アダルトグッズモニターの年齢制限は18歳以上?

アダルトグッズモニターのバイトは、風俗とは違って男性に対して性的なサービスをするわけではありません。
だから、性的なことに興味があるけど、風俗のお仕事は避けたいと考えている女性も働くことができます。
また、在宅で出来る案件もあるので、誰にもバレずに稼ぎたい女性に人気があります。
そんなアダルトグッズモニターのおしごとに興味がある18歳未満の女性もいると思います。

そこでこの記事では、アダルトグッズモニターの年齢制限について説明します。

アダルトグッズモニターのバイトに年齢制限はあるの?

アダルトグッズモニターの年齢制限は歳以上?アダルトグッズモニターのバイトは、18歳以上じゃないと出来ません。
だから18歳未満でアダルトグッズモニターをやってみたいと考えている方は、残念ですが18歳になるまで待ちましょう。
「18歳以上」というのは18歳も含まれるので、高校生でも出来るということです。

ただし、アダルトグッズモニターは身バレする可能性が非常に低いアルバイトですが、バレてしまった場合のリスクが非常に大きいので、高校生にはあまりおすすめできません。
アダルトグッズモニターのアルバイトをする場合、風俗求人サイトでの募集に応募するか、アダルトグッズモニターを募集している事務所の求人に応募することになります。
まず、風俗求人サイトはそもそも18歳未満は登録できないので、応募することができません。
アダルトグッズモニター事務所に応募する場合は、「18歳以上」という条件があるので応募できません。

仮に応募して面接に行ったとしても年齢確認をされて、不採用になります。
どうしてもアダルトグッズモニターや風俗などのアルバイトがしたいからといっても、保険証などの本人確認書類を偽造してはいけません。
そのような確認性を偽造すると、公文書偽造罪に問われます。
また、友人や家族の保険証などを借りて実年齢をいつわって申し込むのも絶対にやめましょう。

あなただけではなく、貸した人も罪に問われる可能性があります。
さらにアダルトグッズモニターの事務所の求人の中には、悪質な詐欺もあるので気をつけないといけません。
たとえば、アダルトグッズモニターの面接や登録だと行って女の子を呼び出し、その場アダルトグッズモニターを使うように言われる場合があります。
もちろん、誰も見ていない個室での使用になりますが、それを盗撮していてインターネットに流されるというような被害もあります。

アダルトグッズモニターのバイトはとても人気がありますが、一方で悪質な募集も多いのが事実です。
未成年がうかつに興味本位で応募して、上記のようなトラブルに巻き込まれてしまうと、一生を棒にふる可能性があります。
どれほど興味があるとしても、18歳未満の女の子はアダルトグッズモニターのバイトはやめておきましょう。

18歳未満が風俗店で働くことはできる?

No, Markアダルトグッズモニターは18歳以上にならないとできません。

エッチなことをしてでもお金を稼ぎたいと考えている女の子の場合、風俗店で働いてみたいと考えることもあるかもしれません。
性風俗店の場合、風営法(風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律)によって18歳未満の女の子を働かせては行けないことになっているので、18歳にならないと働けません。
また、風俗店の場合は18であっても高校生はやとってもらえません。
法律的には18歳になれば風俗で働くことはできますが高校生を雇ってしまうと学校や家族とのトラブルになりやすいので、お店が雇ってくれないのです。

また、高校を卒業しても3月31日までは、社会的には高校生という扱いなので、4月1日になるまではやとってもらえません。
もし18歳未満が風俗で働いていることがバレてしまった場合、警察が家族と学校に通報します。
学校の規則によっては退学になってしまう可能性もあります。
だから風俗嬢になりたいと考えている女の子も、18歳以上になり高校を卒業するまで我慢しましょう。

一方で、高校に行ってないフリーターなら、18歳から風俗嬢になれます。
ただし、東京や神奈川などでは、ソープは20歳にならないと働けません。
これは都道府県によって異なる条例やソープランド組合が決めている規則です。
とはいえデリヘルやファッションヘルスなどであれば18歳から働けます。

なお、風俗店のホームページを見ると18歳の女の子がたくさんいることがわかります。
しかし、本当の18歳はあまりいません。
風俗業界には店年齢というものがあって、大抵の場合は実年齢よりも低めに設定されているのです。
それは若い女の子の方が指名をたくさん獲得できるからです。

だから本当の18歳が風俗店で働けば、あっという間に指名をとって稼げるようになります。
ただし、風俗店で働くときには身バレの危険性があることは覚悟しておきましょう。
もし風俗で働いていることが、友人や家族、彼氏などにバレたらどうなるのかよく考えて働き始めましょう。
できるだけ身バレを避けたいのであれば、お店のホームページで顔出しをしないでも良いお店を選びましょう。

また、自分や知り合いがあまり行かない地域で働けば、身バレのリスクを下げられます。

年齢制限がないエッチなバイトはある?

最近では、18歳未満でも働けるエッチなお店として「JKリフレ」がよく話題になります。
No, MarkJKリフレとは、もともとはお客さんと添い寝したり、耳掃除をしてあげたり、マッサージをしたり、散歩をしたりといったサービスを提供するお店のことです。
しかし、実際に上記のソフトなサービス以外を提供しているお店がたくさんあります。

また、お客さんから当然のように売春の誘いを受ける場所です。
JKリフレを利用している男性の大半は、18歳未満とエッチなことをするのが目的なのです。
だから求人ページなどに「エッチなことはありません」などと書いてあっても、そういうサービスを求められる可能性が高いと考えておきましょう。
さらに最近ではこのようなJKリフレのサービスが社会的な問題になっているため、警察による一斉摘発が頻繁に行われています。

もし一斉摘発で警察に補導された場合、かならず家族と学校に通報されます。
たとえ自分が性的なサービスをしていなかったとしても、お店の中に一人でもそういう女の子がいれば、警察の事情聴取を受けることになります。
そうなれば家族にバレることは避けられません。
また、もしお客さんとエッチなことをすることになったら、ホテルなどで1対1になります。

その状況になれば、突然お客さんが凶暴になったり、セックスしている姿を盗撮されたりする可能性もあります。
そして盗撮した動画で脅迫されて、何回もレイプされるような危険性もあります。
お店は、女の子とお客さんが直接お金のやりとりをしていることに対してはノータッチで、何も助けてくれません。
JKリフレのアルバイトは、普通のカフェやコンビニよりもはるかに稼ぎやすいことは間違いありませんが、そういうメリットをはるかに上回る危険性があるということは覚えておきましょう。

まとめ

アダルトグッズモニターの年齢制限について説明しました。
18歳未満は、アダルトグッズモニターのアルバイトはできません。
身分証明書の偽造や年齢詐称などで働こうとしても、バレてしまった場合は罪に問われるので絶対にやめましょう。
アダルトグッズモニター以外であっても、18歳未満が合法的にできるエッチな仕事はないので、18歳になるまで我慢しましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする