アラサーでもキャバクラ嬢を続ける理由ってある?お金?

キャバクラは、基本的には20代前半くらいの若い女の子がたくさん働いています。
年齢が上がってくるとほとんどの女性はキャバクラを卒業して別のお仕事に就きますが、中にはアラサー女子でもキャバクラで働き続けている女性もいます。
この記事では、アラサーでもキャバクラ嬢を続ける理由やアラサーがキャバクラで稼ぐ方法を紹介します。

おすすめの風俗求人サイト

イチオシはQプリです!
Qプリ保証を使って体験入店すれば祝い金(1万円)・面接交通費(2千円)が確実にもらえる!

無料で簡単に登録ができて、プロフィールに働きたい条件を設定すればお店の方から勝手にオファーが届きます。
ちなみQプリはスカウト型高収入求人サイトでは、ナンバー1です!

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

アラサーがキャバクラ嬢を続ける理由は?

質問アラサーにかぎらず、キャバクラで叩く理由の大半はお金です。

キャバクラの時給は都内なら2,500円程度で、地方でも2,000円程度なので、普通のアルバイトよりもはるかに稼げるからです。
キャバクラで働くのは20歳前半くらいの女性が多いというイメージがあります。
そして、年齢が上がってくると卒業して別の仕事に就くのが一般的です。
アラサーに近づくとキャバクラを卒業する人が多い理由はさまざまです。

まず、最大の理由は年齢が高くなると稼ぎにくくなるからです。
キャバクラにかぎらず、お水系のお店や風俗店など、夜のお店を利用するお客さんは基本的には若い女の子を好みます。
だから多少容姿が悪くても、接客術がなくても若い頃はしっかり出勤さえしていれば稼げることが多いのです。
指名が取れなくなってくると、どんどんお給料も下がってしまいます。

キャバクラはストレスがとても多く、よる中心でお酒も飲むので身体にも負担があるので、稼げないのであれば続ける理由がないのです。
稼げなくなったあとは、ほとんどの女性が普通のお仕事に戻ります。
しかし、もっと稼がなくてはいけない理由がある方や、キャバクラでもらっていお給料の生活レベルを落としたくない方は、デリヘルやソープなどの風俗店に移籍する場合もあります。
風俗であればアラサーでもまだまだ稼げます。

ただし、アラサーの女性が風俗で働いていると普通の恋愛や結婚はかなり難しくなってしまうので、自分の将来を考えて慎重に判断しましょう。
また、アラサーに近づいてくると「いつまでも夜のお仕事を続けるわけにはいかない」と多くの人が考えます。
実際、アラサーくらいならなんとかキャバクラ一本でも生きていけますが、アラフォーくらいの年齢になってくるとキャバクラで働き続けるのはほぼ不可能です。
アラフォーになってからキャバクラを卒業して他の仕事を探しても、職歴がない状態で雇ってくれる仕事はあまりありません。

だからまだ職歴を積める年代であるアラサーになる前に辞める人が多いのです。
アラサーになり結婚して人妻になっている方の場合は、家族が出来てキャバクラを続けるのが難しくなります。
ましてや子どもが出来たら妊娠中は働けませんし、小さい子供をおいて夜に働くこともできません。
結婚はしていなくても将来のことを考える彼氏ができたら、キャバクラで働いていることがバレて関係が悪くならないように卒業する人もたくさんいます。

このように、アラサーがキャバクラを辞める理由はたくさんあります。
それでもキャバクラ嬢を続けるのは、稼がなくてはいけない理由があるからです。
最近では特にシングルマザーでキャバクラをやっている女性もたくさんいます。
一人で子育てをするためには、何と言っても生活費を稼がなくてはいけません。

そして、学歴や職歴がなくても高いお給料をもらえるのは、キャバクラなどの夜のお仕事なのです。
また、キャバクラで時給3,000円程度もらえていれば、どうしても普通のアルバイトをするのが馬鹿らしいと感じられてしまいキャバクラ嬢を続ける方もたくさんいます。
そしてキャバクラで働いている間にできるだけ貯金をして、働けなくなったらお昼の仕事をしようと考えているのです。
このように事情は人によって違いますが、アラサーがキャバクラ嬢を続ける最大の理由はお金であることは間違いありません。

アラサーがキャバクラ嬢を続けるのは大変

アラサーでもキャバクラ嬢を続けている方はたくさんいますが、それは決して簡単なことではありません。
アラサーがキャバクラで働くのが大変なのは以下のような理由があるからです。

雇ってもらいにくい

質問キャバクラ店の求人ページを見ると、募集年齢はたいてい「18歳以上」となっています。
上限が設定されているお店はあまりありませんが、20代後半くらいから徐々に採用される可能性が下がるのです。

そして普通のお店なら30歳を超えると採用率は一気に下がります。
だからアラサーがキャバクラで働こうと思っても、採用してくれるお店を見つけるは大変です。
アラサーでもキャバクラで働いている女性は、若い頃からずっと働いているお店でそのまま働き続けている人がとても多いのです。

稼ぎにくい

キャバクラのお給料は、お客さんからの指名数と売上で決まります。

基本的には若い女の子の方が指名を取りやすいことは間違いないので、アラサーが指名を取るのは簡単ではありません。
だからまったく指名をとれずにクビになってしまうアラサーも少なくないのです。

周囲の目線が気になる

アラサーが近づくと、キャバクラで働いていることに対する家族や友人、彼氏などの反応はとても厳しいものになります。
だから周りの人には秘密でキャバクラ嬢をやっている人がたくさんいます。

残念ながら未だに「いい歳した大人が夜のお店で働くべきではない」という考えが一般的なので、アラサーがキャバクラ嬢を続けるためにはそういう意見を無視できる精神的なタフさが必要になります。

アラサーがキャバクラで稼ぐ方法は?

No, 拒否アラサーがキャバクラで稼ぐためには、若い女の子には無い魅力を持っていないといけません。
残念ながらどんなに若く見える女性でも、見た目の面では若い女の子に負けてしまうことが多いのです。
だから、若い女の子よりもお客さんを満足させられる接客術が求められます。

キャバクラのメインの客層は30代~40代の男性ですが、実はその世代の男性にとって、若い女の子との会話はあまり噛み合わないことが多いのです。
アラサー女子ならそういうお客さんともジェネレーションギャップがありませんし、知識や教養があれば若い女の子よりも話しやすいと思ってもらえます。
また、若い女の子のよりも落ち着きがあれば、男性を癒やしてあげることができます。
キャバクラに来るお客さんは、風俗店に来るお客さんのように性的な満足感を求めているわけではありません。

女性と一緒にお酒を飲みながら会話をして、日頃の疲れやストレスを解消させてくれるサービスを求めているのです。
だから若い女の子のように騒がしくせずに、落ち着いた雰囲気で接客しなくてはいけません。
つまり、アラサーがキャバクラで稼ぐためには、若い女の子にはない落ち着きとトーク力が必要になるということです。
キャバクラで働き続けたいと考えているアラサーの方はこのことを良く理解して、30代以上の男性と会話をする技術を磨きましょう。

まとめ

アラサーでもキャバクラ嬢を続ける理由やアラサーがキャバクラで稼ぐ方法を紹介しました。
キャバクラで働く最大のメリットはお給料の高さなので、アラサーでキャバクラ嬢を続けている理由も、ほとんどの方はお金です。
年齢が上がってくると徐々に稼ぎにくくはなりますが、それでも普通のアルバイトよりは稼げる方も多いのです。
ただしアラサーは見た目の面では若い女の子に負けてしまうというのが現実なので、男性を癒やしてあげる接客術が求められます。

風俗求人サイトランキング

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトをランキングで紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

第1位 Qプリ

第1位に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

第2位 ミミロケ

SNS感覚で操作がラクラク「ミミロケ」が第2位!

お店とのメッセージがLINE風で操作が簡単です!会員登録も簡単でライトに高収入求人を探したいなら、ミミロケがおすすめ!スカウト機能もあるので、待っているだけでも希望条件にあったお店からオファーが届きます。

総合評価 求人掲載数 保証
約550店

ミミロケを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする