中出しを撮影するとき本当にAV女優は中に発射されるの?妊娠が心配

AV女優に興味がある女性が気になるのは、中出しの撮影です。
うまく当たれば人気女優として高額なお金も稼げるようになり、もしかすると芸能人の夢も叶うかも・・・というAV業界ですが、中出しされるような作品に出なければいけないのであれば、妊娠が心配です。

お金を稼いだり、人気女優にはなりたくても、恋人でもない男性と生中出しのセックスをするのは抵抗があります。
今回は、そんな不安を解消するためにAVで行われている中出しのリアルに迫ってみます。

AV女優は中出しとコンドームありを選べる

コンドームAV作品にはさまざまなコンセプトのものがあり、AV女優も仕事を選ぶことができます。

無理やり意にそぐわない作品に出したり、撮影を強行しようものなら訴えられてしまいますし、人気女優がプロダクションにいつかなくなるため、プロダクションやメーカーは入念な打ち合わせを重ねて、AV女優のできる行為やNG行為を知っておきます。

NG行為は避けられるAV女優

AV作品には、中出しだけでなく凌辱・レイプもの、調教、スカトロ…と、主に視聴する男性の好みに沿ったものがいろいろあります。
かなりマニアックでニッチな作品にも一定のニーズがあり、出演してくれる女優が必要です。

しかし、こうした内容の作品は女性として(場合によっては人として?)嫌悪感を感じることもありますし、女優としてのイメージやプライドが損なわれるかも知れません。
そのため、AV女優は自分、もしくはプロダクションなどの意向で出る作品や行為をNGとすることが可能です。
中出しは男性から考えれば女性を自分のものにしたような感覚を持ち、高いニーズを持つものですが、女性としては妊娠の不安もあり、避けたいものとなります。

中出しNGの女優は多く、彼女たちは中出しなしの作品に出演すれば良いのです。

プロダクションが守ってくれる

撮影前の打ち合わせや撮影中に、自分のNG行為があった場合にはそれを断ることができます。
そういった権利を守ってくれるのがプロダクション、芸能事務所のスタッフです。

撮影スタッフとの連携ミスや監督の指示などで事前に知っていた内容に変更があった場合にも、勝手に進めることはできません。

どんなに乱暴なプレイも事前承諾済みの演技

中出し作品の中には、乱暴なプレイがあることが多いものです。
調教やレイプなどの作品では中出しであることを強調するものが多く見られます。

しかし、こうした作品全てにおいて、日本で正規のルートで撮影、販売されているものは出演者の許可をあらかじめ得ているプレイであり、嫌がっている場合も全て演技です。
近年のAV強要問題などもあり、現場では人権を無視したような行為に厳しくなっており、女優の安全はしっかりと守られています。

中出しありは出演料が高額

お金NG行為を指定するのは女優であり、その意向を汲み、売り出し効果を狙って管理するのはプロダクションです。

中出しNGであれば中出しはしなくても出演可能な作品に出られるようになっています。
しかし、中出しありの場合には出られる作品も多くなり、妊娠リスクのために出演料は高くなります。
そのため、稼ぐために中出しOKにする女優もいます。
また、解禁もので稼ぐためにあえて最初は中出しNGにしておき、良いタイミングで「中出し解禁」のうたい文句で売り出すこともあります。

これもプロダクションの戦略と女優の意思が合っている場合のみに行われることです。

中出し作品にはリアルと擬似がある

中出し作品は男性の征服欲、支配欲をくすぐるため、多くのAVが「中出しあり」で売り出しています。
しかし、中出し作品の中にはリアルな中出しだけでなく擬似中出しで撮影しているものもあるのです。

リアル中出し作品はわりとレア

リアルな中出し作品とは、AV男優が女優の膣の中に本当に精液を出しているものを指します。
普通のセックスの生本番であり、妊娠のリスクを伴うものです。
AV女優は、当然中出しによって妊娠するわけにはいかないため、出演が決まったらピルを飲んで避妊することになります。

また、出演者は性病の検査を受けて、健康と安全を守ります。
とはいえ、ピルも完全ではなく妊娠リスクは多少残るため、引き受ける女優は限られており、リアルな中出し作品はそれほど多くありません。

多くの中出し作品が偽精子を使用

中出し作品の多くは、本当に精液を出しているわけではなく、偽精子を使います。

偽精子は撮影の途中で女優の膣内に入れられて、性器から流れ出るところを上手に撮影します。
擬似中出しの場合には、男優はコンドームをつけてセックスをしていることが一般的です。
擬似中出しの撮影の流れとしては、・コンドームでセックス
・そろそろ終盤というところで1度カメラを止める
・女優の膣内に偽精子を入れてから撮影を再開
・射精をしたと見せかけて偽精子が流れ出るところをアップで撮影する
というのが基本です。

偽精子は朝バナナやコンデンスミルクが主成分

擬似中出しに使われている偽精子は、通常食品などの安全な成分で作られています。
コンビニなどで売られている「朝バナナ」やコンデンスミルク、卵白、ウーロン茶などが主成分です。
口に入れても大丈夫なものなので、顔射ものなどでも安心して使えます。
こうした食品成分をADが調合して、それらしく仕上げています。

擬似中出しは見破られてバレることも

擬似中出しは、リアルな生中出しさながらに行われますが、仕込みのためのカメラワークや場面切り替えなどで見ている人にバレることもあります。
正規の作品は性器にモザイクがかかりますが、それでもコンドームの有無や精子の不自然さなどで見破られることはあるようです。

AV作品に使われている演出

AV作品では中出しの偽精子の他にもいろいろな演出が行われています。
そのため、どんな女性でも無理なく作品に出演できますし、衛生的で安全です。

女優の愛液もほとんどがローションや潤滑ゼリー

お金女優の愛液はほとんどがローションや潤滑ゼリーを使っています。

ウエットトラストなどを使って、膣の奥から自然に流れ出るように準備してから撮影を行います。
そもそも撮影している女優さんがそんなに感じているわけはありません。
全ては事前準備と女優の演技力です。
そのため、普段のセックスで濡れにくい女性でもAV女優は目指せます。

女優の潮吹きも普通の水

AVでよく見かける潮吹きも、実際に吹いているわけではありません。
あの成分は普通の水であり、男優がポンプのようなもので飛ばしてます。
中には本当に潮吹きができるプロもいるようですが、出来なくても問題ありません。

スカトロものも成分は全て食品

マニアックなAV作品であり、通常はあまり見ないであろうスカトロも、別にそういった嗜好を持った女優、男優が出演しているわけではありません。
使われる汚物類も食品を使っており、(具体的な行為内容はあえて書きませんが)どんなプレイをしても衛生面、安全面ともに問題はありません。
ただし、かなり似せて作るため、偽物でも嫌悪しそうな人はNGにしておいた方が安心です。

まとめ

AV女優は中出しによる妊娠の可能性を自分でコントロールすることができます。
もしリアルな中出しに抵抗がある場合には、偽精子を使った擬似中出しという方法もあります。
リアルな中出しはバレを気にすることもなく高い完成度となりますが、それほど多くはないため、無理をする必要はなさそうです。

AV作品には中出し以外にもいろいろな演出があるため、興味がある人はテクニックや体質などを気にせずに始められます。

風俗バイトで稼ぐ方法

スカウト型求人サイトがおすすめです!
無料登録すれば、希望条件のお店からスカウトメールが届くよ!

高収入バイトを探すならこちら!

Qプリ

ミミロケ

スカウトメールを待とう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする