稼げないチャットレディの理由とパターンを解説!

チャットレディは人気があれば風俗嬢以上に稼げることもある業界ですが、必ずしも全員が全員、稼げるわけではありません。
風俗の世界にランカーやナンバー、そしてお茶引き嬢がいるように、チャットレディの世界にも稼げる女性もいれば、稼げない女性もいます。
そういった稼げない女性にはどのような特徴があるのでしょう?

ランカーとお茶引き嬢の違い

天秤風俗嬢の世界には指名率が低く、出勤しても接客できずに稼げないキャストのことをお茶引き嬢などと揶揄することがあります。
その一方で、指名率が高く、人気のある風俗嬢ともなるとランカーなどと呼ばれることが多く、特にお店でもトップ10に入るような人気嬢ともなるとナンバー嬢などと呼ばれるものです。

お茶引き嬢とナンバー嬢やランカーとでは、まず指名率が圧倒的に違うだけに、収入に大きな格差が生じます。
もちろん、お店自体が不人気で、客入りが悪い風俗店に勤務すると、在籍している風俗嬢は全員が稼げず、お茶を引くことになるでしょう。
しかし、風俗店としてそれ相応に人気があり、ランカーやナンバー嬢のような稼げている風俗嬢がいるにも関わらず、稼げないお茶引き嬢が生まれてしまうのは一体どういう理屈からなのでしょう?
お店の人気に特に問題なく、嫌がらせをするような店長やスタッフがいない健全な風俗店に勤務しているにも関わらず、それでもお茶引き嬢になってしまったとしたら、残念ながら稼げない原因は本人にあるとしか言いようがありません。

稼げるナンバー嬢やランカーというのは、決まって常に向上心があり、前向きに行動をするものです。
お金を稼ぐためには何をしたら良いのか、スタッフや店長、先輩の風俗嬢に質問し、アドバイスを求め、そして人の知らないところで練習をするものです。
プレイのみならず、接客においても手抜かりがないのがナンバー嬢やランカーに共通してある特徴です。
ナンバー嬢やランカーは非常に質の高いサービスをお客さんに提供してくれるだけに、人気を博しやすく、何度も指名されるものです。

その一方で、稼げない風俗嬢というのは決まって接客態度が悪く、愛想も悪く、サービスやプレイに関しても下手であることが多いです。
中にはプレイ中に手を抜く風俗嬢もいるほどで、そういったやる気のない態度はお客さんにバレやすく、不人気になりやすいです。
稼げない風俗嬢というのは決まって稼げない原因が本人にあるものです。
ちなみに、たとえ容姿が優れている美女であっても、サービスで手を抜くような風俗嬢であればやはり指名率が低迷しやすく、稼げないものです。

そして、このような稼げない風俗嬢の特徴というのは、チャットレディに関しても当てはまることが多いです。

稼げないチャットレディの特徴

天秤男性との肉体的な接触が全くないチャットレディは、一見するとソフトサービス系の風俗店よりも稼げない業種のように思われますが、実際にはそんな事はありません。
風俗嬢で言うところのナンバー嬢やランカーと呼ばれるような存在はチャットレディの世界にもあり、そういった人気のある女性ともなると月収で100万円を超えることも珍しくありません。

では、チャットレディは全員が全員、高収入なのかというと、そんなことはありません。
風俗の世界にお茶引き嬢がいるように、チャットレディの世界にも稼げない女性はいます。
そして、稼げないチャットレディも風俗のお茶引き嬢と類似した特徴を兼ね備えているものです。
というのも、稼げないチャットレディというのは決まって愛想が悪く、やる気がなく、接客態度も悪くてマナーがなっていない女性が多いからです。

このような本人の資質に問題がある場合もあれば、中にはWEBカメラの接続不良や音声マイクが使い辛いといったチャットレディの環境が原因で稼げないこともあります。
他にも、男性の登録者が少ないサイトを利用しているチャットレディは、たとえ接客スキルやコミュニケーション能力、優れた容姿などがあったとしても、やはり稼げないです。
このように、チャットレディが稼げない理由は本人に原因がある場合もあれば、外部に原因がある場合もあります。
もしも現在稼げていないと思うのであれば、一度原因を解明し、解決してみた方が良いでしょう。

ノンアダルトとアダルト

チャットレディといっても全員が全員、エロを全面に押し出して働いているわけではありません。
中にはノンアダルトのライブチャットのサイトでチャットレディとして働く女性もいます。
女性の中にはアダルトの方がノンアダルトよりも稼げるはずだと考えている人もいるようですが、必ずしもノンアダルトだからといって稼げないというわけではありません。

ノンアダルトの世界にも人気のあるチャットレディはいますし、そういった女性は高額の給料を安定して稼ぐものです。
ただし、ノンアダルトはアダルトと比べて単価が低く設定されているため、同レベルの人気であれば、アダルトのチャットレディよりも収入は負けてしまうでしょう。
単価という意味ではアダルトの方が高額なだけに、一円でも多く稼ぎたいと考えているのであればアダルトのチャットレディの方がオススメかもしれません。

アピールが不足しているチャットレディ

稼げないチャットレディの特徴として、まずお客さんに対するアピール不足があります。
チャットレディは基本的に歩合制の世界であり、お客さんと一分一秒でも長くチャットをすることで初めて給料を稼ぐことが出来ます。
しかし、いくらチャットをしたくとも、お客さんから認知されていないのでは、稼ぎようがありません。
特に登録したばかりの初心者ほどアピール不足が顕著であり、稼げない傾向があります。

これが風俗嬢ならば、入店したばかりの新人はお店からフリー客を優先店に回してもらえるなどの優遇措置があるのですが、チャットレディは自分からアピールしない限り、リピーターを獲得することは困難でしょう。

お客さんにアピールする方法

チェックリストチャットレディがお客さんに自分のことをアピールする方法は複数あります。
まず、男性ウケの良いプロフィール画面を作成しましょう。

チャットレディの中には顔バレを恐れるあまり、プロフィールに画像を掲載しない女性もいますが、やはりそれでは稼げません。
確かに一部のチャットレディの中には顔出しせずとも稼いでいる女性はいますが、そういった女性はコミュニケーション能力が非常に高く、顔出しせずとも稼げるだけのテクニックがあるからです。
何より、既にリピーターを獲得している女性の場合、顔出しをする必要性がありません。
しかし、リピーターがいないチャットレディの場合、顔出しを避けている限り、リピーターが増えることはまずありませんし、稼げないです。

そのため、プロフィールは画像を充実させた方が良いのですが、必ずしもすっぴんの顔写真を掲載する必要はありません。
モザイクをかけても良いですし、顔以外の場所、例えばおっぱいやお尻などの画像を掲載しても良いでしょう。
一番良くないのは写真そのものが存在しないケースであり、男性の視線を集められそうな画像であれば、顔写真である必要はないです。
プロフィールを充実させる以外にも、お客さんのリクエストに応えたり、こちらからお誘いのメールを送ったり、写メ日記を充実させるなど、様々な工夫を凝らすことでお客さんへ自身の存在をアピールすることが可能です。

お礼のメールを送る

稼げないチャットレディの中にはチャットをしたお客さんにお礼メールを送らない女性もいます。
お礼のメールを送らないからといって評価が落ちることはないのでしょうが、その一方でお礼のメールを送らないと今後、チャットをしてもらえない可能性があります。
本指名を返すのが得意な風俗嬢というのは決まって、プレイが終了後に直筆の名刺を渡すものです。

風俗嬢はお客さんと連絡先を交換しませんが、こういった名刺にお礼の文章を書くことで、次回の本指名につなげるものです。
今日、チャットをした男性ともう一度チャットをしたいと思うのであれば、お礼のメールをその日のうちに送りましょう。
そういった心配りをすることが、報酬を上げるキッカケとなります。
チャットレディと風俗嬢は働き方に違いがあるかもしれませんが、稼げない女性というのは決まってお客さんに対する気配りや配慮、思いやりに欠けることが多いです。

男性は風俗嬢やチャットレディに対してエロばかりを求めているわけではありません。
中には精神的な癒しを求めている男性もいます。
気配りや配慮ができる女性はそういった精神的な癒しを求めている男性にとって非常に貴重な存在であり、いざ接客を受けると大いに満足し、そして次回本指名してくれるものです。
稼げないチャットレディはまず、男性に思いやりをもって接してみましょう。

たったそれだけのことで、人気の高いチャットレディになれるものです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする