メンズエステ嬢の収入を公開!内訳で人気嬢がわかっちゃう?

風俗業界でもソフトサービスとして有名なメンズエステで働くエステ嬢達はどれくらいの収入を得ているのか、気になりますよね。
特にヘルス系で働くかソフトサービス系で働くか迷っている人にとっては「ヘルス並に稼げる」と言われていることが本当なのか知りたいのではないでしょうか。

知らない男性のアソコ舐めるとか抵抗ある、でも手っ取り早く稼ぐには風俗だし、でもヘルスやソープはハードルが高い…と悩んでいる女性にとって「脱がない・舐めない・触れられない」の3ナイで有名なメンズエステはとても魅力的に映る仕事です。
でも実際のところ、誰でもヘルス並に稼げるわけではないのがリアルでシビアな現状です。
求人情報に載っている「稼げます!」な額は、ずばり人気エステ嬢の収入額です。
人気嬢になれれば事実ヘルス並に稼げます。

ヘルスよりもソフトサービスで稼げちゃいます。
では、人気嬢とそうでないエステ嬢の収入の違いってどうなっているのでしょう?
ちょっとだけ、覗いてみましょう。

ざっくりとどんな収入か見てみましょう

メンズエステ嬢の収入を公開!内訳で人気嬢がわかっちゃう?まずメンズエステで働いているエステ嬢達がどれくらいの収入を得ているのか見てみましょう。
あくまでも平均値になりますが日給で大体3~4万弱、月収で42~43万くらいの収入があるようです。
年収にすると504万以上になるわけですから並のOLよりはよっぽど稼いでいますよね。
しかし前置きしましたがこれは平均値です。

実際は一部のめちゃめちゃ稼いでいる人気エステ嬢と多くのそんなに稼げないエステ嬢に分かれますので、鵜呑みにするのはちょっと待ってください。
稼げる人気エステ嬢は日給で7万、月収で80万を叩きだすこともあります。
年収にすると960万です。
これだけ稼げるならヘルスより断然メンズエステの方で働きたいと思いますよね。

けれど多くのエステ嬢はこんなには稼げません。
とくに出勤してもお茶を引いているようなエステ嬢だと日給2万どころか1万も厳しいのが現実です。
当然月収だってOLの平均月収20万に遠く及ばないような、貧困に喘ぐエステ嬢も存在します。
では、人気嬢とそうでないエステ嬢の収入って何がそんなに違うのでしょうか。

人気嬢とそうでないエステ嬢の収入の違い

基本のバック率からして違ってきます

お客を1人取ればもらえるコース料金に対するバック率。
この基本手取りからして人気嬢と普通クラスのエステ嬢では違ってきます。

一般的なメンズエステのバック率は50%だと言われていますが、出勤率が良くお客からの指名も多く取る人気嬢は60~70%のバック率で手取りをもらっています。
例えば90分18.000円のコースを1本取ったとして、普通クラスのエステ嬢なら8,000~10,000円のバックになりますが、人気嬢は10,000~12,000円のバックになるということです。
この時点で2,000~4,000円の差です。
3人お客を取れば6,000~12,000円日給が変わってくるわけです。

指名バック、オプションでもガッツリ稼ぎます

お金人気嬢達は当然ながら指名を多くもらっています
調子が良い日は指名客だけで1日が埋まるほどです。
メンズエステは歩合制の給料システムですので、頑張るほど稼げる仕事になります。

そしてその頑張りには「指名を取る」ことがとても大事になってきます。
何故なら、指名をもらえばもらえるほど「指名バック」として給料に上乗せされるからです。
大体本指名1本取れれば指名料1,000~2,000円が全額バックでもらえます。
例えば6時間勤務で4人のお客を取る日があったとして、4人全員指名客で埋まる人気嬢はそれだけで4,000~8,000円も上乗せされるのです。

さらに言うと、人気嬢はそのメンズエステで取り扱っているオプションをOKしている嬢が多いです。
稼いでいる人気嬢はオプションを嫌がりません。
オプションも全額バックされるお店がほとんどですので、受ければ受けるだけ給料に上乗せされます。
多いオプションはトップレス3,000円やオールヌード5,000円と言ったものになります。

トップレスだけだとしても1本につき3,000円、指名客4人全員がトップレスオプションを付けてくれれば12,000円も日給がアップします。
指名なし、オプションNGにしているエステ嬢と比べて日給にして実に16,000円も差が出てくるのです。
かなり大きい差ですよね。

では、人気嬢はどんな月収になるのでしょうか

メンズエステはマッサージの施術でかなり体力を使う仕事ですので、大体6時間勤務で4人までお客を取るのが体力的に可能な範囲と言えます。
バック率60%の人気嬢が1日に以下の4人を接客した場合の日給を見てみましょう。
90分コース18,000円に指名客1人
60分コース15,000円に指名客2人、フリー客1人
オプション:トップレス(3,000円)2人、オールヌード(5,000円)1人
基本バック10,800円×1人=10,800円
9,000円×3人=27,000円
指名バック1,000円×3人=3,000円
オプション3,000円×2人=6,000円
5,000円×1人=5,000円
雑費日給の10%
51,800円ー5,180円=46,620円

中々に魅力的な日給ですよね。
ヘルスのような風俗サービスをしないでこれだけ稼げるなんて結構理想的ではないでしょうか。
これなら15日勤務で月収68万円ですよ。
実際は客入りの良い日も悪い日もあり、日給でこれだけ稼げるのは指名含め客入りの良い日に限られますが、それでも人気嬢は平均して3~4万の日給は手堅くもらう稼ぎをしています。

ということは15日出勤すれば月収45~60万はコンスタントに稼いでいるということになりますね。
同じ人数をそうでもないエステ嬢(バック率50%)が施術したとするとこうなります。
基本バック9,000円×1人=9,000円
7,500円×3人=22,500円
オプション3,000円×2人=6,000円
5,000円×1人=5,000円
雑費日給の10%
42,500円ー4,250円=38,250円

単純に同じ接客数で計算しても8,370円差が出てきます。
実際人気のないエステ嬢ではこの人数の接客も難しい日が多いですから、もっと差は大きいものになります。

稼げるエステ嬢は特別なことをしているわけではありません

こんなにもらっているなんて、何か過剰な風俗サービスでもしているんじゃないの?と批判されるかもしれませんがそんなことはありません。
中には過剰サービスで稼いでいる人気嬢もいますが、多くの人気嬢は正統な施術でこれだけの収入を得ています。
まず人気嬢は出勤日数、出勤時間ともに一定以上の日数、時間をきちんと出勤しています。

1日の出勤時間は5時間以上、日数は週3日以上とコンスタントに出勤しています。
1日でも多く出勤してお客を取ってくれるエステ嬢はお店にとって嬉しい存在です。
当然週1日、2時間くらいしか出勤しないようなエステ嬢よりも長く在籍して欲しいと思う訳ですから、多く出勤してくれるエステ嬢にはバック率を上げるなど待遇を良くします。
更に指名もとれるエステ嬢なら更に優遇しますから、こういった部分で既に差が出てくるわけです。

また人気嬢は1本でも多く指名を返してもらうためにマッサージ技術も日々向上させています。
たとえヌキありのお店でもメンズエステのメイン施術はマッサージですから、マッサージが気持ち良くないエステ嬢にお客は集まりません。
人気嬢はきちんとエステでお客に満足してもらい、指名を増やしていっているのです。

頑張った分だけ稼げるのです

お金頑張った分だけ稼げる歩合制、メンズエステはまさに頑張った分だけ稼げます。
出勤日数を多くする、出勤時間を多くする、指名を取れるような接客をする、オプションを出来るだけOKする――稼ぐにはどれも当たり前のことに見えますが、この「当たり前」が出来ていないエステ嬢は意外と多いのです。
出勤時間1つとっても1回に1~2時間しか出勤しないのであれば1人のお客しか取れません。

でも3時間出勤すれば2~3人の接客が可能になり、それだけで日給は倍くらいになります。
あと1時間出勤時間を長くする、あと1日出勤日数を多くする。
あとほんの少し笑顔を多くして接客する、マッサージを少しでも丁寧に施術する。
この「少しだけ頑張る」でも収入は変わってきます。

だったら今までよりも少し頑張って、頑張った分だけ今までよりも稼げるようになってみませんか?

風俗バイトで稼ぐ方法

スカウト型求人サイトがおすすめです!
無料登録すれば、希望条件のお店からスカウトメールが届くよ!

高収入バイトを探すならこちら!

Qプリ

ミミロケ

スカウトメールを待とう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする