イメクラは店舗数が少ないから体入荒らしがバレるって本当?

日本の風俗には様々なジャンルがあって、その種類によって女性は働くところを選びます。
ほとんどの風俗店でジャンルに関わりなく試しに一日だけ働くことができる、体験入店システムを採用しています。
数ある風俗店の中でもイメクラは比較的店舗数が少ないといわれています。

そのせいでイメクラは体入荒らしがバレるともいわれていますが本当でしょうか?
そこで今回は風俗と体験入店についていろいろ検証していきます。

風俗の種類とサービスと店舗数

イメクラは店舗数が少ないから体入荒らしがバレるって本当?最初に風俗にはどのようなジャンルがあって、どのようなサービスが提供されているのかとそれぞれの店舗数を見てみましょう。

*ソープランド(ソープ):ソープオリジナルのテクニックでサービス提供、唯一本番ありの風俗
*ファッションヘルス:箱型店舗でヘルス嬢が様々な性的サービスを提供し射精まで導く
*デリバリーヘルス(デリヘル):ホテルや自宅にヘルス嬢がデリバリーされる派遣型ヘルス
*ホテルヘルス(ホテヘル):受付事務所があるヘルスでお客は決められたホテルから選ぶ

*イメージクラブ(イメクラ):イメクラ嬢がいろいろなコスチュームを着てサービス提供
*ピンクサロン(ピンサロ):衝立で仕切られた店内のBOX席でピンサロ嬢がお客に手コキやフェラチオのサービスを提供する
*オナニークラブ(オナクラ):男性客が自分のオナニーシーンを風俗嬢に見てもらう
*風俗エステ(回春エステ・性感エステ・メンズエステ):エステ嬢がお客にオイルマッサージを施し一般的には手コキでフィニッシュ

*SMクラブ・M性感:SMプレイに特化したクラブと男性客がMになって女性が責める
*セクシーキャバクラ(セクキャバ):衝立で仕切られたBOX席でディープキスとお客がおっぱいをタッチしたり舐めたりできるけれどフィニッシュサービスはなし
2015年の統計によれば、ソープやファッションヘルスやその他店舗型風俗店の合計は8,186店で内ソープ1,219件、ファッションヘルス810件、イメクラ249件でデリヘルなど無店舗型は19,591件となっています。

イメクラの仕事内容は?

チェックリストここではイメクラにおける仕事内容がどんなものなのか見てみましょう。
イメクラとは名前の通りお客が抱くイメージ(空想や妄想)を元にお店はコスチュームをつけた女性を提供し、箱型店舗とデリバリー形式とホテヘル形式があります。
イメクラ嬢がお客に提供するサービスは通常のヘルスと変わりなく、ディープキス・フェラチオ・玉舐め・全身リップ・69・手コキ・口内発射・素股などがあります。
イメクラでプレイする場合のシチュエーションとしては*教室(女子学生と教師)(女教師と男子生徒)・痴漢(満員電車で女性に触る)・病院(看護婦と患者)(女医と患者)・会社(OLと上司)・夜這い(人妻や若い女の子が寝ている)などがあります。

どちらかというとお客が責める側になるケースの方が多いです。

イメクラ嬢の稼ぎってどれくらい?

ここではイメクラ嬢の平均的な稼ぎを見てみましょう。
イメクラのお客が支払うサービス料金は40分9,000~13,000円、60分12,000~17,000円、80分16,000~22,000円、120分24,000~34,000円くらいで、イメクラ嬢へのバック率は50~60%です。

接客人数にもよりますが、平均して一日20,000円として20日勤務とすると月の稼ぎは400,000円という計算になります。

イメクラに来るお客ってどんなタイプ?

一般的にイメクラにはどんなお客が訪れるのか見てみましょう。
イメクラには通常の風俗店にようにただ女性に抜いてもらいたいとか、ただSEXがしたいとかいう基本的欲求よりも特殊なシチュエーションで性的プレイがしたいというお客が訪れます。

お客にとっては女の子自身よりもシチュエーションの方が大事なので、必然的にそのイメージでお客が望む女性に成りきることが要求されます。
お客は特殊なシチュエーションで特殊なキャラクターとプレイすることを目的に来るので一般客よりはもう少しマニアックなお客といえるでしょう。

体験入店と体入荒らしについて

体験入店は労働を体験できる風俗のシステムで、ソープやデリヘルを始めイメクラやピンサロなどでも採用されています。

初めて風俗で仕事をするに当たり風俗は特殊な仕事になるので、そんな女性たちの不安を取り除くために誕生したシステムです。
期間は店舗によって違いますが大体1日から5日くらいまでです。
体入荒らしとはこの本入店する気がないのに、体験入店を異なった店舗で繰り返すことです。
ネットでは「バレない体入荒らし」や「効率よく稼げる体入荒らし」などのタイトルで体入荒らしをすすめている記事もあります。

ただしこの体入荒らしを繰り返していると風俗店同士で情報をやりとりしている「体入荒らしのブラックリスト」に載せられてしまう可能性もあります。

体験入店のメリットは?

質問それでは体験入店には一体どんなメリットがあるのか見てみましょう。
*フリー客を優先してつけてもらえる:お店側も体験入店させる女性にはできれば本入店してもらいたいと思っていますので、体験入店の間は出来る限りフリー客を回します。

*完全歩合のお店でも体入期間中は時給制で払ってもらえる:お店によって体入中の支払制度は違いますが、通常完全歩合制のお店でも体入中は時間給を保証しているお店もあります。
*バック率が通常よりも高くなる:こちらは時間給でなく通常通りに歩合のバックで支払うケースでも体入中のバック率が普段より高いお店も多くあります。
*即日現金払い:体入中の給料はほとんどのお店がその日の現金払いです。

イメクラでの体入は?

ここではイメクラについての体入を見てみましょう。
体験入店で本入店を決めるための試験的勤務して使うのであれば問題はありませんが、体入荒らしと呼ばれるレベルで体験入店を繰り返すケースは決してお店からは歓迎されません。
まして全国区規模では店舗数が少ない249件のイメクラ同士で情報交換したりするケースもあるようですし、また体入荒らしブラックリストで名前が出ることもあります。
通常はライバル同士のお店でも不良情報は共有したり交換したりすることが多いのです。

店舗数が多いと情報共有も追いつかないこともありますが、店舗数が少ないと横の繋がりで共有しやすくなります。

体入に関してのナマの声は?

実際の現場での体入に関しての掲示板からの声拾ってみました。
*キャバクラは店舗数多いから体入荒らししやすい
*基本体入だけやってるけど、疲れると適当な店に本入店して1ヶ月くらい稼ぐ⇒また体入生活に戻るの繰り返し
*体入はお店から大切に扱われるから気分いい変な客にはつかされないし

まとめ

いかがでしたでしょうか。

風俗の体験入店システムはお店ごとに違う具体的な仕事の仕方やお客の傾向なども見える便利な制度です。
またイメクラに関しては自分が別のキャラクターになりきって演じることができる女性には向いたジャンルですが、特殊性もあるので未経験者は体験入店はおすすめです。
以下一つの例として求人サイトご紹介しておきます。
はじめての風俗アルバイト⇒このメインページの中ほどにある「業種/待遇/こだわりワンクリック検索」の「業種から探す」のイメクラ求人をクリック⇒出てきたページの中ほど「ご希望のエリアのお仕事を検索」から「関東・関西・東海・九州/沖縄」の中から希望エリアをクリックします。

例えば関東エリアをクリックして出てきたページを見ると67件の求人がありそのほとんどが体験入店ありのお店です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする