イメクラでも閑散期は指名率が低い嬢は出勤制限かけられる?

イメクラのお仕事は基本的に多くの店で完全自由出勤になっていて、女の子が自分の働きたい日を決めてシフトを提出し、その日だけお仕事をするという決まりになっています。
しかし様々な理由でお店から出勤制限をかけられる可能性があります。
出勤制限をかけられる理由として多いのが閑散期でお店にいる女の子の数が多すぎる場合です。
そういう時には指名が取れず人気がない女の子から順番に出勤制限をかけられます。

この記事ではイメクラで出勤制限をかけられる理由と、出勤制限をかけられる可能性が高い閑散期についてご説明します。

おすすめの風俗求人サイト

イチオシはQプリです!
Qプリ保証を使って体験入店すれば祝い金(1万円)・面接交通費(2千円)が確実にもらえる!

無料で簡単に登録ができて、プロフィールに働きたい条件を設定すればお店の方から勝手にオファーが届きます。
ちなみQプリはスカウト型高収入求人サイトでは、ナンバー1です!

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

イメクラでも指名率が低い嬢は出勤制限をかけられる?

キャンセルイメクラをはじめほとんどの風俗店では「完全自由出勤」になっているお店が多く、女の子が出勤するスケジュールを自由に選択できるようになっています。
しかしお客さんの数が少ない時期には出勤制限をかけられる可能性もあります。
出勤制限をかけられてしまうと希望したシフト通りに勤務することができずに、出勤日を調整されてしまいます。

イメクラのお仕事は完全歩合制ですので、出勤することが出来なければ当然お客さんにつくこともできないので、お給料はゼロになってしまいます。
基本的に出勤制限をかけられるのは人気がない女の子です。
人気嬢であれば出勤すれば指名客の予約で埋まることも珍しくありませんので、お店にとっては沢山出勤してほしい存在となり、出勤制限をかけられることはほぼありえません。
逆に指名が全く取れない子は出勤しても指名客が来てくれるわけではありませんので、お店にとっては出勤してもしなくても構わない存在だと言うことです。

指名が少ないだけではなく、フリー客を付けてあげてもそのお客さんを指名客に変えることができないような女の子の場合、お店の常連になる可能性があるお客さんをどんどんを失うことになってしまうので、お店としてはむしろ出勤してほしくないくらいなのです。
イメクラでは新人期間にお店が積極的にフリー客を付けてくれます。
稼ぎたいのであれば、その時にしっかりとフリー客を指名客に変えられるように努力しなくてはいけません。
お店は新人期間にフリー客をたくさんつけてあげて、その中からどれくらいの人を指名客に変えられるか見て、指名を取れないようであれば女の子に見切りをつけます。

特にお店が繁忙期になりやすいボーナス前後などには積極的に女の子を採用しますが、繁忙期の間に結果を出せない女の子は徐々にお店から干され始め閑散期になると出勤制限をかけられるようになってしまいます。

イメクラで出勤制限をかけられる理由

Why上で説明した通りフリー客を付けてあげても指名を返させることができない女の子は、閑散期になると出勤制限をかけられることがあります。
それ以外にイメクラで出勤制限をかけられる理由には以下の様なものがあります。

部屋数がない

店舗型のイメクラの場合、部屋の数が決まっているため女の子が部屋数よりも沢山出勤しても意味がありません。

特に日給保証などを設定しているお店であれば、出勤してもらってもお客さんにつく可能性が低いので、出勤制限をかけることによって日給保証も払わなくて良いようにしようとするのです。
基本的にイメクラは完全自由出勤なのでたまたま女の子のスケジュールがかぶってしまい、部屋数よりも多い女の子が出勤したいと言ってくることもあるため、そのような時にはお店としても出勤制限をかけるしかありません。

勤務態度悪い

遅刻や当欠が多かったり、お客さんからのクレームが多い女の子に対して、罰を与える意味で出勤制限をかけることもあります。
イメクラで働く女の子にとって最も辛いのは出勤できずにお給料を貰えないことなので、出勤制限をかけることが最も効果的な罰なのです。

クビにしたい

お店が出勤制限をかけるわけには、指名を取れないから、部屋数が足りないから、勤務態度が悪いからなど様々な理由がありますが、結局のところどんな理由があったとしても指名がたくさん取れる人気嬢であれば出勤制限をかけられる可能性はほぼありません。
逆に出勤制限をかけられるということはお店にとっての優先度がかなり低くなっているということです。
最終的には出勤制限をかけることによってお店を辞めてしまっても構わないと言うことですので、一度出勤制限をかけられたお店ではその後もフリー客をあまりつけてもらえないなど待遇が冷たくなっていきます。
ですから、基本的には出勤制限をかけられたのであれば他のお店の面接にいくことを検討し始めた方がいいでしょう。

イメクラの閑散期はいつごろ?

風俗業界には繁忙期と閑散期があり、繁忙期であれば出勤さえしていれば続々とフリー客がつくような時期もあります。
お店としてもお客さんがたくさん来る時期であれば、多少容姿やスタイルが悪かったり接客が下手な女の子であってもとにかく出勤して欲しいと考えるものです。
だから繁忙期には普段よりも採用に力を入れて多くの女の子を採用するお店がたくさんあります。
一方、繁忙期が終わってしまうと指名が取れない女の子は在籍されているとお店にとっては損なので出勤制限をかけて最終的にはクビにしようとするのです。

イメクラが繁忙期になるのは、夏と冬のボーナスの後と、夏休み、年末年始です。
雪お客さんが行う持っているボーナス後はやはりイメクラを利用する人も増えますし、長期的なお休みがある夏休みと年末年始もお客さんが増える傾向にあります。
一方でそれ以外の1月~4月と9月~11月頃は多くの風俗店が閑散期になります。
その中でもお店が出勤制限をかけやすいのが1月、4月9月です。

ボーナスの期間が終わった直後である1月は女の子を採用しすぎている状態になっているお店も多く、出勤制限をかけて女の子の数を調整しようとします。
また、4月と9月はそれぞれ学生や社会人にとって区切りとなるタイミングなので風俗で働き始めようとする女の子が増えます。
基本的に新人の女の子の方が指名を取れる可能性が高いので、すでに新人ではなく指名も取れない女の子よりは、新しい女の子を採用したいと考えるお店が多いのです。
ただでさえ閑散期だからお客さんが少ないのに新人の女の子が入ってくるとお店は優先的にフリー客をつけてしまうので、不人気嬢にとってはほとんどお客さんにつくことができないような時期になってしまいます。

それを理由に出勤制限をかけられることも多いのです。
基本的に出勤制限をかけられるようになってしまった場合、自分の接客方法などを改めてそのお店でたくさん指名を取れるようになるか、他のお店に移籍することを検討した方が良いでしょう。
残念ながら出勤制限をかけられるようになってしまうとフリー客につく機会が減るので、指名客を確保することも難しくなります。
一方で違うお店に移籍することができれば、しばらくは新人としてお客様たくさんつけてもらえる可能性が高いので、よほどの理由がない限りは新しいお店を探す方が良い結果につながることが多いでしょう。

もちろん新しいお店でもこれまでと同じような接客方法では指名を取ることができないので、改めて自分の悪いところを振り返り、新しいお店では出勤制限をかけられてしまう様な不人気嬢にならないように努力しなくてはいけません。

まとめ

イメクラで出勤制限をかけられる理由と、出勤制限をかけられる可能性が高い閑散期についてご説明しました。
イメクラで出勤制限をかけられるのには閑散期や部屋数など様々な事情がありますが、基本的には指名が取れないからお店にとってはいなくても構わないような存在であるということです。
特に繁忙期が終わった直後や、新人の女の子が増える期間は出勤制限をかけられる可能性が高いので注意しましょう。

もしお店から出勤制限をかけられてしまった場合には、新しいお店に移籍して新人としてフリー客をたくさんつけてもらえるように環境を変えることをお勧めします。

風俗求人サイトランキング

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトをランキングで紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

第1位 Qプリ

第1位に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

第2位 ミミロケ

SNS感覚で操作がラクラク「ミミロケ」が第2位!

お店とのメッセージがLINE風で操作が簡単です!会員登録も簡単でライトに高収入求人を探したいなら、ミミロケがおすすめ!スカウト機能もあるので、待っているだけでも希望条件にあったお店からオファーが届きます。

総合評価 求人掲載数 保証
約550店

ミミロケを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする