キャバクラでは賃貸マンションを所有しているお店が多い

一人暮らしをしたいけど費用などが心配で中々できない、その費用の為にキャバクラで働こうと思っている人も多いのではないでしょうか。
また、キャバクラで働くとなると帰宅するのが遅くなることで家の人にバレてしまうからなかなか働き始めることができないといった悩みを持っている方もいるかもしれません。
キャバクラ店ではそういった女の子の為に寮として賃貸マンションを用意しているお店も多いのでそういうお店で働き始めてはいかがでしょうか。

マンションを借りるには審査や初期費用がかかる

お金マンションを借りようとするとその人が家賃を払うことができる人なのか、保証人はたてることができるのかといった審査があります。
また、審査の内容にはその人がどのようなところで勤めている人なのかといった人となりも入ってきます。
大家さんや不動産会社の中には水商売や風俗勤務の人の入居は断ることにしているという人もいます。

水商売や風俗勤務の人の中にはどうしても過去にトラブルを起こした人が比較的多かったり、家賃が払えなくなってしまう確率が高いといったリスクがあるからで、決してあなたが悪いわけではありませんが、そういうところもあるのです、諦めましょう。
また、審査は通っても、最初の家賃、敷金、礼金、仲介手数料、引越し費用などが初期費用としてかかってきます。
部屋によってはその金額を抑えることもできますが、水商売で働くのであれば万が一の為にもセキュリティーがしっかりしている賃貸物件に入る方がおすすめですし、そうなると家賃も高くなり、その分初期費用も高くなってきます。
家電も揃えなくてはいけないので数十万円は用意しておきたいところです。

これから働こうとしているのに働く前からこれらの費用を払う事ができる人はあまりいないと思います。

キャバクラでは女の子の為に賃貸マンションを保有していることも

マンションキャバクラでは田舎から都市部に出てくる女の子や、一人暮らしをしてみたい女の子など、働く気はあるけど住む場所がないが為にキャバクラで働くことを諦めているような女の子用に寮として賃貸マンションを所有しているお店が多いです。
その物件は大抵の場合お店から徒歩圏内であったり、公共交通機関で数駅などお店へ通勤しやすい場所にあります。

家賃はタダというわけではないお店が多いですが、ある一定以上の出勤日数や出勤時間をクリアすれば安くなったり、タダになるお店もあるようです。
また、家具家電を取り揃えていて、カバンひとつで入居できるようなところが多いので、初期費用はほぼ0になると思って良いでしょう。
お店によって家賃やその他の条件は様々なので、寮ありと求人に書いてあったとしても面接や事前の問い合わせ時にしっかりとお店に確認をしておきましょう。
入寮希望者が多ければ相部屋になる可能性もありますし、最初の1ヶ月は家賃が安いけどそれ以降は上がるという条件のお店もあります。

様々な部屋が用意されていてグレードによって家賃が違うということもあります。
ペットが飼える部屋もありますし、友達や彼氏と一緒に住んでも良いというところもあります。

キャバクラが所有している賃貸マンションに入居するメリット

初期費用がほとんどかからない

自分で部屋を借りようと思うと敷金、礼金、鍵の交換費用、仲介手数料、家電の購入費用など家賃以外の費用がかかりますが、それらが必要ありません。
家電はテレビ・電子レンジ・冷蔵庫・洗濯機・エアコンなど必要最低限の家電は用意されています。
清掃費用くらいは請求されるお店もあるかもしれませんが、それもほとんどのお店ではないでしょう。

お店に通勤しやすい

大抵の場合お店に通勤しやすい場所にマンションがあることが多いです。
通勤にかかる時間を短くできるので、ぎりぎりまで家にいれたり、お店が終わってから送迎の車を延々と待たなければいけなくて、家にたどり着くのが遅いといったこともなくなります。

電気、水道、ガス、ネットの契約も必要ないところが多い

お店が契約してくれているのでわざわざ自分で契約する必要がないところが多いです。

その使用料はお店に払う家賃に含まれているお店もあれば実費を払う店もあります。
結構盲点なのでちゃんと確認しましょう。
ネットが使い放題のところが多いのでありがたいですね。

短期間で働きたい人にとって嬉しい

短期間働きたい人にとって、お店に寮があるということは退去の際にも特になにも費用がかからないことや、ウィークリーマンションやホテルに滞在する費用を浮かすことができることなどからとても嬉しい制度です。

条件を満たせば家賃がタダになることもある

0円出勤日数、出勤時間数、働く期間、売上げ額などお店によって様々ですが、条件を満たせば家賃が家賃が安くなったり、タダになったりすることがあります。
がっつり稼ぎたい人にとっては沢山出勤できて稼げる上に家賃が安くすむので手元に残るお金が増えて嬉しいですね。

こういう人にとって寮は寝に帰るだけの部屋になってしまうので、最低限の設備でも大丈夫ですね。

キャバクラが所有している賃貸マンションに入居するデメリット

家賃が結果的に高くつくことがある

お店によっては寮費が1日○千円といった金額のお店もあります。

この水準が同じようなマンションの家賃相場と比べて高く設定されている店もあります。
なので長期でその寮に入居することは経済的にデメリットがあることもあります。

出勤日数が多く設定されることがある

寮に入る条件として週に何回以上出勤や、何時間以上出勤というのが条件になっているが為に、あなたの体力的にしんどい思いをすることもあります。

お店としてもお金を住む場所を提供しているのだからそれくらいは出勤してもらわないと困るという事情もあるのですが、それがあなたの負担になることもあります。
体調不良でどうしても休みたくても休めなかったら辛いですよね。

お店を辞めにくい

お店を辞めたいと思った時に寮に入っているとどうしても辞めにくいです。

お店を辞めるのであれば寮を出なければいけません。
なので辞める前に次の部屋探しをして、次の職探しもしなければいけません。
急に辞めたくなっても辞める時にトラブルがあって円満に退店できない場合、最悪鍵をかえられて私物まで取り上げられてしまったなんていう例もあります。
(滅多にないことですが、ないことはないです)

自分好みの部屋じゃない

せっかくの一人暮らしですが、お店が契約している部屋なので自分好みではないことが多いでしょう。
風呂トイレが別でなかったり、角部屋でなかったり、自分が求める以上のセキュリティーだったり、繁華街に近すぎて騒々しかったり、自分の好きな家具じゃないなど我慢しなくてはいけない面も出てくることでしょう。

寮に入りつつ部屋探しをして引っ越すのがおすすめ

自分で賃貸マンションに入居するお金がないのであれば寮があるお店を探してその店で働き始めましょう。
真面目に働いて貯金をすれば数ヶ月で費用は貯まります。
そしてその間に部屋探しをしましょう。
お店やその土地にも慣れてきてどのあたりに住めば仕事とプライベートのバランスが取りやすいかもわかることでしょう。

急いで部屋を探す必要がないので良い物件が出るまで待つこともできます。
そうやってゆっくりと部屋を探し、お金を貯めてから引っ越しをして本当の一人暮らしを始めましょう。
その頃には自分の出勤ペースなどもつかめて、最低どれくらい稼げるかもつかめてきているでしょうから、無理のない範囲の家賃にしておきましょう。
これが寮のメリットを享受しつつ自分の快適な生活を実現するための王道かつ近道です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
キャバクラで働きたいけど実家の近くでは働きたくない人や、実家を出たいけど今部屋をかりるお金はない人にとって寮があることはとても嬉しい制度なので、そのメリットを享受しつつ、デメリットも理解して利用できるものは利用しましょう。
寮に入ろうと思っているのであれば、面接の際にその条件をしっかりと確認をして勘違いがないように気をつけることも忘れないでくださいね。

風俗求人サイトランキング

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトをランキングで紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

第1位 Qプリ

第1位に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

第2位 ミミロケ

SNS感覚で操作がラクラク「ミミロケ」が第2位!

お店とのメッセージがLINE風で操作が簡単です!会員登録も簡単でライトに高収入求人を探したいなら、ミミロケがおすすめ!スカウト機能もあるので、待っているだけでも希望条件にあったお店からオファーが届きます。

総合評価 求人掲載数 保証
約550店

ミミロケを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする