AV女優はプロダクションに在籍してるだけじゃダメ?

AV女優は、他のジャンルの芸能人と同じようにプロダクションに在籍しています。
しかし、実際にお仕事をもらって稼げるようになるためには、プロダクションに在籍をするだけでは不十分です。
稼げるAV女優を目指す人がやるべきことや、選ぶべきプロダクションの条件を紹介します。

AV女優は稼げるお仕事ですが、良いプロダクションにプロデュースしてもらわないと不満が残る結果となることもあります。

おすすめの風俗求人サイト

イチオシはQプリです!
Qプリ保証を使って体験入店すれば祝い金(1万円)・面接交通費(2千円)が確実にもらえる!

無料で簡単に登録ができて、プロフィールに働きたい条件を設定すればお店の方から勝手にオファーが届きます。
ちなみQプリはスカウト型高収入求人サイトでは、ナンバー1です!

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

AV女優のスタートはプロダクション選びから

虫眼鏡AV女優として働きたい人は、まずはプロダクションに入ります。
しかし、アダルト関係を手がけているプロダクションは多く、それぞれの事務所ごとに仕事の種類やプロデュース方法は違います。

自分に合ったプロダクションを選ばないと、その後の仕事の仕方にも影響が出て、不満を抱えることにもなりかねません。
プロダクションの役割や選び方などを知り、慎重にプロダクション選びをしてみましょう。

AV女優はプロダクションに入る

AV女優になりたい人は、基本的にはプロダクションに在籍することになります。

プロダクションに入ると経費で手取りが減るのではないかと考える人もいますが、フリーでは仕事を探すこともできませんし、危険な仕事に出会う可能性もあります。
そのため、ひとりでネットで仕事を探すのは避けた方が安全です。
プロダクションに入るには、面接を受けて契約することが必要です。
契約を交わすと、会社はその女優に合った仕事を取ってきて、女優に改めて依頼をすることになります。

AV女優の売り出しはマネージャーの腕次第

AV女優のプロダクションでは、メーカーに女優を紹介したり、メーカーから提案をもらって、作品に合う女優をピックアップすることはマネージャーや営業の仕事です。
メーカーに在籍女優を気に入ってもらうためには、女優の質も大切ですがマネージャーの手腕も必要となります。
そのため、マネージャーのプロデュース力や営業力があるプロダクションを選ぶことが大切です。

在籍数の多いプロダクションと小規模プロダクション

プロダクションにはいろいろな規模のものがあります。
大手プロダクションといえば、芸能人のような人気AV女優がいたり、一般的な芸能活動の仕事も取っているなど、華々しいイメージです。
しかし、在籍数が多いため新人女優にはなかなか仕事が回ってこなかったり、マネジメントが行き届かなかったりすることもあります。

反対に小規模の場合には、大手のように華々しい仕事は少なくても、一人ひとりの女優に合った仕事を紹介して、新人も丁寧なマネジメントで活躍の場を得られる可能性があります。
大きなプロダクションも良いですが、小規模なところも注目に値する価値はあるでしょう。

AV女優も風俗の体験入店のようなシステムが

AV女優のお仕事も、風俗と同じように始めるには葛藤も不安もありますし、合う合わないもあるでしょう。

そのため、プロダクションによっては、風俗の体験入店と同じようなシステムを利用できる場合もあります。
一日だけ簡単な撮影をする体験では、AV女優やアダルトな撮影のお仕事を体験できて、お金ももらえます。
小遣い稼ぎにもなりますし、自分が向いているかどうかも判断できそうです。

事務所のないプロダクションは注意

注意 マークAVを扱うプロダクションでは、事務所のないプロダクションもあります。
しかし事務所を持たないようなプロダクションは少々安心感がないため、避けた方が良いでしょう。
こうした事務所は給料未払いやトラブルがあった時の対応の不備などの可能性があります。
プロダクションを選ぶ際には、事務所がきちんとあるところを選びます。

面接も事務所内で行い、清潔感や明るさなど内部の印象も見ることが大切です。

プロダクションに所属してから稼げるようになるまで

プロダクションに所属してからは、稼げるようになる努力が必要となります。
在籍しているだけではAV女優とはいえません。

きちんと自分の希望するような作品に出演して初めて、AV女優です。
また、在籍しているからと言ってなんの努力もしないでいると、メーカーの目に留まらず、撮影には呼ばれません。

在籍しているだけでは仕事は来ない

AVプロダクションは、メーカーに依頼してもらえるように女優の情報を持って営業を行います。

在籍していてメーカーの次の作品に合いそうな女優は、営業で強くプッシュしてもらえることもありますが、そうでなければ指名されることはなく、出演の依頼も来ません。
また、未経験の新人は実力のある女優よりも後回しになってしまい、なかなか実績を積めないこともあります。

メーカーに気に入られるための努力を

メーカーに気に入ってもらうためには、マネージャーの営業力も必要ですが、その人自信の努力や工夫も必要です。

NG行為の少ない女優はメーカー側も使いやすいので注目されやすくなります。
また、女性としての自分磨きも大切です。
NG行為があっても、魅力を感じてもらうことで出演依頼が来やすくなります。
営業でメーカーに見られるプロフィール写真はプロカメラマンが取ってくれるものですが、自分のベストの姿を見せるための頑張りどころです。

時間に余裕があるなら、それまでにダイエットをしたり肌荒れを直しておくなどの調整もしておきましょう。

マネージャーと相談して売れるための工夫を

マネージャーが営業をしてくれますが、自分でもできることがあるか、聞いてみましょう。
仕事用のブログを開設したりプロダクションのSNSなどにアップできる写真を撮ったり、自分のアピールできる場所は効率よく利用すべきです。

良いAVプロダクションの条件

AV女優になって活躍し、稼げるようになるには良いプロダクションを見極めて入ることが大切です。
具体的な条件を比較して、安心して働けそうなプロダクションを探しましょう。

マネージャーが専属になる

プロダクションに入ると、マネージャーが女優の営業からスケジュール管理などを行います。
専属のマネージャーがいるプロダクションでは、自分だけの管理をしてもらえるので、仕事がなくて放置されるリスクが減ります。

契約までの説明が丁寧

プロダクションとの契約ではトラブルが起こりやすいので、丁寧な説明をしてくれて、納得できる契約ができるプロダクションを選ぶことが大切です。

説明があいまいだったり、すぐに契約を迫るところは悪条件で契約させられる恐れがあります。

扱っている作品が多い

チェックリスト扱っている作品のジャンルが多いプロダクションなら、NG行為が多い女優でも活躍の場がもらえます。
顔出しNGやパーツモデル、脱がないお仕事など、いろいろな内容を扱っていれば、新人でも抵抗なく、無理なく働き始められそうです。

福利厚生や無料サービス

在籍している女優のプロデュースをするだけでなく、プロダクションにはいろいろなサービスを設けていることもあります。
稼げるようになるための売り出し方のレクチャーやサロンとの提携、また、福利厚生として衣食住の提供などを行うなど、間接的に働きやすい環境を整えている会社を選ぶとさらに安心です。

まとめ

AV女優になるには、AVプロダクションに在籍することが必要ですが、それだけでは仕事が満足にもらえず、不満を抱えることもなります。
良いプロダクションを選び、マネージャーの売り出しで自分を発掘してもらえるように努力をすることも大切です。
自分に合った作品に出演できるようにメーカーの目に留まるための工夫をしてみましょう。

風俗求人サイトランキング

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトをランキングで紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

第1位 Qプリ

第1位に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

第2位 ミミロケ

SNS感覚で操作がラクラク「ミミロケ」が第2位!

お店とのメッセージがLINE風で操作が簡単です!会員登録も簡単でライトに高収入求人を探したいなら、ミミロケがおすすめ!スカウト機能もあるので、待っているだけでも希望条件にあったお店からオファーが届きます。

総合評価 求人掲載数 保証
約550店

ミミロケを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする