キャバクラ勧誘は悪質なスカウトマンがいるから通さない方がいい

キャバクラなどの夜のお店にはスカウトマンという存在がいます。
キャバクラ店を探すにあたって、街なかで声をかけられたスカウトマンを頼ってみようかと考えている方も多いのではないでしょうか。
しかし、スカウトマンを通してキャバクラ店を見つけるのは、絶対にオススメできません。
さまざまなデメリットがあるだけではなく、悪質なスカウトマンによってトラブルに巻き込まれてしまう可能性もあるからです。

この記事では、スカウトマンの勧誘にのってキャバクラを探さないほうが良い理由を紹介します。

キャバクラのスカウトマンってどんな人?

キャバクラ勧誘は悪質なスカウトマンがいるから通さない方がいいスカウトマンとは、街なかで「夜のお店に興味ない?」とか「お給料高いバイト紹介するよ」などと女の子に声をかけて、キャバクラ嬢や風俗嬢になりたい女性にお店を紹介する人のことです。
街なかで声をかけられて、キャッチかナンパかと思ったらスカウトマンだったということもよくあります。

スカウトマンは、もともとは風俗関係の仕事をしていた人やホスト崩れが多いのでほとんど男性です。
彼らは女の子をお店に紹介することによってお給料をもらっています。
つまり、彼らが女の子をスカウトするのは、お金のためなのです。
スカウトマンは見た目がよくてトークもうまい人がとても多いので、つい話にのせられてしまう女の子も多いのです。

しかしどんなに甘い言葉を言っていたとして、それは自分が稼ぐために言っているだけだということを覚えておきましょう。
まだインターネットが普及していない時代は、キャバクラや風俗店で働きたいと思っても、そもそも求人を見つけるのが大変でした。
だからお店を紹介してくれるスカウトマンはとても貴重な存在でした。
しかし、今ではインターネット上に風俗求人サイトがたくさんあります。

女の子が自分で条件を打ち込み、自分に合ったお店を見つけるのがとても簡単になっているのです。
しかも風俗求人サイトを使えば、日本中にあるほぼすべてのお店の中から、お店を見つけることができます。
一方でスカウトマンに紹介してもらう場合は、そのスカウトマンが紹介できるお店の中からしか選べません。
つまりスカウトマンを通してお店を探すと、とても少ない候補の中からしか紹介してもらえないのです。

また、そもそも街なかで女の子に声をかけて、キャバクラや風俗を紹介するのは法律違反です。
つまりスカウトマンは、仕事自体が違法行為だということです。
犯罪をして稼いでいるような人が、まともな人間なわけがありません。
そのような人とは、一切関わりを持つべきではないのです。

このように、今やスカウトマンにキャバクラを紹介してもらうメリットはまったくないと言っても過言ではありません。
街なかで声をかけられて「何となくいい人だと思った」とか「自分で探すの面倒くさい」などと考えて、スカウトマンに頼るのは絶対にやめましょう。

悪質なスカウトマンの勧誘に気をつけて

シルエット 男性スカウトマンを通さないほうがいいのは、風俗求人サイトの方がお店を探しやすいからだけではありません。
悪質なスカウトマンも少なくないからです。

そもそもスカウトマンは街なかで声をかけてきただけの見知らぬ男性です。
そんな人に自分の仕事を紹介してもらうはとても危険なのです。
悪質なスカウトマンと関わってしまうと、以下のようなリスクがあります。

風俗店を紹介される

スカウトマンに紹介されてお店に行ってみたら、本当は風俗店だったというケースはよくあります。

スカウトマンはキャバクラよりも風俗店に紹介したほうがたくさんお金をもらえるのです。
はっきり言って、スカウトマンにとって女の子の働きやすさとか仕事への希望など、どうでもいいことなのです。
そして風俗店だと気づいてから断ろうとしても、恐い店長やスタッフが出てきて「勝手にやめられたら困るんだけど」などと脅迫されてしまうこともあります。
そしてどうしても嫌だと言えずに、仕方なく風俗嬢になってしまう女の子もいるのです。

しかもそのような違法な求人をしているお店は、仕事内容も過酷はことがおおいのです。
ヘルス店なのに当然のように本番があったり、性病予防などもまったく行わずに生セックスを強要されたりするお店もあります。
悪質なスカウトマンに騙されて、ちょっとキャバクラで働こうと思っただけなのに、風俗の世界に足を踏み入れて抜け出せなくなってしまう可能性があるのです。

詐欺

スカウトマンは、たいていキャバクラ以外にも風俗店なども紹介してくれます。

中には芸能事務所につてがあるというような嘘をついて、女の子からお金を巻き上げる詐欺師もいます。
芸能事務所を紹介してあげるけど、最初に登録料10万円かかるよ」などと言って、お金を巻き上げる手口です。
スカウトマンが芸能事務所を紹介できるなどということはありえないので、もしこのようなことを言われたときはすぐに断りましょう。

セックスしたら盗撮されてるかも

カメラスカウトマンはホスト崩れも多いので、見た目がよくてトークも面白い男性がたくさんいます。

そしてお店を紹介する前に一緒にご飯を食べに行こうなどと誘われることもあります。
しかし、女の子を飲ませてセックスしようとするスカウトマンも多いので気をつけましょう。
ただセックスをしただけなら問題はありませんが、裸を盗撮されて脅迫される可能性もあります。
インターネットにこの画像流されたくなければ風俗で働け」などと脅されて、スカウトマンの言いなりにならないように気をつけましょう。

どれほどかっこよくて面白い人でも、スカウトマンは自分の利益のためにしか動かない人たちなので、絶対に関わらないほうがよいのです。

スカウトマンを通さないほうが良い理由

スカウトマンは、女の子をお店に通すことによって、お店からお金をバックしてもらい稼いでいます。
その給料は「一人紹介したら○万円」というような計算方法ではありません。
「紹介した子が稼いだ金額の○%」がスカウトマンの給料になるのです。

スカウトマンに還元されるのはキャバクラなら5%程度、風俗店なら10~15%程度です。
ただし、女の子が100万円稼いだ場合に、そこから5万円ひかれてスカウトマンに取られるわけではありません。
女の子は自分が稼いだ100万円をしっかりもらえて、それ以外でお店がスカウトマンに5万円を支払うことになります。
それなら女の子に直接的な被害はないように感じられるかもしれませんが、そうではありません。

お店がスカウトマンの給料を余計に支払わないといけないので、スカウトマンを通さずに採用した女の子が稼ぐよりも損してしまうのです。
だからお店はスカウトマンを通して採用した子よりも、風俗求人サイトなどから採用した子を大事にします。
例えば、お店に来て誰を指名しようか迷っているお客さんがいたら、風俗求人サイトから来た女の子をプッシュするのです。
その分、スカウトマンを通して採用された女の子は損をします。

このようにスカウトマンを通してお店を見つけると、お給料の面で損をする可能性がたかいので、オススメできないのです。

まとめ

スカウトマンの勧誘にのってキャバクラを探さないほうが良い理由を紹介しました。
スカウトマンに紹介されてキャバクラ店を探すと、お店の選択肢が少ない上に、お給料の面でもデメリットがあります。
さらに、キャバクラの紹介と偽って風俗店に入店させられたり、詐欺にあったりする可能性もあるので、スカウトマンを利用するのは絶対にやめましょう。

風俗バイトで稼ぐ方法

スカウト型求人サイトがおすすめです!
無料登録すれば、希望条件のお店からスカウトメールが届くよ!

高収入バイトを探すならこちら!

Qプリ

ミミロケ

スカウトメールを待とう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする