アダルトグッズモニターを謳ってグッズを買わせる詐欺

アダルトグッズモニターは、女性なら誰でも手軽に、そして誰にもバレずに稼げるのでとても人気があるアルバイトです。
エッチなお仕事に興味はあっても、風俗店ではたらくのはまだ抵抗があると感じる女性でも、アダルトグッズモニターなら手軽に始められます。
しかしアダルトグッズモニターのアルバイトの中には、応募してきた女性を騙すような悪質なものもあります。
そういう悪質な募集にひっかかってトラブルになってしまわないようにしましょう。

この記事では、アダルトグッズモニターの募集を謳ってグッズを買わせる詐欺などの悪質な求人について説明します。

アダルトグッズモニターの風俗求人にはダミーもある

アダルトグッズモニターを謳ってグッズを買わせる詐欺アダルトグッズモニターのアルバイトは、女性がオナニーをするときに使うようなアダルトなグッズを使ってみて、感想などをレポートするお仕事です。
1グッズあたりのお給料は3,000円程度で、だれにもバレること自分の好きな時間に出来るので、スキマ時間でのお小遣い稼ぎとして人気があります。
そんなアダルトグッズモニターのアルバイトはとても人気があります。

しかしアダルトグッズモニターの求人には、女性を騙すような悪質なものもあるので、気をつけないといけません。
アダルトグッズモニターのお仕事には在宅と事務所の2種類があります。
在宅の場合は、風俗求人サイトなどでアダルトグッズモニターの募集に応募して、自宅に送られてくるグッズを使います。
そして使ってみた感想をEメールなどに添付しておくれば完結するので、誰かに会うこともなくお仕事を出来ます。

この方法でアダルトグッズモニターのアルバイトをする場合には、詐欺などを心配する必要はあまりありません。
唯一警戒しなくてはいけないのが個人情報の流出などですが、大手風俗求人サイトでそのようなトラブルがおきる可能性は非常に低いの、特別な警戒をする必要はありません。
一方、事務所に行って登録やお仕事をするタイプの求人には気をつけないといけません。
このタイプの求人では、まず事務所に行ってアダルトグッズモニターとして会員登録手続きなどが求められます。

そして登録が完了するとお仕事を紹介してくれます。
事務所に個室が用意されていてその場でグッズを使いオナニーをするタイプの事務所と、お仕事は在宅でするタイプの事務所があります。
どちらであっても事務所のスタッフとは顔を合わせることになります。
そしてその場でさまざまな詐欺に巻き込まれてしまう可能性があるのです。

特に気をつけないといけないのが、求人ページに記載してある待遇が良すぎる場合です。
アダルトグッズモニターのアルバイトは1件あたり3,000円程度が相場です。
そして使用するグッズのハードさや、求められるレポートの内容によって1万円程度までは上がることもあります。
だから現実的には1万円以上のアダルトグッズモニターのアルバイトはほとんどありません。

それなのに「1件3万円!」のように高い金額が提示されている求人は、何か裏がある可能性が高いのです。
求人ページに魅力的なことが書いてあるとつい登録したくなってしまいますが、相場と比較しておかしいと感じたら避けたほうがよいでしょう。

アダルトグッズモニターを謳ってグッズを買わせる詐欺

購入アダルトグッズモニターのアルバイトの詐欺として、女性にアダルトグッズモニターを売りつける詐欺があります。
その手口は、「お仕事を始める前に、お仕事をするためのグッズを購入しないといけない」などと言ってアダルトグッズを購入させて、実際には仕事が与えられなかったり、仕事をしてもお金が振り込まれなかったりするというものです。

たとえば「グッズ10点を購入するために2万円かかるけど、1件あたり1万円もらえるので10万稼げます」などと、後からたくさん稼げるように見せかけてグッズを購入させられるのです。
中には「初期費用0円で1件あたり2,000円稼げる仕事もあるけど効率悪いよ」などといって、上記のような詐欺に誘導する手口もあります。
この手法は在宅でも事務所でも行われる可能性がある詐欺です。
在宅の場合、騙されたと気づいてから苦情を言っても、相手の顔も名前もわからないのでどうしようもないのです。

事務所の場合は、親しげに話してくるスタッフをつい信頼してこのような詐欺にひっかかってしまう可能性があります。
そういう悪質な業者が用意している事務所はただのレンタルルームなどなので、騙されたと気づいても相手を見つけることはもうできません。
アダルトグッズモニターアルバイトをするために、先にお金を支払わないといけないようなケースは100%詐欺です。
それさえ覚えておけばこのような詐欺にひっかかることはないので、どんな状況でもお金を支払わないようにしましょう。

アダルトグッズモニターのバイトでの詐欺の手口

上で紹介したグッズ紹介の詐欺以外にも、アダルトグッズモニターのアルバイトにはさまざまな詐欺の手口があります。
どういう詐欺などがあるのか知っていれば、事前に被害を防げる可能性が高まるのでチェックしておきましょう。

オナニーしている姿を盗撮

事務所でお仕事をするタイプのアダルトグッズモニターの場合、事務所内の個室などでお仕事をすることになります。
自宅に家族などがいて自由にオナニーをする時間や空間が確保できない女性にとっては助かるシステムです。

しかし、その個室内に盗撮カメラなどが設置されている可能性があります。
そして盗撮された動画が、知らぬ間にAVとして販売されてしまうこともあります。
だれにもバレずに出来ることがアダルトグッズモニターの魅力なのに、そんな動画が売られてしまっては自分の生活にもさまざまな問題が発生します。
だから個室でお仕事をする場合、かならず部屋の中を細かくチェックしてカメラが仕込まれていないか調べましょう。

仮に盗撮されていることがわかった場合や、あとからその動画を理由にして脅された場合などは、ただちに警察や弁護士などの専門家に相談しましょう。

面接で風俗店を紹介

購入事務所に登録にいってみたら、オナクラやヘルスなどの風俗店を紹介してくる業者も少なくありません。
最初はアダルトグッズモニターの説明をしてくれるのですが、「あまりお仕事が多くないから1ヶ月で1万円くらいしか稼げませんよ。別のもっと稼げるお仕事紹介しましょうか?」などと言われるのです。
求人ページに「月収30万も可能!」などと書いてある業者の場合、このようなケースが非常に多いので気をつけましょう。
風俗嬢になるつもりはないのでと断っても、初心者でもできるソフトサービスだから大丈夫とか、お給料のバックも良いから、などの説得をされてつい風俗店で働くことを了承してしまう女性もいるのです。
しかしこのような手法で風俗嬢を集めている業者が、まともなはずがありません。

風俗店で働くのであれば、そんな怪しい業者を頼らなくても風俗求人サイトを利用すれば自分で見つけられます。
事務所で契約書に捺印などを強要されたとしても、そのような契約書には何の効果もないので、それ以降は一切連絡を取らないようにしましょう。

まとめ

アダルトグッズモニターの募集を謳ってグッズを買わせる詐欺などの悪質な求人について説明しました。
アダルトグッズモニターのアルバイト募集の中には、残念ながらこの記事で紹介したような悪質なものもあります。

特に事務所に登録するタイプの場合は、詐欺などの可能性が在宅よりも高いので気をつけましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする