AV女優の仕事内容や業務の流れを解説

今やAV女優はセクシー女優とも呼ばれ、アイドル顔負けのルックスを持つ女優も少なくありません。
多くのファンを抱えるあまたのAV女優達。
最近では女性もAV女優やAV出演に興味があると答える事も多いそう。

業界の努力もあり、クリーンなイメージを前面に押し出して活動するAV女優の仕事内容を、詳しく説明していきます。

AV女優の分類

カメラ 写真まず、単体女優と呼ばれる、その女優のみで1本の作品が作れる女優について。
単体女優は特定のAVメーカーと専属契約を交わします。

この契約、単にAV出演だけにとどまらず、グラビア活動や撮影会、サイン会、イベント等への出演も含まれています。
単体女優はメーカーとの契約金が切れるまでは、他のメーカーのAVに出演する事は出来ません。
月1回の撮影が基本であり、出演料は企画単体女優や企画女優に比べて高いのが特徴です。
次に企画単体女優。

単体女優のように特定メーカーとの専属契約では無いため、複数メーカーのAVに出演する事が出来ます。
よって月の撮影回数に制限がないので、20本、30本と精力的に出演する女優も居ます。
仕事の仕方によっては単体女優よりもはるかに稼げる事も可能です。
最後に企画女優。

いわゆる企画モノと呼ばれる作品に出演する女優。
10人以上の大人数で出演するのが一般的で、作品によっては顔にモザイクがかけられていたり、ルックスがそこまで良くなかったりと言う女優が多いのが特徴です。
ギャラは1本あたり5万円~と非常に低い。
まったく脱がない役であったりエキストラ的な立ち位置だったりとポジションはさまざま。

週末だけの副業として参加する女性が多いのも、企画女優の特徴です。

AV女優の仕事とは

男性はもとより、女性にさえもその仕事に興味を持たれるAV女優。
その仕事はざっと以下のようです。

普段テレビで目にする芸能人と同じく、AV女優も芸能人です。
主な仕事はもちろんAV出演。
製作会社から出演のオファーが来ると、女優はその仕事を受けるかどうかを決めます。
NGなプレイ内容などがなければ、そのままスタッフと共に撮影現場に向かう事に。

大半の撮影は1日限り、多くても2日なので、過酷な仕事になる事はありません。
無事に仕事が終われば、後は報酬の支払いを受けるだけ。
AV女優の撮影は何も怖い事はありません。
威圧的なスタッフや男優がいるわけではありません。

もちろん、エキストラを除いて一般人に撮影現場を目撃される事も無いので安心して撮影に取り組めます。

AV女優の辛さ

涙 女性以上の流れだけ見ると、AV女優の撮影は単にセックスするだけだと誤解されかねません。
撮影現場ではスタッフや男優などさまざまな立場の人と仕事する訳ですから、コミュニケーション力や気づかいなどが求められます。

撮影自体は過酷でなくても、こうした人間関係に過度にストレスを感じる仕事でもあります。
よく、現場のスタッフはみな良い人ばかりだ、と言う声を聞いたりしますが、それは女優に対する気づかいから来るものと推測されます。
男性陣よりもはるかにストレスを受ける事もある事は撮影スタッフなら皆、わかっているのです。

顔出しNGに出来る?

AV出演におけるリスクの1つ、顔バレ。
家族や友人等に知られるリスクは風俗嬢よりもはるかに上です。
ですが、顔出し出来るかどうかで作品内容やプレイが大幅に変わったり、オファーの数もそれに合わせて左右されるのも事実。
AVはおろか、雑誌や写真集等の媒体においても一切顔出しNGと言う事になれば、企画モノの仕事しか出演の機会がありません。

顔出ししている女優の多くはルックスやプロポーションが抜群な事が多いです。
顔出しNGにしてしまってはせっかくの売り込みチャンスを逃す事にもなるので、本当に顔出しNGなのかどうか検討する必要があります。

NGプレイも事前に決めよう

顔出しと関連して、生中出しやアナル、スカトロや浣腸など、多くの女性なら絶対に断ってしまうプレイはたくさんあります。

すべてのプレイをOKしている女優は滅多にいません。
場合によっては顔出し以上リスクを負うかもしれないので、何が出来て何が出来ないのかをはっきりとプロダクションに伝える必要があります。

体力勝負の撮影現場

つい見落としがちですが、AV撮影には途方も無い体力が必要です。

長時間にわたっていろんな体位にさせられたり、アクロバティックなプレイをする事もあります。
日頃から体調管理に気を使うのは当たり前で、間違っても当日休むなんてことはあってはいけません。
均整のとれた容姿からは想像できないほどの体力を持つ事が必要なのが、AV女優なのです。

AV女優の給料

涙 女性単体か企画単体か、はたまた企画かでギャラが大きく異なるのがこの業界。
単体女優の場合、月1回の撮影で50万~150万
企画単体女優の場合、1本あたり30万~50万
企画女優の場合、1本あたり5万から10万

と、歴然とした差が伺えます。
単体女優でも知名度が上がったりすれば、1本の撮影だけで数カ月は生活出来るほどのギャラを貰えます。

DVD発売イベントやサイン会

新作がリリースされたりすると、一部の販売店でイベントやサイン会が開催される事があります。

もちろん、お店の前には多くのファンで長蛇の列が形成される事に。
多くの場合、単体女優が撮影会を兼ねて出演しているケースが多いです。
握手会を同時に行うイベントもあり、DVD購入者1人1人に女優が握手してくれるのもファンからすれば非常に嬉しいもの。

テレビ出演

アイドルグループと何ら変わらない活動をしている女優もいます。
地上波ではあまり見かけませんが、CS放送などでは積極的に出演している姿を目にした人も多いでしょう。
発売イベントなどでもそうですが、アイドル活動によって一気にファンや一般人との距離が近くなったと言っても何らおかしくないくらい、昨今のAV女優の活動はアイドルなどのそれと等しくなってきています。

グラビア撮影

アダルト系雑誌はもとより、時には一般紙の紙面を飾る事もあるグラビア撮影。
また、単独で写真集を出す女優も多く、顔・知名度ともに世間的に知られる事につながります。

AV女優は飽和状態?

お金 財布毎年、多くのAV女優がデビューしています。

AVメーカーのサイトやレンタルショップなどを見れば、新人のデビュー作が目を惹きます。
とは言うものの、AV女優は現在、実に大勢いるのです。
多くが企画女優と言う現状であってもなお、女優のデビューはとまりません。
誰もが知るAV女優ならいざ知らず、デビューしても次々にあらたな人材が入ってくる昨今ですから、稼げない女優がいてもおかしくはありません。

また、AV女優を引退する動きも最近では見かけます。
知名度の高い女優であるだけに、引退宣言はファンの間で話題に上る事に。
引退はしないまでも、以前ほどはAVへの出演が少なくなった女優が多いのも現状の一端です。

まとめ

AV女優はいまやアイドルと比肩しうるだけの影響力を持っていると言っても過言ではありません。
メディアへの露出によってより多くの目に晒される事により、性風俗業界に対するダークなイメージを払しょくする役割をも果たしてきました。
AV女優に憧れる女性は多いですが、その仕事内容はある意味、風俗のそれよりも厳しいかも知れません。
華やかな世界に見えても、実際の仕事は予想以上に過酷である事も否定できないからです。

とは言え、性風俗産業の中では最も華やかであるのも事実。
AV出演して、風俗とはまた違った世界を知るのも良いかも知れません。

風俗バイトで稼ぐ方法

スカウト型求人サイトがおすすめです!
無料登録すれば、希望条件のお店からスカウトメールが届くよ!

高収入バイトを探すならこちら!

Qプリ

ミミロケ

スカウトメールを待とう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする