SMクラブの男性店員ってどんな人?変わり者が多い?

SMクラブで働こうと思っている女性が不安に思うことに、男性スタッフとの関係があります。
風俗業界では女性は主に風俗嬢として働きますが、男性も裏方や責任者として働いています。

SMクラブの男性スタッフはどんな人がいるのでしょうか?
変わり者が多いとしたら、安心して働けません。

おすすめの風俗求人サイト

イチオシはQプリです!
Qプリ保証を使って体験入店すれば祝い金(1万円)・面接交通費(2千円)が確実にもらえる!

無料で簡単に登録ができて、プロフィールに働きたい条件を設定すればお店の方から勝手にオファーが届きます。
ちなみQプリはスカウト型高収入求人サイトでは、ナンバー1です!

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

SMクラブの男性スタッフってどんな仕事をするの?

SMクラブの男性店員ってどんな人?変わり者が多い?SMクラブというのは、風俗店の1つであり、どちらかと言えばニッチなニーズのお店となります。

SMの女王様や奴隷、奉仕などのキーワードを聞いたことがある人は多いものですが、実際にそういった好みを持っている人は限られています。
そのため、SMクラブではどんな仕事があるのか知らない人の方が多くなります。
ましてや、男性スタッフや店長の仕事内容は裏方なのでより見えにくいものです。
ここでは、男性スタッフがどんなことをしているのか、紹介します。

意外と地味で大変なSMクラブの男性スタッフの仕事内容を見てみましょう。

地味な仕事が多い男性店員

SMクラブの男性店員は、風俗嬢たちのシフトやお客様からの電話予約の受付、お店のホームページの更新、さらに清掃や用具類の管理まで、さまざまな仕事をこなします。
分業になっているお店もありますが、一部の大型店やグループ店のみで、普通の風俗店ではこまごまとした仕事は全て内勤をしている男性店員が行います。

基本的に、SMクラブの主役はお客様であり、さらにいえばその相手をする風俗嬢たちです。
男性店員たちは裏方として快適にお客様が過ごし、風俗嬢が接客しやすい環境を作ることに専念します。
風俗店ではオプションでさまざまな道具を使ったプレイが行われますが、そういった道具の故障をチェックしたり、衛生管理をするのも仕事です。
特にSMクラブではそういう道具も豊富で、重要なので、手が抜けません。

ドライバーは拘束時間が長くて給料が安い

質問出張デリバリー系のSMクラブや帰りの送迎ドライバーは、店内で働く男性スタッフよりもさらに地味で大変な仕事です。
ホテルなどに送って行ったり、あちこちに自宅が散らばる風俗嬢たちを一人ひとり送って行ったりと、表舞台には一切出てこない職種となります。
女性が働いている間は待ち時間となり、基本的に出来高払いでお給料は待ちの間発生しません。

何かの副業としてやっている人も多く、給料も待ち時間が多いため拘束時間が長い割りには安いものです。

店長クラスは給料も厳しさも管理職

店長クラスの男性スタッフは、一般企業と同じように管理職として働いています。
仕事内容は男性スタッフや風俗嬢たちの管理、店の経営、金銭管理など、責任あるものばかりです。

その分、お給料は比較的良くなっています。
この風俗業界で成功するにはまずは、店長クラスになることが大切です。
しかし、店の売り上げの責任もあるので、厳しい面もあります。

グループ幹部は一般企業と同じような仕事も

風俗店にも、大手グループとして経営しているお店があります。
そういったグループには店長や店員、風俗嬢のほかに、本社スタッフもいます。
本社スタッフはほぼ一般企業と同じような仕事をすることになり、中には女性スタッフも風俗嬢ではなく働いています。
事務や経理、人事、店舗管理など、仕事内容はほとんど一般的な販売サービス業の本社と同じように考えて良いでしょう。

SMクラブの男性スタッフって変わり者が多いの?

風俗業界全体もですが、SMクラブというのは、あまり一般社会に表立って取り上げられるタイプのお仕事ではありません。
風俗に勤めているというだけでも、昼職にお勤めの男女からはちょっと変な目で見られることさえあります。
単なる事務スタッフ、経営者として働いていたとしても同様です。

これから風俗業界に入ろうとしている人にとって風俗店は一般社会に馴染めない変わり者ばかりが働いているイメージかもしれません。
その中でも比較的ニッチなSMクラブなら、余計に変わり者ばかりが集まっているような気がしますが、本当にイメージどおりなのでしょうか?

男性スタッフは店舗によっていろいろ

風俗店での男性スタッフの質は、「店によっていろいろです!」としか言いようがありません。

風俗店の求人募集では、男女ともにワケありや他に行くところがないという人が多く集まってきます。
そのため、お店の経営者や店長はそれを厳しく指導するのですが、スタッフが言うことを聞かないこともありますし、そもそも店長自体がいい加減な場合もあります。
そのため、男性スタッフと風俗嬢がデキてしまっており、お客様と風俗嬢をつなぐオペレーションで贔屓があったり、自分の恋人以外のスタッフをないがしろにしたりといった行為が横行している店もあるのです。

きちんとした店では意外と厳しい色恋風紀

車きちんと経営をしている店舗では、男性スタッフと風俗嬢との色恋を厳しく管理しており、良い環境で働けるようになっています。
風紀というのは風俗店、風俗業界でいう「恋愛禁止令」のことで、風紀を破ると極めて厳しい罰則やクビが待っています。
中には男性スタッフと風俗嬢が自由に口を聞くことすら禁止していることもあります。
このようにきちんと管理された店では、女性も男性スタッフから無駄に言い寄られる心配もなく、贔屓されることもなく、快適に働けます。

SMクラブ店員だからってSM趣味とは限らない

風俗未経験の人の多くが勘違いしているかもしれませんが、SMクラブで働いているスタッフがすべてSM趣味ということはありません。
むしろ性的嗜好はノーマルであり仕事としてSMクラブを選んだだけと言う人の方が多いでしょう。
SMクラブで働くスタッフの仕事は意外と地味で普通です。

そのため、変わり者ばかりが集まっているようなイメージは基本的には間違っていると思って良いでしょう。
意外と真面目に将来を考えている人だっています。

SMクラブ店員のメリット・デメリットは?

恋愛 ハートSMクラブで男性が働くメリット・デメリットを紹介します。

つらいことも多いけど、しっかり働くと良いこともあります。

メリット:真面目やれば出世できるかも

SMクラブで働く男性スタッフは、その華やかでセクシーな表側とは全く違い、地味で煩雑な仕事に追われています。
しかも、男性スタッフの采配によって風俗嬢が気分を害したり、営業を怠ったりすれば、経営が傾く恐れもあります。

しかし、反対に男性スタッフは真面目にやって営業成績が上がれば、給料が上がったり、将来的に幹部になれる可能性もあります。
実力社会ですから、学歴がなくてもフリーターでものし上がれるチャンスが得られます。

デメリット:我慢強くなきゃできないかも

風俗店では、女性は風俗嬢として稼ぎ頭となるので、そこそこちやほやしてもらえます。

女性がいないと風俗店は立ち行かないためです。
しかし、男性スタッフはその補佐であり、つらい仕事も多くなります。
さらにわがままな風俗嬢や悩み相談などの相手を務めなければいけないこともあり、辛抱強く話を聞いてやらなければいけません。
そのため、男性スタッフは常に我慢強くなければ働き続けるのは難しいでしょう。

まとめ

風俗店であるSMクラブのスタッフは、変わり者やいい加減な人が多いイメージをもたれがちですが、意外と普通ですし、変わり者やいい加減な人がやっていける仕事ではありません。
風俗業界も裏方で働くスタッフは同じように真面目に働いているものです。
店舗によって差はありますが、流行っているお店では男性スタッフを「変わり者では?」と避けたり怖がる必要はありません。

風俗求人サイトランキング

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトをランキングで紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

第1位 Qプリ

第1位に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

第2位 ミミロケ

SNS感覚で操作がラクラク「ミミロケ」が第2位!

お店とのメッセージがLINE風で操作が簡単です!会員登録も簡単でライトに高収入求人を探したいなら、ミミロケがおすすめ!スカウト機能もあるので、待っているだけでも希望条件にあったお店からオファーが届きます。

総合評価 求人掲載数 保証
約550店

ミミロケを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする