日給保証のあるキャバクラはありますか?

キャバクラの給料の考えは時給になり、風俗店のセクキャバと同じ考えになりますが、風俗店によくある日給保証はあるのでしょうか?
風俗店の待遇で日給保証を獲得する場合は、かなりの高いハードル条件になります。
つまり、だれでも日給保証がもらえるわけではないのです。

また、条件があるないではなく、日給保証の対象になれるかどうかも日給保証をお願いしますと言ったとしても、風俗店側がNOということもあるのです。
風俗店では出稼ぎでも日給保証があり稼げますが、キャバクラでは、どのように考えになっているのでしょうか?
ご紹介します。

おすすめの風俗求人サイト

イチオシはQプリです!
Qプリ保証を使って体験入店すれば祝い金(1万円)・面接交通費(2千円)が確実にもらえる!

無料で簡単に登録ができて、プロフィールに働きたい条件を設定すればお店の方から勝手にオファーが届きます。
ちなみQプリはスカウト型高収入求人サイトでは、ナンバー1です!

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

キャバ嬢の給料はどうなっているのか

時給?日給?

お金 財布キャバ嬢は、毎日ヘアセットしてキレイなドレスを着て華やかな女性が働くイメージになるので、それなりに稼ぐことができて、給料も高いイメージになりますが、給料計算はどうなっているのか見ていきましょう。
キャバクラ店とキャバ嬢の関係は、一般的に考えると雇用関係があるように見えます。

遅刻・欠勤に対して厳しく、お店側の指示で管理されているところから、そう考えるのですが、実は雇用関係はありません。
キャバ嬢は、業務委託されてキャバクラ店で働いているのです。
労働法の視点から考えるとおかしい契約ではありますが、そうなっているのです。
但し、給料は雇用関係がある一般的な考えの時給制になっているのです。

キャバクラ店のなかには日給制の考えを取り入れているところもありますが、主流は時給制と考えていいでしょう。
キャバ嬢の時給相場には開きがあって、2000円から7000円となっています。
都内と地方によっては、もっと差がでることもあります。
地域差はともかく、差がある理由は実績によって時給が上下変動することになっているからです。

コンビニのように地域の最低賃金が設定され、勤める時間が朝だったら安く・深夜だったらちょっと高いというものではなく、稼ぎによって大幅にアップダウンすることになっているのです。
時給に影響するのは、出勤日数・指名客の人数によっても変動がありますが、基本的な考えは、キャバ嬢としての稼ぎがどうなっているかで考えられるのです。

日給保証の条件は

風俗のようにキャバクラにも日給保証があり、保証を受けるための条件もあります。

保証期間は、だいたい入店から2か月ぐらいが保証期間になっていて、時給は3000円から6000円スタートになっています。
※地域差があります。
保証期間が切れると、あとはあなたの実力しだいで時給が増減する、実力主義になっています。
風俗のソープ・ヘルスのように、時給という考えがないタイプであれば、完全歩合制になっていて、お客さんが獲得できない場合は、給料ゼロということにもなりますが、キャバクラでは、稼ぎが悪く、時給がさがったとしてもゼロにはなりません。

保証期間後の時給は、売上と指名数によってきまるようになります。
指名数・売上の基準はキャバクラ店によってノルマが決まっていて、例えば、出勤日数がレギュラー(週5日出勤)女性で、最低週1回は本指名や同伴がクリアできないといけない。
このような条件があり、ノルマがクリアできなければ、罰金という考えが発生するのです。
罰金は1日分の稼ぎに相当する金額が給料から差し引かれるようになるのです。

※罰金制度は違法になります。
出勤日数によってノルマ設定は分けられている考えになり、それにより時給が決まることにもなるのです。
このようなノルマの考えがないキャバクラ店もあります。
時給は永久保証で3000円から5000円で設定されているお店になります。

お客さんの指名・売上に関わらず一定給料になるので、ノルマ達成に自信のない女性は、こちらをオススメします。
また、出稼ぎという考えに近い派遣キャバ嬢もストレスがなく働ける形態になります。
派遣登録してさまざまなキャバクラ店に派遣されることになるのですが、この場合も指名・売上と時給は連動することはなく、出勤日数が少なくても時間分だけの給料がもらえることになります。

指名バック

回転 矢印時給計算された給料に加算されるものは、指名料金・ドリンクなどになります。
これもキャバクラ店によって異なります。
本指名で1000円
場内指名で500円

同伴で2000円
ドリンク500円※酒類によって変わります。
はじめて来店するお客さんは、キャバクラ店でどの女性がいいのかわからないので、指名料金は発生しません。
何度が来店しているお客さんで、キャバクラ店内でいいキャバ嬢を見つけ指名するのが場内指名と呼びます。

お客さんが何度か来店して、お気に入りとなった女性を指名することを本指名と呼びます。
同伴は、キャバクラ営業開始前にお客さんと食事して入店することになります。
※同伴の食事はお客さんがすべて支払うことになります。

さまざま計算方法がある

キャバクラ店のメインの給料計算は、時給制で本指名と売上で変動することになりますが、これをポイント制と呼びます。
その他にスライド制・売上などによる給料計算があります。

ポイント制

この計算はポイントが基礎となって計算されるようになっています。
本指名で〇ポイント・場内指名で〇ポイント・同伴で〇ポイント・ドリンクで〇ポイント・ボトルで〇ポイントから〇ポイント(酒類による)・延長で〇ポイントと、キャバクラ店によって設定されていて、このポイントの合計で、ここまでのポイントだったら時給3000円・この範囲だったら5000円と決まるのです。

計算したポイントで月間を前半・後半とわけて、前半のポイントで後半の時給が決まり、後半のポイントで翌月前半のポイントを決めるようになります。

スライド制

スライド制というのは、ポイントではなく本指名・場内指名・同伴・ドリンク・ボトル・延長料金の合計金額の範囲と出勤率によって時給が決まるようになります。

売上制

風俗のソープ・ヘルスと同じ考えの完全歩合制の売上で計算するパターンもあります。
この計算は、キャバ嬢があげた売上金額に対して半分が給料になります。

つまり、1日20万の売上で、総支給は10万になる考えです。
なんか複雑でわかりにくいと感じることがあると思いますが、詳細は計算していませんが、目安はキャバ嬢の売上の半分を働いた時間で割った結果が時給だと考えるとわかりやすいかもしれません。
時給がいつから適用されるかはキャバクラ店によっては、月の前後半か月末かになっているのです。

控除されるものは

給料の場合は課税所得額といって、総支給から社会保険・厚生年金・雇用保険などを差し引いた金額に対して税金計算をしますが、キャバ嬢は業務委託になっているので、稼ぎの10%が所得税として差し引かれます。
これが基本であとは、あなたがキャバクラ店にしてもらったことになります。
送迎・貸衣裳・ヘアセット・バンス(キャバクラ店に借りているお金の返済)などになります。

平均の稼ぎはどのくらいなのか

棒グラフ華やかなキャバ嬢になりますが、性風俗含めると稼ぎは一番低くなります。
月間平均では20万から50万で、年収ベースでは250万から600万ぐらいになります。
なかには、伝説のキャバ嬢とか言われ年間3000万とか稼ぐ女性もいますが、例外と考えたほうがいいでしょう。
キャバ嬢も一般企業の景気を受ける産業で、景気が悪い時はお客さんの入りが悪くなって売上がかなり落ち込むようになります。

だから、キャバ嬢としてお客さんの人数をどれだけ多く獲得しているかによって稼ぎはかなり差が開くようになるのです。

まとめ

キャバ嬢にも保証の考えはあり2か月間になっています。
その後は、実力主義で指名・売上ノルマによって変動します。

つまり、お客さんがどれだけ獲得できるかによって稼ぎはかなり差があることになります。
ノルマがないキャバクラ店の時給永久保証や、出勤日数が少なくてもいい派遣キャバ嬢もあります。
これはノルマプレッシャーはなくなりますが、時給は下がります。
ご参考にしてください。

風俗求人サイトランキング

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトをランキングで紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

第1位 Qプリ

第1位に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

第2位 ミミロケ

SNS感覚で操作がラクラク「ミミロケ」が第2位!

お店とのメッセージがLINE風で操作が簡単です!会員登録も簡単でライトに高収入求人を探したいなら、ミミロケがおすすめ!スカウト機能もあるので、待っているだけでも希望条件にあったお店からオファーが届きます。

総合評価 求人掲載数 保証
約550店

ミミロケを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする