手コキ風俗は18歳以上なら働ける?

手コキ風俗で働けるのは何歳からかご存知ですか?
18歳以上だというイメージが強いですが、ただ18歳を超えていればいいというわけではありません。

手コキ風俗で働ける、働けない、の線引きはどこにあるのでしょうか?
風俗店は法律違反をして警察とトラブルになることを何よりも嫌います。
そのことを理解して、応募をしましょう。
若さは風俗で働くうえで大きな強みですが、雇う側は慎重になることが多いです。

おすすめの風俗求人サイト

イチオシはQプリです!
Qプリ保証を使って体験入店すれば祝い金(1万円)・面接交通費(2千円)が確実にもらえる!

無料で簡単に登録ができて、プロフィールに働きたい条件を設定すればお店の方から勝手にオファーが届きます。
ちなみQプリはスカウト型高収入求人サイトでは、ナンバー1です!

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

風俗で働けるのは18歳以上かつ、高校生ではないこと

手コキ風俗をはじめ、風俗で働くことのできる年齢については法律で決まっています。
それは、18歳以上です。
ソープの場合は地域の条例で20歳以上としているところもあります。

高校生は不可

手コキ風俗は18歳以上なら働ける?18歳以上ならば誰でも手コキ風俗で働けるかというと、違います。

年齢のほかにもう1つ制限があります。
それは高校生ではない、ということです。
高校生は手コキ風俗を始め、風俗店では働いてはいけないことになっています。
高校三年生で誕生日を迎えて18歳になっていたとしても働くことはできません。

さらに、留年していたり、定時制高校などに通っていたりして、成人しているような年齢であっても、高校生ならば働くことはできません。
また、高校の卒業式が過ぎたからといって働けるわけでもありません。
卒業式が3月の上旬や中旬にあったとしても、3月31日までは社会的には高校生とみなされます。
働けるのは翌年度である4月1日からです。

一方で、高校を卒業ではなく、中退ならば、18歳を過ぎているのならば中退をした翌日から働くことが可能です。

18歳未満、あるいは高校生が手コキ風俗で働くとどうなるの?

18歳未満、あるいは高校生が手コキ風俗で働いて、そしてバレた場合、どうなるのでしょうか?
確実に警察の摘発対象になります。

あるいはあの店は18歳未満や高校生を雇っているという噂が立つと警察の監視が強くなります。

別件であらさがしをし、何らかの理由で摘発を行う場合もあります。
摘発された場合、主に、拘留されたり、前科がついたり、ペナルティを課せられたりするのは経営者側です。
働いている風俗嬢はほとんどの場合、取り調べを受け、身元確認を受ける程度で前科は尽きません。
しかし、その日は仕事になりませんし、もしかしたらその日どころか、しばらく営業は停止してしまうかもしれません。

家族に連絡が行ってしまうようなことになるかもしれません。
18歳未満や高校生で働いていた風俗嬢は身元確認のときに絶対に分かってしまいます。
そうなると、前科はつきませんが、「保護」をされます。
保護者や学校などに連絡が行ってしまいます。

家族や人間関係の信頼を失ったり、退学になったりすることもあるかもしれません。
そうなると、ずっと噂が付きまとったり、人間関係を築きにくくなったり、就職や結婚で不利になることも多くあるでしょう。
手コキ専門店のお給料は高校生ができるどんなバイトよりも高額かもしれませんが、一生を棒に振るリスクをかけてやるほどには高くない筈です。

10代ならば身元確認をとくにしっかりとされます

チェック18歳未満や高校生を雇うことは手コキ風俗の経営者側として大きなリスクになります。

なので、求人に応募してくる女性、とくに10代と思しき女性の身元確認には慎重になります。
応募すると面接のときに身分証明書を持ってくるように指示されますが、具体的にどのような身分証明書ならばいいのかを確認しておくと二度手間になりません。
風俗の面接のときに求められる身分証明書は基本的に1枚で写真、名前、生年月日、住所の4点が分かるものです。
運転免許証、パスポート、マイナンバーカードなどが好ましいです。

これらのうち、1枚だけでOKという風俗店も多いですが、場合によっては2枚以上の提出を求められたり、保険証も持ってくるように言われたりすることもあるかもしれません。
面倒に感じるかもしれませんが、身元証明を慎重に行っている風俗店は法令順守を心がける優良なお店とも言えます。
高校に在籍していることはともかく、高校に在籍していないことを証明するのはやや難しいですが、求められる書類を用意して証明しましょう。
高校を中退したのならば、中退証明書を提出すると身元確認がスムーズになるのでかならず高校から貰い、保管しておくようにしましょう。

身元確認がいい加減な手コキ風俗では働いてはダメ!

身元確認がいい加減な手コキ風俗で働くのはおすすめしません。
保険証や公共料金の請求書1枚で雇ってくれるような手コキ専門店は順法精神が低く、非常に危険です。
自分が18歳以上で高校生出なかったとしても、働くのは辞めましょう。
おそらく、他にもいろいろと違反をしていて、風俗嬢を大切にしないお店です。

いつ警察の摘発を受けるかも分かったものではありません。
たとえ、自分は何も法律違反をしていなかったとしても、不愉快な扱いを受ける可能性が高いです。

怪しげな求人にも手を出してはダメ

手コキ風俗で働きたいのならば、必ず、大手の求人サイト、求人誌で探すようにしましょう。
カカオトークなどでのSNSによる求人に手を出してはいけません。

「ソフトサービス」「18歳未満、高校生可」「1日〇万円以上」といったフレーズで誘惑してくることもあるかもしれませんし、友人を装って「簡単に稼げるんだけれど」と持ち掛けてくるかもしれません。
電話番号だけで、お店の住所やホームページが明記されていないならば絶対に手を出してはいけません。
それらはほぼ援デリで間違いありません。
援デリは誰でも働けますが、まったく風俗嬢は稼げません。

そして、手コキなどのソフトサービスではなく、本番を要求されるでしょう。
もちろん、法律違反で摘発の対象です。
まっとうな風俗店で働けないからと言って連絡をしてはいけません。
まっとうな風俗店で働けないのは、あなたはまだ、風俗で働く必要がなく、困った時に頼るべきは高額収入の仕事ではなく、行政による保護と福祉だからです。

そのことを忘れないようにしましょう。

18歳、19歳は稼げます!

お金18歳、19歳を雇うのに風俗店は慎重になりますが、しっかりと身元確認ができれば世転んで雇ってくれるところが大半です。
10代の風俗嬢というのはそれだけで希少価値があります。
若い女性が好きだという男性も多くいます。

手コキ専門店の中には10代しか雇わないというお店もあります。
さほどハードなサービスをしなくても10代というだけで人気が出るので、しっかりと稼ぎましょう。

手コキ風俗で働けるのは18歳以上でかつ高校生でないことが絶対条件

手コキ風俗に関わらず、風俗店で働けるのは法律で18歳以上、かつ高校生でないことと定められています。

留年や定時制高校に通っていると成人していても働くことは認められません。
もしも違反をすると経営者側は大きなペナルティを負うことになるので、10代の面接には慎重になる傾向が強いです。
求人に応募するときにはあらかじめ年齢を伝え、どのような身分証明書を用意すればいいのかを確認しておくと、面接がスムーズになります。
また、身元確認を適当に行うような風俗店は他の部分でも適当なことが多いので、おススメは出来ません。

さらに、SNSでひっそりと募集しているような求人にも手を出してはいけません。
一方で、10代というのは風俗業界で大きな強みとすることができます。
ハードなサービスをしなくても10代というだけでお客さんが付きやすいので、手コキ風俗でたっぷりと稼ぐことができるでしょう。

風俗求人サイトランキング

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトをランキングで紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

第1位 Qプリ

第1位に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

第2位 ミミロケ

SNS感覚で操作がラクラク「ミミロケ」が第2位!

お店とのメッセージがLINE風で操作が簡単です!会員登録も簡単でライトに高収入求人を探したいなら、ミミロケがおすすめ!スカウト機能もあるので、待っているだけでも希望条件にあったお店からオファーが届きます。

総合評価 求人掲載数 保証
約550店

ミミロケを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする