ピンサロの店長に前借をお願いする時の注意点

ピンサロの中には、風俗店に多い前借りの制度、すなわち「バンス」のあるお店があります。
バンスは誰でも借りられるものではありませんし、お店によって条件が違っています。
そのため、前借りが必要となった場合には慎重に対応しなければいけません。

ピンサロの店長に前借り(バンス)をお願いする時に注意したい点を紹介します。
上手にお願いしてみると、良い条件を提示してもらえるかも知れません。

ピンサロでは前借(バンス)はできる?

質問ピンサロはピンクサロンという名称の、半分飲食店、半分風俗店のようなお店です。
システムはキャバクラと同じような状態で客に付いてソフトな性的サービスを行うことになっています。
半分風俗店であり、風俗店として求人サイトなどにも掲載されているので、他のハードな風俗店と同じようなシステムや待遇を持っていることもあります。

バンスについても同様ですが、ピンサロの場合には少しだけ実情が違います。

前借制度(バンス)は風俗店独自のシステム

前借制度は風俗独自のシステムのようなもので、「inadvance(前もって、あらかじめ)」という英語から「バンス」と呼ばれています。
前もってお金を都合してもらい、働きながら返していくシステムであり、基本的には借金と変わりありません。

ただし、お店側はバンスを貸す条件として、風俗嬢の出勤条件をコントロールすることができるというメリットがあります。
そのため、利息を取らない、もしくは低金利でバンスを貸すお店もあるようです。
風俗嬢側もスピーディにまとまった金額を得て、働きながら返せる気軽さがあるため、利用するメリットは大きいでしょう。

ピンサロではあまり行われないバンスシステム

風俗店独自のシステムであり、店側にも風俗嬢側にもある程度のメリットが見込めるバンスシステムですが、ピンサロではあまり行われていないようです。
ピンサロはリーズナブルなお店であり、どちらかというと風俗店の中でも稼ぎは少なめの方です。
女の子も若くてバイト感覚の子が多く、大金を稼ぐために頑張っている子が少ない傾向になります。
そのため、バンスが必要なほどの女性も集まりませんし、必要な人はもっと稼げる種類の風俗に行くことが多いのです。

そのため、ピンサロでは求人応募を上げるためにバンス制度を売りにする必要もなく、需要もないため、あまりバンスを取り入れていません。

前借りしたいならソープやヘルスが良いかも

前借りをしたいなら、ピンサロを目指すよりはソープやヘルスなどの風俗店を狙った方が良いかも知れません。
バンスのシステムを取り入れているお店は、ピンサロよりもソープやヘルスなどのサービスを行う風俗店の方が多くなっています。

ソープやヘルスはピンサロよりもハードなサービスとなりますが、前もってお金が必要な場合には選択肢に入れておくと良いでしょう。

ピンサロでバンスをしたいなら求人でチェックを

チェック パソコン前借りする必要はあるけど、ソープやヘルスのサービスはしたくない・・・という人は、ピンサロの求人の中からバンス制度のあるお店をピックアップしましょう。
数は圧倒的に少なくなりますが、大きな都市にあるピンサロではバンス制度のある店も見つけやすくなります。

もちろんそれ以外の条件も見て決める必要はありますが、少なくともピンサロにはソープのような本番行為も、ヘルスのようなプレイもありません。

ピンサロ店で前借りをする時の注意したいポイントは?

ピンサロ店の中からうまく前借制度のある店を見つけることができたら、面接、入店してバンスをお願いすることになります。
この面接時の対応やお願いをするタイミングは前借りできるかどうかを左右する大切なものです。

前借りさせてもいいな、と店長に思ってもらえるように正しい対応をしましょう。

求人面接では誠実さを見せる

ピンサロでバンスをお願いするには、まずは面接に通って働くことを確定させなければいけません。
ピンサロの求人面接は他の風俗店に比べるとあまり厳しくないと言われており、容姿のスペックは大目に見てもらえますが、態度や清潔感などを見せる必要はあります。

また、バンスを利用したいのであれば、一層お店から信頼してもらう必要があるため、求人面接では真面目な態度で隠し事をせずに誠実な態度を心がけましょう。

いきなりバンスの話題を持ち出さない

求人面接では、お仕事の不安や疑問をぶつけても良いのですが、面接に行っていきなりバンスの話を持ち出すのは良策ではありません。
まずは、しっかりと働くという姿勢を見せるためにも、本題である仕事内容や普通のお給料システムなどについて聞きましょう。

一通りの面接を終えてから相談を持ちかけることで、それまでの会話で打ち解け、店長も柔軟な姿勢を見せてくれる可能性が高くなります。
そもそも、バンスを希望しているなら、求人募集を探した時点でバンスありの条件を確認しているのですから、焦って聞くことはありません。

自分のスペックと勤務条件で変わる金額

ピンサロは容姿の条件が厳しくないとはいえ、やはり容姿の良い子は人気が出やすいものです。

そのため、店は容姿が良い子を採用したいと思いますし、容姿の良い子の方が採用条件も良くなります。
バンスについても同様で、どの女の子も一律で同額貸してくれるワケではありません。
また、勤務条件も金額を左右します。
フルタイムで週6連勤できる女の子と、週1しか出来ない子では、長くひんぱんに出勤してくれる子を優先します。

バンスの場合には特に、返済の必要もあるため、たくさん出勤して稼ぎ、スムーズに返済できる子が有利になります。

30万円以上はどの風俗店でも厳しい

バンスはいろいろな風俗店で行われているシステムですが、返済してもらえないリスクがあり、店側も慎重に判断して貸すことになっています。
どの風俗店でも、いきなりの高額バンスは行っておらず、長く働いて人気のある嬢や面接時に「稼げそう」と判断された女の子に限って高額が認められることもありますが、大抵は30万円以上は難しいようです。

ピンサロでバンスOKになった時の注意点

ピンサロでバンスが出来ることになっても、それで油断してはいけません。
前借りをしたら返済が必要ですし、店側からいろいろな条件を付与されることもあるため、きちんと確認することが大切です。

細かく個人情報をチェックされるかも

チェックリストバンスがOKとなったら、店は女の子が飛ばない(借金したまま逃げない)ように、自宅の確認などの個人情報のチェックを行います。
自宅に出向いたり、電話をかけて確認されることもあるため、家族バレに注意が必要です。

借用書はしっかり読んで条件確認を

店と風俗嬢の金銭貸借にあたるバンスでは、きちんとした借用書(金銭消費貸借契約書)を作成します。

そこには利息や返済条件などが記されるため、無理のない条件になっているか、確認することが大切です。
また、出勤回数や勤務時間などの条件もつけられることが多いため、そちらも無理のない働き方になっているか確認しましょう。

返済の方法はできる範囲で無理なく

返済の方法は多くの場合、お給料のたびに給料総額から一部、または全部を返すというやり方になります。

自分も生活があるため、暮らしていける金額は確保して無理のない金額や方法にしてもらうことが大切です。

まとめ

前借りができるバンスは、風俗店によくあるシステムですが、ピンサロでやっているお店はあまり多くありません。
前借りが必要な人は、求人情報などでバンスありの店を探してみましょう。

面接でよい印象を残すことで前借りしやすくなります。
また、バンスをする際は、自分が不利にならないように注意して契約を交わすことが大切です。

風俗求人サイトランキング

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトをランキングで紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

第1位 Qプリ

第1位に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

第2位 ミミロケ

SNS感覚で操作がラクラク「ミミロケ」が第2位!

お店とのメッセージがLINE風で操作が簡単です!会員登録も簡単でライトに高収入求人を探したいなら、ミミロケがおすすめ!スカウト機能もあるので、待っているだけでも希望条件にあったお店からオファーが届きます。

総合評価 求人掲載数 保証
約550店

ミミロケを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする