AV女優はハードなプレイも行うけどデビュー前にNG指定できる

AV女優の世界で働くことに興味を持った女の子が、必ずと言っていいほど気にする点があります。
それは「ハードプレイも絶対にやらないといけないの?」ということ。

AVでは日常まず体験しないような過激なプレイや非現実的なプレイを行ないます。
となると、特に業界未経験の女の子が不安になるのも当然ですよね。
実はAV女優はNG指定ができるので、全てのプレイをこなさないといけない訳ではありません。
そこで今日は、AV女優がNG指定をするにはどうしたらいいか、どんなプレイが指定できるか、NG指定することでどのようなメリットデメリットがあるかなどを詳しく解説していきます。

これからAV女優を目指そうと思っている女の子は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

面接時にNGプレイを指定するのが最も一般的

AV女優はハードなプレイも行うけどデビュー前にNG指定できる女の子がNGプレイを指定するタイミングとして最も一般的と言えるのが、プロダクションの面接時です。
女の子がAV女優としてデビューする場合、まずプロダクションに所属する必要があります。

その面接の際に、担当者にどのようなプレイがOKあるいはNGかを聞かれることになります。
そのため、その際にNGのプレイを伝えれば、できないプレイを強要されることはありません。
あまりにもNGプレイが多すぎるとそもそも面接に受からないという可能性はありますが、一部の過激なプレイは特に未経験の新人の女の子はNGに指定するケースが多いです。
このNGプレイは後から解禁することができるので、仕事に慣れてきたり稼げなくなってきたりした時に徐々にできるプレイを増やしていくことが一般的です。

このNGプレイの解禁もプロダクション側から強制されることはありませんが、勧められることはあります。
これも理由としては売り上げや人気が落ちてきたから、という場合がほとんどです。
もちろん強制ではないので断ることは可能ですが、競争が激しい現代のAV業界では、稼げるようになるためにある程度の解禁はこなすことも求められるということを頭に入れておくといいでしょう。

デビュー後でもNGプレイの指定は可能!

ではプロダクションに所属が決まり、いざAV女優としてデビューしたらもうNGプレイを指定したり追加したりすることはできないのでしょうか?
実はデビューしてからも、NGプレイを指定することはできます。
それは、撮影監督との打ち合わせの際。
AV女優としてデビューすると、メーカーから仕事をもらうようになります。

事前にプロフィールを確認した上でメーカー側があなたに仕事を依頼するわけですが、撮影前に改めてできるプレイ及びできないプレイを撮影監督に聞かれることになるでしょう。
監督はその打ち合わせの内容に沿って脚本を作るので、ここでしっかりと希望を伝えるようにしましょう。
さらに出演作が決まってから、「やっぱりできない」と言って断ることも可能ではあります。
しかしこのタイミングで断るとメーカーやプロダクションへの印象を悪くしてしまい、信用を失うことになりかねません。

AV女優として活躍し稼いでいくには、周囲との信頼関係は不可欠。
可能な限り、出演が決まってからのNGプレイの追加や変更は避けた方が無難でしょう。
ここまでNGプレイをどのタイミングで指定できるのかを紹介してきましたが、では実際にどのようなプレイをNG指定できるのでしょうか?
続いて女の子が特にNGにすることが多い代表的なプレイを見ていきましょう。

AV女優が選ぶ三大NGプレイとは?

チェックリスト結論から書くと、どのようなプレイをNGにするかは、特に決まりはありません。
そのためあなたがやりたくないというプレイは、何でもNGに指定することができます。
しかしながら前述の通り、AV女優が特にNG指定しやすいプレイというのは大体決まっています。

AFやアナル舐めのようなアナルプレイ、ハードSM、そしてスカトロが三大NGプレイと呼ばれるほど、定番の敬遠されがちなハードプレイです。
こういったプレイはプライベートで彼氏やパートナーと行なう機会が基本的にはほぼないですし、デビューしたばかりのAV女優がNG指定するのはごく自然と言えるでしょう。
これらの三大NGプレイはAV業界の中でも最もハードなプレイに分類されるため、新人に限らず何年とAV女優を続けても解禁しない女の子は多いです。
逆に言えばこのようなプレイは根強いマニアや変態がいる上にできる女の子が限られているため、解禁すれば高収入が望めるとも言えます。

それではこれらの三大NGプレイ以外では、どういったプレイがNGに挙げられやすいのでしょうか?

定番プレイをNGにすると収入に影響が出やすい

先に挙げたプレイに次ぐハードプレイと言えるのが、中出し、即即、野外プレイ、ぶっかけなどです。
これらのプレイは、難易度や特殊度としてはそこまで高くないものの、実際の彼氏やパートナー以外の男性とやるのは抵抗がある女の子が多いのも事実です。

このようなプレイは一部のマニアやフェチ向けというよりはもはや定番のプレイとなっているため、一切できないと出演できる本数に影響が出る可能性が高いです。
そうすると、当然収入にも直結することに。
一部のAV女優、例えば非常に容姿が優れていたり際立つ特徴を持っていたりする子は、このようなハードプレイを全く解禁せずに活躍し続けることもあります。
しかしそれは稀なケースで、ある程度稼げるAV女優を目指すのであれば、仕事に慣れてくるのと同時に定番プレイの解禁を進めることを視野に入れておくと良いでしょう。

容姿、年齢、エリアなどによっても異なりますが、基本的にAV業界ではハードプレイになればなるほど見返り(=収入)も大きくなります。
自分の頑張り次第でいくらでも収入が上がり得るという意味では、やりがいがある仕事と言えるのではないでしょうか。

NGプレイを指定するメリット&デメリットとは

Good, BadそれではNGプレイを指定することには、どんなメリットデメリットがあるのでしょうか?

最大のメリットとしては、言うまでもなくあなたの望まないプレイを避けて快適な撮影を行なえることでしょう。
AV女優は体力的にも精神的にもハードな仕事です。
例えお金のためとは言え、パートナー以外の男性と過激なプレイを何時間あるいは何日に渡って行なうのが大変だということは、誰でも想像がつくでしょう。
しかしあらかじめ苦手なプレイをNGにすることで、その心身の負担を和らげることができるのは明らかです。

また指定したNGプレイを解禁することで、収入アップや長い活躍が期待できます。
例えばデビューしてしばらくはハードプレイを行なわず清楚系や素人っぽさを前面に出しながら、しばらく経ってハードプレイを行なうとそのギャップから新たなファンを獲得することにもつながります。
毎日平均100本近いAVが世にリリースされていると言われるほど競争の激しい現代では、ただカワイイ・綺麗だけではなかなか長い活躍はできません。
世のニーズに合わせて柔軟に対応していくことが人気AV女優になるための王道コースと言えるでしょう。

では逆にデメリットはあるのでしょうか?
これはやはり収入への影響が一番でしょう。
もし過激なプレイを一切行わずに稼げるなら、誰もがラクなプレイだけで稼ぎたいと思うはずです。
しかし現実にはそのような甘いことはなく、基本的にはNGプレイが多ければ多いほど見込める収入は少なくなります。

お金のために多少ムリしてでも頑張るか、あるいはマイペースに続けるかは、悩みどころになるでしょう。

まとめ

AVでは非日常的な過激なプレイが当たり前のように行なわれる一方で、それをNGにすることも可能だということが分かったでしょうか?
どのプレイを、どのタイミングでNG指定または解禁するかは、あなた次第。

ぜひこの記事を参考にして稼げるAV女優を目指してくださいね。

風俗求人サイトランキング

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトをランキングで紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

第1位 Qプリ

第1位に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

第2位 ミミロケ

SNS感覚で操作がラクラク「ミミロケ」が第2位!

お店とのメッセージがLINE風で操作が簡単です!会員登録も簡単でライトに高収入求人を探したいなら、ミミロケがおすすめ!スカウト機能もあるので、待っているだけでも希望条件にあったお店からオファーが届きます。

総合評価 求人掲載数 保証
約550店

ミミロケを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする