AV女優で風俗感覚で当欠したら違約金がバカにならない

仕事や会社を当日欠勤することを当欠と言いますが、この当欠にかなり優しいのが風俗業界です。
当欠をしても特にペナルティを課さない風俗店も多く、簡単に当欠をする女の子も少なくありません。
それでは風俗業界と何かと比較されることも多い、AV業界はどうなのでしょうか?

実はAV業界は風俗業界とは異なり、基本的に当欠に厳しい姿勢を取っています。
中には風俗業からAV女優に転身したり、あるいは2つを兼業したりする女の子もいるでしょうが、その点を考慮しないと最悪の場合クビになることも。
そこで今日はAV女優になることを考えている女の子が無視できない、当欠についての情報をまとめました。
ぜひ参考にしてみてくださいね。

おすすめの風俗求人サイト

イチオシはQプリです!
Qプリ保証を使って体験入店すれば祝い金(1万円)・面接交通費(2千円)が確実にもらえる!

無料で簡単に登録ができて、プロフィールに働きたい条件を設定すればお店の方から勝手にオファーが届きます。
ちなみQプリはスカウト型高収入求人サイトでは、ナンバー1です!

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

多くの人に迷惑がかかる分当欠に厳しいAV業界

カメラ 写真AV業界が風俗業界に比べて当欠に厳しいのには、もちろん理由があります。
AVの撮影が行なわれる際、実にたくさんの人がその準備・撮影・製作・協力に関わっています。
撮影監督を始め男優、カメラマン、音声など現場によっては数十人のスタッフが必要になることも。

そんな中、もし肝心のAV女優が当日になって突然休みとなれば、どうなるでしょうか。
急遽代役を見つけることができればまだ良い方ですが、そうでなければ、数十人のスタッフの全ての準備や時間がムダになります。
それぞれのスタッフがその日のためにスケジュールを調整しているので、今日ダメだから明日、というわけにはいきません。
風俗業界でも一部の高級ソープなどで当欠に対して罰金などのペナルティを設けている場合もありますが、現状は少数派です。

それは風俗店の場合は、迷惑を及ぼすのがお客さんとお店だけなので、AV業界に比べるとまだ被害が少ないからに他なりません。
もちろんあまりにも当欠を繰り返す女の子に対しては何らかの処置がされるのが普通ですが、初めからペナルティを課してしまうと女の子がすぐ辞めてしまうという事情もあるようです。
一般企業に勤めていれば、当欠はよほどの理由がなければしないという感覚が身についていることが多いでしょう。
しかし現役あるいは元風俗嬢は風俗店ならではのゆるいルールに慣れてしまっている可能性があるので、注意が必要です。

収入減、干される、クビ…当欠して一番困るのは自分自身

ではもしそんな当欠をしてしまうと、どういうことが起きるのでしょうか?
早い話が、メーカーやプロダクションからの信頼を失います。
そうするとそのメーカーから仕事の依頼がもらえなくなったり、プロダクション内で干されるようになったりします。

言うまでもなくAV女優は、仕事の依頼がなければ収入もありません。
どれだけ容姿やスタイルが良くても、やる気があっても、仕事をもらえなければ何の意味もないですよね。
メーカーは当欠やドタキャンをしてきたAV女優にまた仕事を依頼しようとは普通思わないですし、そのA女優が所属するプロダクション全体に対しても不信感を抱きかねません。
プロダクションとしても自社の評判を下げたくないので、当欠をする女の子としない女の子なら、当然後者を優先するようになります。

当欠に対してはプロダクションによって明確に違約金や罰金を定めている場合もあれば、そうでない場合もあります。
その点は面接時に確認するといいでしょう。
もちろん仮に違約金などがない場合でも、前述の通り仕事に悪影響が出るのは必至なので当欠=絶対NGと考えておきましょう。
これは欠勤に限らず遅刻や早退も同様で、AV業界ではそれらがメーカーやプロダクションと女の子の間の信頼関係を決める、大きな要素になることを忘れないようにしましょう。

どうしても当欠しないといけない時はどうする?

カメラ 写真しかしそうは言ってもAV女優も人間なわけですから、どうしても休まなければならない時もあるでしょう。
体調不良、家族や知り合いの不幸、子供の急病などが最も多い理由です。
もしそれが本当の理由なら、正直に伝えるのがベストでしょう。

誠意を持って理由を伝え、謝罪するしかありません。
当欠という事実は同じでも、あなたがどのように伝えるかによって、相手の感じ方も変わるからです。
あなたの態度が良くなかったりハッキリしていなかったりすれば、おそらく嘘をついていると疑われたりますます不信感を抱かれたりしてしまうでしょう。
それは当欠というただでさえマズイ行動に、輪をかけるように悪い印象を与えることになります。

そして休まなければならないと分かった時点で、なるべく早くプロダクションに伝えることも大切です。
早く伝えれば、プロダクション側が代わりの女優を見つけられる可能性があるからです。
プロダクションやメーカーにとって一番最悪なのは、女優がいなくて撮影が中止になること。
特に多数の女優が参加する企画物であれば代役が見つかる可能性はあるので、まずはあれこれ心配するよりも早急に連絡することが重要です。

いつも報告・連絡・相談を心掛けて当欠を防ごう

そして日頃からプロダクションとコミュニケーションをしっかりと取り、報告・連絡・相談を心掛けることで、当欠の防止にもなります。
当欠はプロダクション側にとっても女の子側にとっても何一つプラスなことはないので、双方が避けるように協力するのがベストです。
例えば体調面で不安な点がある、身内に具合が悪い人がいる、小さな子供を持っているetc.事前に相談しておけば、プロダクション側も何らかの配慮をしてくれるかもしれません。

自分の体調管理は自分自身でしっかりするしかありませんが、シフトやプレイ内容を相談することで心身の負担を減らすことは可能です。
特に未経験の女の子にとっては、AVの仕事は肉体的にも精神的にも疲労が溜まるもの。
仕事ができないほど体調を崩したり精神的に病んでしまったりする前に、心身に過度なストレスがかかっていないかをチェックするといいですね。
何かが起きてから慌てて報告するのではなく、日頃からプロダクション側とこまめに連絡を取り合うことで、当欠を未然に防ぐことができる場合もあると認識しておきましょう。

当欠癖がついてしまっているならデリヘルやホテヘル向き

質問しかし、もしあなたにすでに当欠癖がついてしまっているとしたら、どうしたらいいのでしょうか?
ハッキリ言って、AV女優は諦めて風俗嬢、特に当欠に甘いデリヘルやホテヘルで働く方が向いているかもしれません。
ここまで紹介してきたように、AV業界ではたった1度の当欠が致命傷になりかねません。

莫大な違約金を払わされたり、クビになったりすることが充分あり得るのです。
なんとかそれを免れることができたとしても、周囲の信頼をなくしてしまえばその後順調に稼いでいくことは困難でしょう。
それであれば、同じ当欠をしてもほとんどリスクのない風俗嬢としてやっていく方が賢明ではないでしょうか。
特にデリヘルやホテヘルなど店舗を持たないタイプの風俗は、当欠に寛容と言われています。

デリヘルやホテヘルはお客さんの予約が入ってから女の子が出勤し、サービスを行なうという流れのためです。
そのためすでに指名客が入っていたり大繁盛店だったりしない限りは、大きな迷惑をかけることはありません。
もちろん当欠に厳しいのはAV業界だけではなく基本的に一般企業でも同様なので、将来的に一般企業に勤めたいのであれば、当欠癖はなくすべきでしょう。
デリヘルやホテヘルレベルで当欠に優しい例はほとんど見られないので、その感覚で他の職種に就いてしまうと結局苦労することになる可能性が高いからです。

まとめ

いかがでしたか?
AV業界と風俗業界、似ているようで当欠に関してはかなり違うことが分かったのではないでしょうか。
もしあなたがAV女優を目指しているのであれば、ぜひこの記事を参考にして絶対に当欠をしないように心掛けてくださいね。

風俗求人サイトランキング

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトをランキングで紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

第1位 Qプリ

第1位に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

第2位 ミミロケ

SNS感覚で操作がラクラク「ミミロケ」が第2位!

お店とのメッセージがLINE風で操作が簡単です!会員登録も簡単でライトに高収入求人を探したいなら、ミミロケがおすすめ!スカウト機能もあるので、待っているだけでも希望条件にあったお店からオファーが届きます。

総合評価 求人掲載数 保証
約550店

ミミロケを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする