手コキ専門店でNG客に指定する男性の特徴

手コキ専門店にはさまざまなお客さんがきます。
好印象なお客さんも来てくれる一方で、どうしても嫌なお客さんというのも来ます。
もちろん、仕事である以上、ある程度は我慢しなければならないこともあります。

しかし、どうしても我慢的ない、許せないようなお客さんはNG客に指定をしてしまいましょう。
風俗嬢だからといってなんでも耐えなければならないというわけではありません。

NG客に指定とは?

NG客に指定とはどういうことでしょうか?
簡単に言えば、あらかじめお店にこの人をNG客にしてくださいと伝えておくことで、次回から予約や指名されたとしても、サービスをしなくて良いということです。

NG客に指定するメリット

Ok, GoodNG客に指定するメリットとてはやはりなんといっても、その人に会わなくて済む、サービスしなくて済む、嫌な思いをしなくて済む、ということです。
嫌なお客さんから解放され、時間や心に余裕が生まれることで、新しいお客さんが付くこともあります。

NG客に指定することでデメリットも

NG客に指定することで、お客さんを1人失う、稼げるチャンスを失うということになります。
また、あまりにもNG客の指定が多い風俗嬢はわがまま、手コキの仕事に合っていない、手コキの仕事を舐めているとお店側に判断されて仕事を干されたり、冷遇されたりしてしまうかもしれません。

NG客の指定は最後の手段

NG客に指定してしまうことはとても簡単ですが、とにかく指名や予約が多い人気嬢以外は最後の手段と位置付けておきましょう。
手コキ専門店は風俗求人で「嫌なことはいっさいしないで良い」というようなフレーズがあることが多いですが、全くなんの我慢もせずに稼げるほどには甘くありません。
できることならば、マナーやルールを守らないお客さんを変えていくか、あるいは自分が多少のことは受け流せるように変わっていくかしましょう。
それでも、どうしても我慢できない、2度とサービスをしたくないと言う時にNG客の指定をしましょう。

NG客の指定の判断基準はお給料

ある程度の我慢が求められるとはいっても、風俗嬢だからといって全てを我慢する必要は全くありません。
風俗嬢は身体を売る仕事ではありません。
身体をレンタルするのが仕事です。
お客さんの所有物ではないので、大切に扱ってもらう権利があります。

もし、嫌なことがあった時、お給料に見合っているかどうか考えてみましょう。
それが我慢を続けるかNG客に指定するかの分かれ目です。

こんなお客さんはNG客に指定がおすすめ

嫌なお客さんはいろいろいますが、このような手コキ専門店に来る以下のようなタイプのお客さんはNG客に指定した方がおすすめです。

予約をすっぽかすお客さん

予約を入れてくれるお客さんはとてもありがたいですが、ドタキャンされたり、すっぽかされたりすることが頻繁だと、稼ぐどころか機会損失になってしまいます。

予約してくれたお客さんのために他のお客さんの指名や予約を断っていることもあるでしょう。
誰でも、たまにならばしかたないことですが、頻繁に約束を破るお客さんとはNG客指定、もしくは予約を受け付けないといった対応が良いでしょう。

キモいお客さん

拒否 no手コキ専門店を始め、風俗店を訪れるお客さんは多少なりともキモいものです。
むしろ、爽やかなイケメンや紳士のほうが希少です。

もともとキモいお客さんもいれば、普段は普通だけれど、風俗店に来るときはキモくなる人もいます。
キモい欲望を満足させるためにお金を払っているので多少のキモさは受け入れなければなりません。
存分に発散させてこそ風俗嬢です。
とはいえ、キモさにも様々な種類があります。

どうしても生理的に受け付けられないというキモさをまとったお客さんに対してはNG客の指定もしかたありません。

禁止しているプレイをしてくる

手コキ専門店にはオプションでハンドサービス以外のプレイを提供しているお店もあります。
オプションを付けるか否かは風俗嬢が判断をするものなので、したくなければNGにしておいて問題ありません。
しかし、オプションをNGにしているにもかかわらず、あるいはお店のルールで禁止されているようなプレイを強要したり、無理やりしようとしたりしてくるお客さんもいます。

「無理です」「辞めてください」「それは禁止プレイです」と言ってもなおもしてくるようならばNG客に指定しましょう。
軽くたしなめることで、引き下がるようならばNG客に指定するほどでもないでしょう。

暴言を吐いてくる

お客さんの中には、風俗嬢には何を言ってもいい、お金を払う立場である自分はとてもエライと勘違いしている人もいます。
風俗嬢が少しでも粗相をしたり、気に入らないようなことをしたりするだけで、暴言を吐いてくるお客さんもいます。

風俗に入ったばかりだと、自分が至らないのではないかと思ってしまう風俗嬢もいるかもしれませんが、粗相したからといって暴言を吐かれたり人格を否定されたりしていい理由にはなりません。
暴言に対しては正論で返すよりも、これは自分という個人ではなく、風俗嬢というキャラクターに対して言っているだけなのだととらえ、受け流すようにしましょう。
暴言ではなく、説教をしてくるお客さんもいますが、根は一緒なので同じように対応をしましょう。
どうしても我慢できない、病んでしまうという場合はNG客に指定して問題ありません。

ガジマン

手コキ専門店とはいえ、オプションでお客さんからのタッチを許している風俗店もあるでしょう。
しかし、いくらオプション代を貰っているからと言って、やりたい放題されていいわけではありません。
お客さんの中にはとにかく、強く早く触れば女性は快感を得ると勘違いしているお客さんもいます。
あるいは、とにかく触らなければ損という料簡の人もいます。

痛いことやどのように触って欲しいかについてやんわりと伝えてみましょう。
それでも全然聞き入れてくれないようならば自分の身体を守るためにNG客に指定しましょう。

足舐め

脚 女性オプションで足舐めがある手コキ専門店もあります。
あるいは、とくにメニューになくても足舐めをさせてくれ、あるいは足舐めをしてくれと頼みこんで来るお客さんもいるかもしれません。

メニューにないにも関わらず要求してくるお客さんには断りましょう。
手コキ専門店は舐めない、舐められないことが大きなメリットの1つです。
引き下がらないお客さんにはNG客の指定しかありません。

本番要求

手コキ専門店で本番要求をしてくるお客さんはかなりの不届き者です。

とくに、まだ仕事に慣れていない風俗嬢に対して「みんなやっている」「本番しないと稼げない」などと吹き込んで本番に持ち込もうとするお客さんは悪質です。
怖い思いをしたのならばNG客に指定しましょう。
ただし、あわよくばという思いを込めて、挨拶や冗談代わりに本番要求を軽く口に出すお客さんもいます。
本気ではないようならば一々怒らず同じように軽く冗談めかしてことわりましょう。

NG客に指定するお客さんの特徴はとにかくマナーとルールと常識を守らない

手コキ専門店には様々なお客さんが来ますが、中には2度と会いたくないようなお客さんも存在します。
我慢がお給料に見合わないと感じたのならばNG客に指定しましょう。
特徴として、社会人としての基本的なマナーやルールや常識を守らないお客さん、風俗嬢には何をしてもいいと勘違いしているお客さん、とにかく生理的に受け入れられないお客さんなどがあります。

NG客に指定するのはお客さんを失うことになるので最後の手段にしたいものですが、思い切ってNG客指定にすることで、新たなお客さんを得るチャンスが増えることもあるかもしれません。

風俗求人サイトランキング

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトをランキングで紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

第1位 Qプリ

第1位に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

第2位 ミミロケ

SNS感覚で操作がラクラク「ミミロケ」が第2位!

お店とのメッセージがLINE風で操作が簡単です!会員登録も簡単でライトに高収入求人を探したいなら、ミミロケがおすすめ!スカウト機能もあるので、待っているだけでも希望条件にあったお店からオファーが届きます。

総合評価 求人掲載数 保証
約550店

ミミロケを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする