メンズエステだけどレズビアンの女性にサービスする事ある?

風俗店の利用者と聞くと、お客さんの性別は男性だと誰もが思うでしょう。
と言うか、そもそも男性以外が客になることなんてあるの?
と思うのが多数の反応。

昨今では性的少数者に関する議論が取りざたされる事もあって、同性愛者への理解を示す事例が多くなってきています。
風俗の正解でもそれは同じ。
女性客を対象にしたサービスは存在します。
女性のお客さんに向けたサービスとはどんなものでしょうか。

紹介していきます。

女性向け風俗店の存在

レズビアン女性向け風俗店が密かなブームを巻き起こしています。
性風俗産業はもともと男性向けと言うイメージが強いだけに、女性をターゲットにした風俗店がどのようなものか想像しにくいかも知れません。

女性専用風俗は性感マッサージや出張ホストなどが主流です。
多くがホテルや自宅などでのデリバリー型。
エステティシャンは男性か女性かを選べるようになっています。
店舗数は決して多くはないものの、首都圏や地方都市などに集中しています。

一部店舗では全国出張に対応しているところもあるとか。
現在ではまだ寡占市場ですが、今後増加する可能性は高いと言えるでしょう。
一部の店舗では「レズビアン観賞コース」なるものを用意しています。
男性・女性どちらでも利用可。

ノンケであってもなくてもOKです。
女性キャスト2人による濃厚なプレイを目の前で楽しめる、まさに夢のようなサービス。
キャストの気質もネコ・タチ・バリのいずれかで、中にはバイセクシャルのキャストもいるとか。
キスや愛撫で昂ぶってきたところで、最終的にイキ果ててフィニッシュ――というのが一連の流れです。

AVでしか見る事の出来ないレズセックスを眼前で楽しむ事が出来る「観賞コース」。
男女どちらの客にも非常に人気が高いのだそうです。
女性向け性感エステでは、女性エステティシャンによる本格的なマッサージを受ける事が出来ます。
ストレスに日々晒され疲れ切った心と身体を、香り高いアロマオイルで丹念に揉みほぐしてくれるのでとてもリラックス出来ると好評。

それに、マッサージされる事で女性ホルモンが分泌され、感度が上がる効果も期待できるのです。
パートナーとのエッチが以前よりも
このように女性専門のサービスがあるのは分かりましたが、通常の風俗店を女性客が利用しても良いのでしょうか。
例えばメンズエステでレズビアンの女性客が来店した場合。

店によって対応はさまざまでしょうが、受け入れてくれる所ならば相応のサービスが期待できます。
基本的にサービス内容は男性客に対するのと同じ。
アロマオイルを塗って全身マッサージです。
同性からの施術なので女性客でも安心して身を預けられるでしょう。

もしかしたら同性と言う事でキスのサービスくらいあるかもしれません。
そして最後に、エステティシャンによる手マンで女性客はフィニッシュを迎える事になります。
何と言っても、女性客をイカせるには施術者によるハンドテクニックがものを言いますから。
レズの女性客を受け入れているメンズエステは多くないでしょうが、男性に愛撫されるのとは全く違った感覚が得られるのは確かです。

女性向け風俗店が少ない理由

Reason普段はほとんど意識されませんが、レズビアン女性のための風俗店は非常に少ないです。
風俗=男性の性欲解消の場と言うイメージが万人に擦り込まれているからと考えられます。
しかし、同性愛者は確実に存在しており、彼女達もまた性欲を持っています。

女性向け風俗店の多くは個人経営です。
一般的な風俗店のように広範囲に展開できるだけの力は当然ながらありません。
働き手は確保できても、集客がままならないと言う事情もあるでしょう。
お客が男性の場合、重視するのは主にキャストの容姿。

好みの女性を選んで性欲を満たせばそれで終わりです。
一方、女性がお客の場合、求める点はキャストとの関係性、または恋人感覚を得られるかの2点。
男女で求めるものがはっきり異なります。
まして女性客がレズビアンなら、同じくレズの気質を持ったキャストがいないと意味がありません。

キャストもレズビアンと言うのはあまり例がないでしょう。
出張ホストのように男性との相手であればまだしも、同性での性的サービスとなると、それに対応できる人手が圧倒的に足りません。

レズビアンの女性客は何を求めているのか

いまだ世間的な偏見などが根強い同性愛ですが、レズビアンの女性は相手に何を求めているのでしょう。

レズビアンの女性であっても男性経験がある人もいます。
しかし男性との行為では気持ちは満たされません。
さきにも触れましたが、女性は互いの関係性を重視する傾向があります。
同じ性別同士なら互いに深い関係性を築く事が期待できるため、より精神的な繋がり求める女性が多いと思われます。

なので女性同士での性行為の場合、もちろん愛撫などはあるものの、男性がするような、ただ己の欲求を満たすためだけの激しい行為はあまり見られないでしょう。
それよりもキスや愛撫が中心。
キスなら優しく何度もゆっくり交わす事が多く、愛撫なら指先や手の平を使ってやさしくゆっくり撫でさすると言うのがごく普通です。
ですから例えばエステティシャンによるマッサージの場合、それこそスローセックスと言うに相応しいような愛撫の仕方で全身をリラックスさせていくやり方が、レズビアン女性客への正しい接し方と言えます。

一般的に、レズビアンは挿入をどうしているか

当然ながら挿入は出来ません。
膣内に指を入れる方法がありますが、それでは物足りません。
レズビアンAVでお馴染みのバイブやディルド、ペニバンを挿入するのが一般的です。

双頭ディルドと言うものもあるため、お互い同時に使う事も出来ます。
AVだけの光景かと思いきや、実際のレズセックスでも使われています。

レズビアン向けの風俗は増えていくか

棒グラフ現在ではレズビアンに対応した風俗店はごく少数です。

ですが、潜在的にこうしたサービスを欲している女性は多いと思われるため、どんどん拡大していくべきと言えます。
とは言え、こうした店舗は個人経営が多いと言う実情から、すぐには拡大していかないでしょう。
大手がこの分野にすそ野を広げれば希望は見えますが、短期的にはやはり厳しいでしょう。
レズビアン女性であっても風俗を利用したい、女として認められたいと言う欲求は持っているもの。

性的少数者に配慮した世の中になりつつある今、同性愛者の風俗利用についても措置が必要ではないでしょうか。

レズセックスのしかた

ディープキスやフレンチキスの回数が多いです。
唇同士を優しく触れるような仕草も多いですが、昂ぶるにつれてディープに移行していきます。

また、いわゆる貝合わせも頻繁に行います。
女性を擦り合わせるプレイですが、愛液で濡れた性器同士が擦れると非常に気持ち良いのだそうです。
女性がイクにはこの貝合わせか相互マスターベーション、クンニリングスもしくはオモチャを使うのいずれかです。

まとめ

レズビアンの女性向けサービスは決して多くはありません。
性的少数者への配慮などが叫ばれている昨今ですが、風俗業界においてはまだまだ市民権を得るまでには至っていません。
ですが、レズの女性でも安心して利用できる風俗サービスはもっと広まって良いと言えます。
性風俗産業はこれからも発展していく事が予想されますが、同性愛者の事情をも考慮したサービスが展開されると良いでしょう。

風俗求人サイトランキング

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトをランキングで紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

第1位 Qプリ

第1位に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

第2位 ミミロケ

SNS感覚で操作がラクラク「ミミロケ」が第2位!

お店とのメッセージがLINE風で操作が簡単です!会員登録も簡単でライトに高収入求人を探したいなら、ミミロケがおすすめ!スカウト機能もあるので、待っているだけでも希望条件にあったお店からオファーが届きます。

総合評価 求人掲載数 保証
約550店

ミミロケを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする