メンズエステで手コキを行う時NS(コンドームなし)で抜いてる?

メンズエステではお客さんをフィニッシュに導くにあたり、手コキで抜く事になります。
メンズエステで数少ない制定サービス、それも射精のサポートですから女性のハンドテクニックがものを言います。
この業界にはつきものの性病ですが、メンズエステで手コキする際はお客さんにコンドームを付けてもらうのでしょうか。
それともゴムなし?このあたり、説明していきます。

メンズエステでも性病リスクはある

メンズエステで手コキを行う時NS(コンドームなし)で抜いてる?当然ですが、不特定多数のお客さんに触れ、かつ性器をしごいて射精させるとなれば性病に罹る可能性はあります。

中には手コキの代わりにフェラでフィニッシュさせるお店もありますが、これも危険です。
結論から言えば、メンズエステではゴムを着用させてのプレイになります。
ゴムの上から手コキ、はめたゴムへのフェラ。
こうすれば性病に感染するリスクを大幅に抑えられます。

フェラに至っては、フェラ専用に作られたゴムを用いる所もあります。
これだと生フェラに近い感触を双方が感じられるメリットがあるとの事。
性病対策を徹底しているお店なら、絶対ゴムありで接客させます。

メンズエステはどれだけ性病リスクがある?

脱がないし(基本的に)舐めない。
触られる事もない。
こうした特徴を持つメンズエステですが、性病リスクはどれくらいあるでしょうか。
先程説明したように、多くのお店ではお客さんにゴムを着けさせます。

手コキでフィニッシュだから粘膜の接触じゃないし、と思っても、仮に手に傷があればそこから細菌が侵入する可能性は高まります。
まして、フェラありのお店ならなおさら。
粘膜どうしの接触なのでリスクはかなり高い。
もっぱら女性が性病に罹るシーンと言えば、手コキの時かと思われます。

日頃から手指に傷を作らない様にしていても、女性によっては恒常的に手荒れを起こしている場合もあります。
そんな状態でゴムなしで触れたらどうなるか。
ゴムはあるに越した事はありません。
洗体エステの場合、女性は水着を着ての接客になるのでこちらもリスクはかなり回避されます。

メンズエステでは本番禁止なので挿入される事は(ルール上は)有り得ません。
ですが残念な事に、洗体エステの場合はシャワーを浴びたりマット上でマッサージを受ける事もあって、本番強要される事が多いのだそう。
仮に乱暴されて中出し(NN)されようものなら、と言う事に。
ですが、少なくともゴム着用、本番行為も無しと言うのであれば、性病に罹るリスクは非常に低いと言えます。

マッサージ前にはお客さんはシャワーを浴びる事になるので、その時点で細菌を洗い落とす事になります。

NSとそうでないのとで稼ぎに違いはある?

天秤もともと、ソフトサービスの仕事はそれほど大きく稼げるわけではありません。
やはり性的サービスがヘルスなどよりも少ない事が理由。

実際、稼げないからと辞めてしまう女性はいます。
では、先ほど説明したゴムなしでの手コキやフェラは、そうでないのと比べて給料的に違うのでしょうか。
あるお店では、ゴムありでの手コキ又はフェラだと、90分で1万3千円程度。
それに対してゴムなしだと1万5千円程度になるようです。

意外にもあまり給料に反映されません。
確かにゴムなしの方がお客さんにとっては良いでしょう。
直に触れられてのフィニッシュ、あるいは生フェラなんて願っても無い事ですから。
しかし、女性の側からすればあまり嬉しくありません。

性病リスクを冒してまで生でサービスする理由はあまりないからです。
ソフトサービスがソフトサービスたる理由は、性的サービスがほとんど求められない事。
なのでゴムなしをゴムありにしても、給料には大きくは反映されないと言う話です。
それに、メンズエステでは性病検査がありません。

なのでエイズだのヘルペスだのに罹ったとしても、自腹で検査するしかないのです。
そうであればなおさら、ゴムありの方が安心安全と言えます。

マッサージテクニックをいち早く覚えよう

入店したらマッサージのやりかたを一から覚える事になります。
いかにお客さんを満足させられるかは、女性1人1人のテクニックにかかっている事を意識しましょう。
人体の構造をよく理解し、どこを指圧すれば気持ちいいのかしっかり学ぶのが第一。
特別な資格は必要ない仕事ですが、マッサージして相手を気持ち良くさせるにはどこに何のツビがあるのか、押すとどう言う効果が得られるかを知っていなければお客さんは満足しません。

近年では可愛い「だけ」のメンズエステ嬢が増えたと言われているようです。
でも、可愛いだけでなく、それこそ「ツボをおさえた」マッサージの仕方を知らなければ、お客さんはついてくれないでしょう。
お客さんの身も心もほぐれる様なマッサージケアが出来ればいいですね。

手コキされなくても既にガチガチ

天秤裸になってベッドに横になるお客さんですが、手コキ等される前から既に勃起しています。
きたる手コキフィニッシュの瞬間をいろいろ妄想してしまうからでしょう。
あるいは、かわいい女性従業員に興奮してしまったからかもしれません。
いずれにしても、お客さんは射精したくて仕方ないのです。

ですが当然、それは最後。
あくまでマッサージのお店ですから、十分にお客さんの欲求を高めておく必要があります。
女性のマッサージテクがそれほど上手くないにしても、女性に触られていると言う事実だけで男性は興奮するものです。
肩コリや腰痛などをやわらげてもらうために来店している場合もありますが、それでも下心がない訳ではありません。

マッサージ中のお客さんとの会話においても、単に他愛ない話題で盛り上がるのも良いですが、下心を更に加速させるために、あえて言葉責めをしてみると効果ありです。
全身をくまなくマッサージするのですから、当然股間付近にも触れます。
脚の付け根あたりに触れた時、パンツで隠れたお客さんの股間が盛り上がっていたら
「興奮してるんですか、すごく大きくなってますね」

「パンツがちょっと濡れてるみたいですよ。いやらしいコト考えてたんですか」
「すっごく元気になっちゃってる。でもココは最後のお楽しみだからね」

の様に、お客さんの欲求を最大限高められるかも知れません。
股間付近のマッサージの際はどうしてもパンツの中に指が入ってしまう事があるため、余計にお客さんのアソコはギン勃ちします。
女性が意識的にお客さんに密着してマッサージすればなお効果的。
ハグされている様でこれまた男性受けするでしょう。

主に股間付近を集中的に責めて上げるのが鍵。
もちろん肩コリとかの症状を訴えていればそこも重点的にマッサージしてあげるのですが、股間付近への刺激は特に重要です。
この他、顔と顔が密着する位の至近距離でのサービスを取り入れてみるのもいいです。
互いが近ければ近いほど親近感が生まれるからです。

以上の様に、いろいろ工夫しながら自分なりのサービス方法を編み出していくと高評価につながります。

まとめ

NSでフィニッシュするのを望むお客さんはおそらく多いでしょう。
女性の手がじかに触れているのですから、もちろん気持ちいいはずです。

ですが、女性にとっては性病感染のリスクに晒されています。
きちんとしたお店ならゴムなしなんて有り得ませんが、そうでない場合はできるかぎり入店を避けた方が良いでしょう。
挿入される訳でも、キスする訳でもないから病気は大丈夫、と思っていても、じかにペニスに触れるのはリスクが付き物だと言う認識を持っておきましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする