セクキャバの給料計算がめんどくさい理由

数あるナイトワークの中でセクキャバの給料は時給制をとっています。
ソープやヘルスなどの歩合給ではないからラク、と言う声も聞かれます。
このセクキャバ、給料の計算方法はあまり単純ではありません。

一般的なバイトのように○時間働いたからいくら、と言う話にはならないのです。
セクキャバの給料について詳しく説明していきます。

セクキャバの給料システムってどんなもの?

セクキャバの給料計算がめんどくさい理由高時給バイトであるのは間違いないセクキャバ。

時給相場はどれほどかと言うと、3000円~5000円です。
体入時にも時給が発生する事も多く、5000円と謳う店が多いです。
仮に体入時から考えた場合、5000円の体入で3日間働き、それ以後は本入店で+1000円程度アップします。
これだけで時給6000円。

他ではまず考えられない金額です。
とは言え、本入店後の評価によって更に昇給、もしくはダウンも有り得ます。
下がる理由としては、指名客が増えないとか、欠勤が多いとかが主なもの。
どのセクキャバ嬢も指名を1つでも多く取れるよう、必死で努力します。

基本となるのは時給ですが、それにプラスされるのがマージンバックと呼ばれるもの。
●指名料
●同伴料
●ドリンク代
これらが多いほど収入は増えていきます。
マージンバックだけで時給を上回る事も珍しくありません。
売れっ子嬢はマージンバックだけでも相当稼ぐので、他の嬢から羨望(と嫉妬)の眼差しを向けられます。
給料システムは店によって違う

一言で時給制と言っても、セクキャバでのそれはとても複雑です。
●売上時給制
●給料時給制
●ポイントスライド時給制

以上の3つのうちのいずれかです。
ただ、店ごとの違いはあれど受け取る額に大きな差はありません。
まず、売上時給制。
1カ月の売り上げによって時給が変動するシステムです。

例えば、月の売り上げが
・0~50000円:2500円/時給
・~100000円:2700円/時給
・~150000円:3000円/時給
・~500000円:4500円/時給
の様に、時給が変わります。
単純に、お客さんが少ない月は給料も少なく、逆に多ければ給料も多い、と言う話です。
次に給料時給制。

1カ月(もしくは半月)の売り上げに対して時給が変動するシステムです。
仮に1カ月の売り上げが100万の場合、嬢に支払う給率が50%なら、給料は50万円。
多くのセクキャバ店では給率50%をとっており、それは=健全な経営と言う証です。
これなら店と嬢とで折半する事になるのでどちらも赤字にはなりません。

給率70%ならば嬢への支払いが70万円になるので店側は損をしている事に。
このような場合は時給の調節がなされます。
・30~40%:時給1000円アップ
・40~50%:時給500円アップ
・50~60%:変動なし
・60~70%:時給500円ダウン
・70~80%:時給1000円ダウン
と、アップもしくはダウン。

店は少しでも利益を生み出したいので、時給を調節して損をなるべく少なくしようとします。
最後にポイントスライド時給制。
嬢の指名本数やドリンク代などの成績をポイント換算し、その合計数で時給が決定するシステムです。
セクキャバでは指名やボトル代1つとっても細かな料金設定がされています。

本指名を3ポイント、同伴を2ポイントと言った感じでポイントに換算して時給が決まる方式です。
・0P~10P:2500円/時給
・11P~20P:2700円/時給
・21P~30P:3000円/時給
・31P~40P:4000円/時給
ポイント数や時給は店によって異なります。
以上、3つのシステムの中でポイント時給制を採用している店が最も多いです。

なぜここまで複雑なのか

昔からの慣習、と言ってしまえば簡単ですが、あえて分かりにくくすることで店が儲かるように調整している部分もあるようです。
なので嬢がその複雑さを理解出来ないばかりに損をさせられている事も。
いくら働いても給料に反映されない場合、思い切って別の店に移る等対策を講じた方が良い場合もあります(とは言え、他店に移ったからと言って大幅に給料が上がる事はありません)。

セクキャバ嬢の月収や年収、日給など

質問 疑問売れっ子嬢なら月収100万以上を稼ぎだすのも珍しくありません。
そこまでいけば年収1000万越えも出来てしまいます。
OLならまず年収1000万円なんて稼げませんから、いかにセクキャバの売れっ子が稼げる仕事かがよく理解出来ます。
平均的な嬢の場合、月収はおよそ30万円。

OLとあまり変わらない額です。
本業がフリーターならば月に30万円はとても魅力的でしょう。
1カ月の出勤回数や出勤時間によって大きく変動する仕事ですが、日給にして、例えば
(時給3500円×6時間勤務)+ドリンクバック3000円=日給24000円

月に15日出勤して月収360000円
なので平均の30万円プラス10万がたいていの嬢の稼ぎ、と思って良いでしょう。
一方、売れっ子嬢だと
(時給4000円×8時間勤務)+ドリンクバック20000円+指名料10000円+ショータイムチャージ10000円=日給72000円、月に20日勤務で月収144万円

と、とても高額な収入を得られます。

待機保証や日給保証がある事も

店によっては、待機保証や日給保証をしてくれる事もあります。
待機時間が長くてなかなか仕事につながらなくても、あるいはその日1日誰も接客できなくても、確実にいくばくかの収入が得られるようになっているのです。

これならいわゆるお茶挽きでも安心して出勤出来るのが利点。
ただ、あまりこうした状態が長く続いてしまうと、もちろん給与査定に影響します。
いきなり時給がダウンするのは十分考えられるので、なるべくお茶挽きの状態を作らないようにしましょう。
不人気嬢にはとても厳しい店も実際あり、他の稼げている嬢とは明らかに扱いが違う、と言う話もよく聞きます。

大都市と地方とでは時給が違う

都市部では時給3000円を割る事はありませんが、地方店だと2500円あたりが最低時給と言う例は普通です。
やはり地方だとあまり集客できないと言う事情もあるので、都市部と差が生まれてしまいがちです。
多くても3500円程度と、都市部の時給と比較するとその差は歴然。

なので、地方の女性が出稼ぎで都市部を選ぶのはいたって普通なのです。
もちろん、地方には先に挙げた額よりはるかに少ない額で求人を出す店も存在するので要注意。
確実に高時給を得るなら、都市部の店を選ぶのが賢明。
人気が出ればコンスタントに日給6万、8万、それ以上も夢ではありません。

都市部の店にはそれだけの資金力や集客力があると言う事です。

セクキャバで一気に稼ぐには

棒グラフセクキャバは高時給と言う事もあり、一度稼げればそれはチャンスです。
方法はただ1つ、より多くの指名をもらう事。

逆に言えばそれしかありません。
そうすれば売上に貢献する事に繋がるため、給料も自ずと上がっていきます。
やはり店にどれだけお金をもたらしてくれたかは大きな評価要素。
稼ぐなら指名を取れるよう、日々努力しましょう。

まとめ

セクキャバの給料計算は本当に複雑です。
働く方からすれば、本当に働いた分がきちんと還元されているのか不安になるかもしれません。
それを狙っている面も無いとは言えませんから、給料計算について嬢1人1人がきちんと理解する必要があります。

この業界、不当に働かされている例も決して少なくないのです。
時給以外にもさまざまなプラスαがあるのがセクキャバのメリット。
マージンバックだけで時給を越える事も可能なので、頑張ればそれだけ多く上乗せされます。
なので励みになるのは確か。

高収入を求めているなら、まずはセクキャバをその入り口としてみてはいかがでしょうか?

風俗求人サイトランキング

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトをランキングで紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

第1位 Qプリ

第1位に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

第2位 ミミロケ

SNS感覚で操作がラクラク「ミミロケ」が第2位!

お店とのメッセージがLINE風で操作が簡単です!会員登録も簡単でライトに高収入求人を探したいなら、ミミロケがおすすめ!スカウト機能もあるので、待っているだけでも希望条件にあったお店からオファーが届きます。

総合評価 求人掲載数 保証
約550店

ミミロケを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする