります。
スカウトマンから声をかけられると、容姿に自信のない人は「可愛いから声をかけられた」と思いうまく入店できるような気がしてきます。

しかしこのようなリスクがあるということも覚えておきましょう。

まとめ

おすすめのキャバクラ求人サイトをご紹介しました。
キャバクラのお仕事をしてみたい、キャバクラ求人を見てみたいと思っているのなら、見やすくて分かりやすいサイトを探すのが良いでしょう。

不安も少なくなりますし、雰囲気をつかみやすくなります。
自分に合ったお店を見つけて下さいね。

風俗バイトで稼ぐ方法

スカウト型求人サイトがおすすめです!
無料登録すれば、希望条件のお店からスカウトメールが届くよ!

高収入バイトを探すならこちら!

Qプリ

ミミロケ

スカウトメールを待とう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする