AV女優はプロダクションやメーカーから雑費とか取られるの?

今回のテーマはAV女優はプロダクションやメーカーから雑費とか取られるの?
と言う事についてです。

雑費と言うのは仕事をする女性にとっては大きな問題とも言えると思います。
本音としては少しでも雑費は少ない方がいい、あるいは無い方がいいと思うと思います。
AV女優はプロダクションやメーカーから雑費などを取られるのか?
と言う事をメインにこれから色々と書いていきたいと思います。

おすすめの風俗求人サイト

イチオシはQプリです!
Qプリ保証を使って体験入店すれば祝い金(1万円)・面接交通費(2千円)が確実にもらえる!

無料で簡単に登録ができて、プロフィールに働きたい条件を設定すればお店の方から勝手にオファーが届きます。
ちなみQプリはスカウト型高収入求人サイトでは、ナンバー1です!

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

雑費は取られて当たり前

CoinAV女優はプロダクションやメーカーから雑費とか取られるの?
と言うのが今回のテーマになります。
雑費をとられるのかどうか、と言うのはやはり仕事をしていく上で誰しもが気になる事の1つだと思います。

できれば雑費代など取られたく、そう思うのが本音ではないでしょうか。
しかし、現実的に雑費と言うのは取られます。
と言いますか、取られて当たり前のものであると思います。
雑費と言うのは簡単に言えば必要経費なのです。

あなた自身がAV女優として仕事をしていく為に必要な経費として雑費が引かれていくのです。
つまり仕事がしたければ雑費は納めなければいけないもの、と言う認識をしておかなければいけないと思います。
この必要経費、と言う事に関してですがそれは想像すれば分かる事だと思います。
あなたが身1つのまま現場に行って何もない状態でただ人だけいたとして果たしてAVを撮影する事ができるでしょうか?と考えてみて下さい。
言うまでもなく無理だと思います。
つまり経費があるからこそ、撮影できる環境にあると言う事がわかると思いますし雑費は取られて当たり前だと言う感覚になると思います。
すべてが用意されている事が当たり前、と言う感覚は大きな間違いなのです。

自分が主演、主役だったとは言え、自分がそこにいさせてもらっている、使ってもらっている、用意してもらっている、環境を整えてもらっている、と言う謙虚な認識は待ち続けていないとダメだと思います。
雑費が引かれる分、頑張って仕事をして結果を残す、そう考える姿勢と行動が大事なのではないでしょうか。
そもそも雑費と言うのがAV女優にとってどう関係してくるかと言いますと、自分が働いて稼いだ収入と言うのがあります。
その収入から雑費が引かれた物が基本的には自分のお給料になるのです。

しかし、稼いだ収入と言ってもそれも結局はプロダクションと契約している以上双方の取り分と言うのは決まっていると思います。
そして雑費がいくら引かれるのか、と言うのも基本的には決まっているのです。
それぞれの環境化でパーセンテージは変わってくるとは思いますが、要するに沢山仕事をして稼がないと自分の取り分がどんどん少なくなっていくと認識しておけばいいと思います。
だからこそしっかりと働いて稼ぐしかないのです。

雑費と言うのは基本的には10%未満が妥当な所ではないかと思います。
それ以上取る所は少し悪徳だと懸念してもいいかもはしれません。
そしてプロダクションにもっていかれるお金もある訳です、AV女優をしていくら稼ぎたいかと聞かれても実際よくわからないと思います。
沢山稼ぎたいと言ってもそれは漠然としていますし、かといって一日数万でも稼げたらと思ってもAVではそういう感覚は持ちづらいと思います。

AVと言うのは基本的に一本の出演料が高いです。
もちろん無名であったり人気がなければ引くはなりますが、主演で一本でればまとまった金は稼げます。
しかし、当然オファーあっての事ですし、そこで結果をのこさなければ次の仕事は来ないわけです。
つまり仕事がないとAV女優と言っても暇だし稼げないのが現実なのです。

単発での仕事などもあると思いますが、結局は数をこなしていかないと稼ぎは増えてはいきません。
ですので頭の中では、引かれ物はある、雑費は当たり前、そして稼いだ収入から自分が貰えるパーセンテージも決まっている、と言う事などをしっかりと認識してオファーを1つでも多くとれるよう勤めていく必要があるのではないかと思います。

自分の現状を把握する

Coin雑費に関してここまで色々と書いてきました。

ここからは自分の現状を把握する、と言うことについて書きたいと思います。
まず、全ては考え方の問題でもあると思うのです、例えば沢山稼いでも雑費代は気になってしまうのか、あるいは沢山稼げば雑費代など気にならなくなるのか、もしくは稼げないから雑費代が気になるのか、など女性一人一人によって考え方や心境が違うと思います。
こういった精神状態の中で大事担ってくる事と言うのは、やはり自分を把握すると言う事なのです。
今のAV女優としての仕事に対する現状を把握するのです。

雑費と言うのはどうしても必要になってくる物です。
それに対して自分の仕事量はどうなのか、そしてプロダクションとどういう契約を結んでいるのか、さらにはもっと条件がいいプロダクションがあるのではないか、など現在の自分が置かれている状況、置かれてしまっている状況を見つけ直すと言う事が大事になってくると思います。
そうするしか改善のよちは言ってみればないのです。
なぜなら前述しています通り、雑費代はどこに行っても必要になってくるからです。

なら必然的に自分にとって少しでも条件のいい環境を自分で見つけてそこで働き結果を残す方がよっぽどいいと考えます。
売れない、稼げないのは自分のせいと言われれば確かにそうなのかもしれません。
しかしその環境にずっと身を置いておく必要もないですし、自分で改善していくから少しでもお金に繋がるアクションを起こしていかない限りお金と言う物は増えては行かないのです。
やる事をきっちりとしてある程度稼げるようになってきたけど、でもどうしても雑費が気になる、そう思う人はそれは一種のエゴです。

弁える所は弁えないと仕事はさせてもらえません、払う物は払った上で稼いでいく、この筋は通さねばならないのです。
Coinとにかく、一円でも多く稼ぐ事、それが最大の目標であると思います。
雑費を本気で払いたくないのであれば自営業に転身して下さい。
あるいは自主制作で一度AVを撮影して販売してみて下さい。

すべての苦労が分かると思います。

まとめ

AV女優はプロダクションやメーカーから雑費とか取られるの?と言う事について色々と書いてきました。

結論的に雑費は取られます。
取られて当たり前のことだと思います、前述してきた内容を読んでいただけたのならよく理解できたのではないかと思います。
何をするにも自分一人で仕事をするのは大変な事だと思います。
AV女優と言う仕事はなおさら自分一人で身体を張って仕事をしている感覚になりがちですが、決してそうではないと思います。

自分の知らない事、考えもしていなかった事と言うのは絶対にあるのです。
AVは一人では作れません。
みんなの協力や計らいがあるからこそ作品として世に送りだせるのです、その辺りを今一度考え、そして弁えて日々の仕事をしてみてほしいと思います。
引かれ物に関して、本音では雑費を支払いたくないと言う気持ちはよくわかります。

しかし、払う物を払った上で一円でも多く稼いでやる、この熱意と言いますか、気持ちなり根性が自分に火をつけ突き動かす原動力となってくれるのだと思います。
AV女優としてものすごく稼いで雑費など気にならないぐらいの大女優に是非なってほしいと思います。
口や態度ばかり大きくてもダメなのです、結果を残してこそ、だと思います。

風俗求人サイトランキング

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトをランキングで紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

第1位 Qプリ

第1位に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

第2位 ミミロケ

SNS感覚で操作がラクラク「ミミロケ」が第2位!

お店とのメッセージがLINE風で操作が簡単です!会員登録も簡単でライトに高収入求人を探したいなら、ミミロケがおすすめ!スカウト機能もあるので、待っているだけでも希望条件にあったお店からオファーが届きます。

総合評価 求人掲載数 保証
約550店

ミミロケを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする