個室待機できるセクキャバは稼げないって本当?

セクキャバは風俗店というよりは、ちょっとセクシーなサービスを行うキャバクラ(飲食店)というタイプのお店です。
それでも風俗系ナイトワークの求人などで見かけることも多く、風俗業界でよく聞くウワサがセクキャバでも囁かれるようになっています。
個室待機できる風俗店は稼げないというのもその1つです。

実際のところ、個室待機は稼げる稼げないにどんな影響を与えるのでしょうか?
また、セクキャバでも個室待機できるお店はあるのでしょうか?

個室待機できるセクキャバは稼げないというウワサ

財布 お金風俗業界では、個室待機できるお店は稼げないというウワサがまことしやかに囁かれています。

待機は風俗店などで働いている女性たちが休憩や次の男性客が来店(指名)するのを待つことで、待機場所には個室と大部屋の集団待機があります。

個室待機は楽だけど一人で待っていると不安も・・・

個室待機では自分ひとり、もしくは仲の良い仲間だけなので、快適にリラックスして過ごせるメリットがあります。
お店によって待機場所となる個室に設置されている設備は違いがありますが、基本的にはテレビや雑誌などが置いてあり、体を休めるためのチェアやソファーなどがあります。

中には最新のパソコンやネット環境が用意されており、ネットカフェのような快適空間が利用できる店もあるようです。
個室とはいっても各ブースは外と隔絶されているわけではなく、仕切りで区切られた漫画喫茶、ネットカフェのような状態です。
とはいえ、他の同僚と会話を交わすことも顔を合わせることも少なくなります。
そういった状況では他の女性たちがどんな風に稼いでいるかを知ることができず、暇だと不安になることもあります。

そんな環境が「個室待機は稼げない」というウワサのベースになっているようです。

周りが見えないから店が流行っているか分からない

個室待機では一緒に働いている同僚と顔を合わせたり、仲良く話をすることはありません。
そのため、自分以外の女性たちが何人の客についたか、それともずっとお茶をひいていたか、分からなくなります。

すると、自分が売れていない場合には店も暇なのではないか、他の女の子も同じように稼げていないのではないかと思うようになります。

集団待機なら情報交換ができる

会話集団待機では、同じ店に勤めている女性たちが一緒に同じスペースで過ごすことになります。
スペースは区切られておらず、みんなで待機場所の設備を使ったり、おしゃべりをしてリラックスします。

集団待機場所では、自然と女の子同士の仲も良くなり、自分の付いた客の話をすることもあります。
そのため、個室待機に比べて店の全体の情報がつかみやすく、自分だけが暇なのか、回りも暇なのか分かりやすくなります。
また、集団待機では誰かが呼ばれたときも分かります。

個室待機が稼げないのは一部の勘違いによるウワサかも

個室待機の情報不足は、稼げない女の子に不安を感じさせ、「個室待機は稼げない」というウワサを作り出したようです。
実際には、個室であろうと集団であろうと、待機方法と店の人気は関係ありません。
待機方法よりも、稼げるポイントは店の立地や女の子の質、宣伝効果などが重要です。
あえて言うなら、集団待機の方がライバルを意識しやすくなり、頑張ろうという女の子が増えて稼げるようになる可能性はあるかも知れませんが、基本的には関係ないと考えて良いでしょう。

ところでセクキャバに個室待機なんてあるの?

セクキャバにも個室待機のウワサが増えていますが、実際のところセクキャバで個室待機ができるお店なんてあるのでしょうか?
ソープや高級ヘルスなどの業種ではありそうな個室待機ですが、セクキャバで待機場所が個室になっているかどうかを見てみましょう。

増えている個室待機のセクシー系飲食店

最近では、客を待っている空き時間くらいはプライバシーのある空間で過ごしたいと思う女性が増えており、セクキャバを含めたセクシー系の飲食店でも個室待機の導入が進んでいます。
セクキャバだけでなく、ピンサロ(ピンクサロン)でも個室待機の店があります。

部屋(ブース)には限りがあるかも

セクキャバや風俗店の個室待機は、全ての女性従業員が利用できるとは限りません。

店によっては待機スペースに限りがあり、十分な数の個室が作れないこともあります。
そうなると、個室待機できる人とそうでない人に分かれてしまい、個室が得られなかった人は集団待機となります。
絶対に個室が良いという人は、面接や店の見学、体験入店でチェックしておくことが必要です。

都心では個室待機場所のスペースが取りにくい

個室待機場所を作るには、集団待機の大部屋よりも広いスペースが必要となります。
そのため、都心や駅近のお店ではそもそも個室待機場所を確保できないこともあります。
個室待機をしたいなら、土地の安いエリアにあるお店を探すことも必要かもしれません。

待機させるなら出勤調整を

会話セクキャバでも風俗店でも同じですが、女の子が余っている状態の場合には店側が出勤調整を行います。
待機をさせていても働いて稼げないため、店がシフトをコントロールしてちょうどいい人数だけ出勤させます。
セクキャバは基本、時給制なので、待機をさせている間も最低限のお給料が発生してしまいます。
そのため、他の歩合制中心の風俗よりも出勤調整は厳しいかも知れません。

セクキャバで個室待機をするメリット・デメリット

セクキャバでも個室待機が増えており、客のいない時間を一人で過ごすこともできるようになっています。
しかし、良い待遇にも見えますが「個室待機の店は稼げない」というウワサが出るくらい不安になったりと良いことばかりではないようです。
個室待機をするメリットとデメリットを比較して、どちらの店が良いか判断する材料にしましょう。

メリット①個室待機は自分勝手に振る舞えて楽

個室待機では、ある程度のプライバシーが確保できるため、接客の疲れを癒すために好き勝手に過ごすことができます。
寝ていても寝顔を見られることはありませんし、乱れた姿勢でだらしなく過ごしても大丈夫です。
とにかく楽な状態で過ごせるため、次の仕事への英気を養うことができます。

メリット②個室待機は口下手でも安心

セクキャバは、キャバクラやクラブの女性従業員のようにおしゃべりができない、話ベタであるという女性が多く勤めています。
コミュニケーションが上手ではない女性にとって、休憩時間にまで誰かと過ごしたり話しかけられたりするのはストレスです。
個室待機であれば、話がしたくない、自信がないという人も、ストレスなしに過ごせます。

デメリット①同僚との関係が築けない

個室待機は他の嬢との会話が減り、仲良くなることが難しくなります。
仕事をしに来ているのだからそれでも良いのですが、情報交換を行ったり相談したりといったことはできません。
人にはなかなか話せないことも多い仕事なので、親しい同僚の一人くらいいた方が楽しく働けるかもしれません。

デメリット②客のウワサ話について行けない

セクキャバ客の中には、他の嬢のウワサ話をする人もいます。
もちろん、悪いウワサをしてはいけませんし、こちらから話題を提供することもありません。
しかし、話に上がった嬢がどの子か分からないと客の話についていけなくなります。

適当に話を合わせるにしても、顔と名前くらいは知っておく方が良いでしょう。
個室待機では顔を合わせる回数も減るため、覚えられるまで時間がかかります。

まとめ

セクキャバでの個室待機は稼げないというウワサは、単なるウワサに過ぎません。

基本的には個室待機だからといって稼げないということはありませんし、個室待機を望む女性は多いもので、そういったシステムを持つ店も増えています。
しかし、一方では個室待機にもデメリットはあるので、個室が良いとも言い切れません。
基本的には、自分が働きやすい待機方法を持つ店を探した方が良いでしょう。

風俗求人サイトランキング

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトをランキングで紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

第1位 Qプリ

第1位に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

第2位 ミミロケ

SNS感覚で操作がラクラク「ミミロケ」が第2位!

お店とのメッセージがLINE風で操作が簡単です!会員登録も簡単でライトに高収入求人を探したいなら、ミミロケがおすすめ!スカウト機能もあるので、待っているだけでも希望条件にあったお店からオファーが届きます。

総合評価 求人掲載数 保証
約550店

ミミロケを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする