アトピーでも雇ってくれるSMクラブはありますか?

SMクラブでは、キレイな女王様役の女性やけなげにご主人様に奉仕をする美女など、ハイレベルの女性が風俗嬢として勤めているイメージがあります。
それでは、肌質の良くない女性はSMクラブで風俗嬢として雇ってもらうのは難しいのでしょうか?
アトピー性皮膚炎など、肌がガサガサになってしまうような場合に風俗で働けるかどうか、また、働く場合にはどんなことに注意をしたら良いかを考えてみましょう。

いろいろな人が働いている風俗店ですが、肌のキレイさはSMクラブの接客にどれくらい影響を与えるのでしょうか?

おすすめの風俗求人サイト

イチオシはQプリです!
Qプリ保証を使って体験入店すれば祝い金(1万円)・面接交通費(2千円)が確実にもらえる!

無料で簡単に登録ができて、プロフィールに働きたい条件を設定すればお店の方から勝手にオファーが届きます。
ちなみQプリはスカウト型高収入求人サイトでは、ナンバー1です!

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

風俗ではアトピーでも働く嬢はいる

風俗店には持病を持っている人などもいますし、妊娠している人だっているほど、いろいろな女性が集まります。

だからってアトピーで肌がガサガサでは雇ってくれないのではないか、と心配になる人もいるでしょうが、ちゃんとアトピーでも風俗嬢をやっている女性はいるのです。

サービスの充実でランカー嬢も狙える

表彰台アトピー肌はガサガサでさわり心地もあまり良くないし、見た目でも炎症の赤みや皮剥けが見えることもあります。
そのため、肌質では勝負できないことは間違いありません。

しかし、その分、お客さんが魅力に感じることがあれば、人気を集めることは可能なのです。
アトピーだけでなく、何かしら他の風俗嬢に負けているという嬢でも、サービスを充実させて、かえって稼いでいる人は意外と多いものです。
何か他の人に劣っていても、仕事でカバーすれば人気は自然と付いてきます。

肌のケアは欠かさずに行う

アトピー肌はデリケートで肌荒れのリスクに常にさらされています。
そのため、風俗店で無事に働けるようになっても、肌のケアは欠かさずに行うことが大切です。
特に毎日シャワーを浴びる回数やお客さんの唾液や精液がかかる可能性もあり、それらは乾燥や刺激の原因となります。
そのため、接客後は必ず保湿を十分に行って、自衛することが大切です。

また、あまりにも見た目やかゆみなどの症状がひどい場合には、まずは症状を抑えてから働くことも必要となります。
やはり、接客業なのでお客さんの反応も心配ですし、皮がむけたりひび割れた肌は雑菌の影響を受けやすいため危険です。

気持ちをこめて接客してカバー

アトピー肌の人であれ普通肌の人であれ、接客態度には気持ちが現れ、気持ちの入っていない風俗嬢はあまり人気が出ません。

美しい容姿や肌を持っている冷たい嬢よりも、温かい接客をしてくれるならアトピーの嬢を選んでくれるお客さんはきっといます。
サービスの質と優しい接客態度で外見以外の魅力を身に付けましょう。

NGプレイで工夫して客には知られないように

秘密 女性アトピーは人によって症状の程度がいろいろです。

そのため、隠そう思えば隠せることもあります。
風俗店では、風俗嬢がやりたくない、できないと思うプレイをNGにすることもできるので、自分のプレイを制限して、客にその部分を触れさせないようにしても良いでしょう。
全身リップは全身にキスをするという人気のプレイで風俗嬢から客に対して行うだけでなく、客が風俗嬢に対して行うこともあります。
これをNGにして避けるだけでも十分に隠せます。

SMクラブは意外とアトピーでも働きやすい

SMクラブは風俗の中でもアトピーの女性が働きやすい職場といえます。
アトピーの女性の場合、特にSの女王様が適役となり、肌へのリスクや触られて嫌な思いをする/させることも減らせそうです。

Sの女王様になって触らせない

Sの女王様は、SMクラブでは客と風俗嬢の主従の関係が逆転したかのような役割を担います。
客に命令をしたり、踏みつけたり、汚い言葉で罵ったり、またはおしっこを飲ませたりすることもあります。
もちろん、性的なプレイですので、性器を触ったり舐められたりといった接触も行うことは多いのですが、女王様に服従するという前提が基本です。
そのため、ある程度接触のしかたやする場所をコントロールすることができ、アトピーの症状が出て、触らせたくないところを避けやすくなります。

触られたくない本気の演技で人気も

Sの女王様をやっている風俗嬢は、別に本当のSM好きという性的嗜好を持っているわけではありません。
中には本物もいますが、ほとんどはお金を稼ぐために演技をしています。
アトピーの風俗嬢がSの女王様になれば、本当に触らせたくないために演技にも熱が入り、人気も出やすいのではないでしょうか。

暗い照明なら肌も隠しやすい

SMクラブのプレイをする部屋は、客の好みにもよりますが、薄暗くしておくことも可能です。
ミステリアスな雰囲気を出したい場合にはわざと照明を暗くすることもあります。
そのため、肌の見た目が気になる場合にも、隠しやすくなり安心して働けます。

アトピーの人がSMクラブの面接を受けるには

アトピーの人のうち、今現在肌に問題を抱えている人は、やはり面接で落とされてしまうことがあります。
SMクラブとはいっても色々なプレイを要求され、肌の接触や見られることは避けられません。
そのため、面接で店長や幹部に「問題あり」と思われないように肌を隠したり良い状態の時に行くことも大切です。

アトピー肌はファンデーションでカバーする

化粧アトピー肌の風俗嬢の中には、ガサガサ肌を隠すためにファンデーションを使っている人もいます。
ファンデーションを塗って接客するのは、本来肌にも良くないし、客が舐めた時も不快感を与えるため、避けたいものです。
しかし、面接に通るために一時的に隠すにはファンデーションは良い方法となります。

もちろん、面接に合格した際には、隠すためのファンデーションは使わず、サービスやプレイ、態度で稼げるように頑張ることが必要です。

アトピー肌は徹底的にケアをして症状を抑える

アトピー肌の原因には外部刺激が関係しているといわれます。
肌は乾燥していると刺激を受けやすくなります。

そのため、面接前には徹底的に保湿ケアを行って、アトピーの症状を抑えることが必要です。
病院に行けば保湿剤や外用薬、内服薬なども処方してもらえるので、面接前に改善して印象を良くしておきましょう。
焦って面接を繰り返さなくても、良い状態で受ければ合格率も良くなり、その後の稼ぎ方も楽になるはずです。

アトピーをカバーする長所をアピールする

アトピーの女性でも風俗嬢としてランカーになっている人もいます。
肌の状態が多少劣っていても、それをカバーできるだけの長所ややる気を見せることで、「売れるかもしれない」と思わせることができます。
風俗嬢はきれいでもスタイルが良くても売れないことはあるので、アトピーであることに引け目を感じずにアピールして、稼げるようになりたいという熱意を伝えてみましょう。
風俗嬢も売れるための基本は、自分のやる気なのです。

まとめ

アトピーの女性は肌がガサガサしてしまったり皮が剥けたりして、見た目も肌触りも良くないかもしれません。
そのため、風俗で働くのは難しそう、雇ってもらえないだろう、と思うことも多いでしょう。
しかし、SMクラブはガサガサのアトピー肌を隠して働きやすいタイプの店であり、ポイントを押さえて頑張ればアトピーでも稼げるようになるチャンスはあります。

アトピーの症状はきちんとケアして、まずは面接に合格、そして稼げるSMの女王様を目指してみましょう。
意外と、外見のキレイさ以外の面を評価して指名してくれる客はいるものです。

風俗求人サイトランキング

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトをランキングで紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

第1位 Qプリ

第1位に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

第2位 ミミロケ

SNS感覚で操作がラクラク「ミミロケ」が第2位!

お店とのメッセージがLINE風で操作が簡単です!会員登録も簡単でライトに高収入求人を探したいなら、ミミロケがおすすめ!スカウト機能もあるので、待っているだけでも希望条件にあったお店からオファーが届きます。

総合評価 求人掲載数 保証
約550店

ミミロケを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする