添い寝リフレに本入店すると体入時より時給が下がる?

添い寝リフレの仕事に興味を持っている女性も多いと思います。

添い寝リフレでは、体験入店を行っているお店が多く、即日体入可能としているところもあり、気軽に応募し体入ができます。
しかし、体入で稼げる金額と、実際に入店して稼げる金額は同じなのでしょうか?
体入保証みたいなものがあり、実際に入店したら全く稼げない!ということにならないのでしょうか?
ここでは、添い寝リフレの体入と本入店の給料の違いについてを中心にご説明します。

体験入店のメリット

Ok, Good添い寝リフレでは体験入店の出来るお店が多く存在します。
体験入店と言うと、時間も手間も掛かり、なんだか面倒臭いイメージがありますが、体入には様々なメリットがあるため、できるだけしてみた方が良いのです。
では、具体的にどんなメリットがあるのでしょうか?

まず、職場の雰囲気を確認できます。
お店の立地、部屋の広さや清潔さ、備品、待機やロッカー室の雰囲気、働く女性層、スタッフの対応など、基本的な所が確認出来ます。
実際に見てみると、絶望的に自分に合わない環境かも知れません。
逆に、すぐにでも働きたい!!と本入店に意気込みを持てるお店かも知れません。

また、実際に働いている女性やスタッフと会話をすると、不安も解消されます。
次にお客様の層などを確認できます。
地域差、お店のコンセプトなどにより客層は大きく変わります。
経験者でもこの客層の違いには、最初に困惑してしまいます。

紳士的なお客様、乱暴なお客様、裕福なお客様、様々なお客様が来店しますが、体入をする事でどんなお客様が多いかを確認できます。
最後に、必ず一定額のお金が手に入るという点です。
体入は無償ではありません。
最低でも働いた分は給料を貰えます。

このように、まさに、百聞は一見に如かずという事なのです。
それにお金が貰えれば最高ですよね。

体入では時給保証などがある

添い寝リフレの体験入店には、一定の時給保証などが付く場合があります。

なぜ?稼げるかどうかも分からない本入店前の女性に保証が付くのでしょうか?
それは、お店側から売り出しのために体入割引を付けるからです。
体入女性は通常料金の何割引きといった具合に割引を掛けるのです。

その割引を目当てに来店する男性客もたくさん居ます。
しかし、それでも稼げない場合も充分に有り得ます。
そのため、体験入店には時間制限がある場合が殆どです。
1人に対して2時間から5時間程度が一般的です。

時給は平均2,000円程度です。
オプションバックは付くお店と付かないお店があります。
お店により、それ以下やそれ以上の場合もありますが、体入前の面接時に説明がありますので、しっかり確認しましょう。

新人期間も稼ぎやすい

お金添い寝リフレでは、本入店後から一定期間を新人期間として、お店が特別な売り出しをしてくれる場合があります。
この期間は、体入割引と同様、新人割引が付くため、お客様が格段に付きやすくなります。
そして、新人期間は最低時給などが保証される場合もあります。
そのため、本入店をしたらすぐに稼げなくなるという事は殆どありません。

しかし、稼ぎやすくフリーのお客様に付きやすい新人期間中に、「「所詮バイトだから・・・」とサボったり、適当な接客をしたり、リピーター獲得のために勉強・研究しない女性は、新人期間終了後に稼げなくなる事はあり得ます。
新人期間を無駄にしないように、その後のことまで考えて働きましょう。

本入店後に稼げなくなる理由

添い寝リフレに本入店後、稼げなくなるのは、日給保証が無いためです。
添い寝リフレでの給料は、主に時給プラスオプション料金で決まります。
場合によっては時給の最低保証が付く事もありますが、そのための条件はかなり高く、なかなか条件をクリアし保証を付けられる女性は居ません。
また、前述の様に、稼ぎやすい体入、新人期間に頑張らない女性は、リピート客が付かず、時給が千円以下、500円程度にまで下がる事も有り得るのです。

勿論、指名が多ければ多いほど、時給も上がり、オプションの数も多くなるので、稼げます。
稼ぐためには、やはりお客様の心を掴み、リピーターになってもらう事が必要です。
接客内容や会話、自分自身を磨く事が必要不可欠なのです。

本入店前に確認したいこと

添い寝リフレのお店に本入店する前に確認すべきことはどんな点でしょうか?
まず、非風俗であっても、仕事内容をしっかり確認すべきです。
指名が取れないと、ビラ配りなどの宣伝行為が有る場合もありますし、かなり際どいオプションが有るかも知れません。
表向きには非風俗店でも、風俗並みのサービスを行っている違法店もあります。

また、福利厚生や給料形態もしっかり確認したほうが良いでしょう。
入店してから罰金などが発覚したら大変です。
逆に、寮完備、交通費全額支給など、メリットとなる条件も有るかも知れません。
質問し確認するまで知らずに損してしまう場合もあります。

本入店前にしっかり確認しておきましょう。

ネット情報は怖い

添い寝リフレに働く女性は、ネット情報に注意しなくてはなりません。
真面目に働いていても、ネットの噂に潰されてしまうこともあります。

例えば、あの子は裏オプOK、こんなことを承諾してくれた、こんなサービスをしてくれた、など有る事無い事書かれることがあります。
それを見た男性客が裏オプ目当てに来店し、しつこく迫る場合もあるのです。
そんな時は、「稼げるから・・・」とむやみに性的サービスを行わないようにしましょう。
毅然とした態度で断るべきです。

もしも断る事で逆恨みされても、それは本当に一時的なものです。
接客内容を磨けば、無理なサービスを行わなくても稼げるようになります。
目先のお金に釣られてしまうと、お店や一緒に働く女性達に迷惑が掛かります。
ネット社会は嘘も真実も自在に操れますので、自分自身で嘘を本当にしない努力が必要なのです。

収入の平均は?

お金添い寝リフレの平均収入はどの位なのでしょうか?
非風俗なら平日一日1万円、休日に頑張れば3~4万円位になります。
風俗店と比べると収入は少な目ですが、頑張れば頑張った分だけ稼げる点は同じです。

性的サービスのある風俗寄りの添い寝リフレでは、時給制ではなく出来高歩合制になっていて、接客毎に給料が発生します。
風俗型の方が稼げますが、違法であり摘発の恐れがあります。
オプション料金はハグ3分1,000円、腕枕5分1,000円、膝枕5分1,000円、店外デート10,000円など概ね1,000円~10,000円程度に設定されています。
全てバックされるお店も有れば、半額バックのお店も有りそれぞれです。

これらの料金設定、内容なども本入店前に確認しておきましょう。

まとめ

添い寝リフレでは、体験入店時に時給保証が出ることが多く、確実に稼げると人気です。
また、新人期間にもお客様が付きやすく稼ぎやすい工夫をお店側がしてくれる場合が多く、非常に安心です。

そのため、本入店をしたらいきなり稼げなくなる、体入時の方がはるかに稼げるということも基本的にはありません。
しかし、体入、新人期間に稼げるからと言って手を抜いたりサボっていると、後々指名が取れず稼げなくなることも有りますので注意が必要です。
添い寝リフレでは風俗のように講習会があるわけではありませんので、体入や新人期間にしっかり仕事を覚え、自分なりのやり方を確立していく必要があります。
新人期間が終わっても稼げるように努力を怠らないようにしましょう。

風俗バイトで稼ぐ方法

スカウト型求人サイトがおすすめです!
無料登録すれば、希望条件のお店からスカウトメールが届くよ!

高収入バイトを探すならこちら!

Qプリ

ミミロケ

スカウトメールを待とう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする