手コキ店で指名率を上げたいならパネル写真を工夫しよう

今回のテーマは手コキ店で指名率を上げたいならパネル写真を工夫しよう、と言う事についてです。
手コキ店でもパネル写真、と言う物を撮ると思うのですがどういう写真を撮るかによって指名率と言う物に影響を与えていくと思います。

指名率を上げたいならパネル写真を工夫しよう、と言う事をメインにこれから色々と書いていきたいと思います。

指名率を上げる

上 グラフ今回のテーマは手コキ店で指名率を上げたいならパネル写真を工夫しよう、と言う事についてです。
今回注目する所は、パネル写真を工夫する事によって指名率を上げる、と言う所になってくると思います。

しかしこれは口でさらっと言うほど容易な事ではありません。
指名率と言う物を上げていくと言うのは至難の業でもあるのです。
パネル写真を工夫して指名率が上がればそれに超したことはないですが、指名率、と言うのはそもそもそう簡単には上がっていく物ではない、と言う事を自分で自覚し念頭に置いておく必要はあると思います。
もちろんパネル写真を工夫する事はとても大事です、しかし指名率を上げると言う真の目的は、一時的に指名率を上げる、と言う事ではなく指名率を継続的に上げていく、そしてそれを維持しつづける、と言う所に意味があるのではないかと思います。

それが結果的に自分の稼ぎと安定に繋がっていくのではないでしょうか。
パネルを工夫して一時的に指名率が上がったとしてもそのときは結果としてそれでよくても、それが続かないようではやはり意味がなくなってしまうのです。
指名率はすぐには上がってこない、そして指名率を維持し続ける、と言う事に意味があるように思います。
それらの自覚を持つ事、そして姿勢を崩さない事、と言うのが大切になってくると思います。

そして指名率を上げる、と言うのは嬢一人一人によってやり方が違ってくると思います。
やり方も違えば何をすれば一番自分に合っているのか、と言う事もやはり違ってきます。
指名率を上げるのはパネル写真だけではありません。
あくまでパネル写真とは自分の顔でもあり、宣伝でもあり、お客の第一印象をを決める材料でもある訳です。

ゆえに全嬢に置いて指名率を上げる上での1つの要素と言える、と言う事なんだと思います。
指名率を上がると言うのは、総合的に考えなければ行けないのです。
単純にパネル写真を工夫してお客の指名が上がったとしても、実際に接客されてみたらイマイチだった、あまり興奮しなかった、手コキは並だった、では指名率など絶対にあがってはいきません。
パネル写真と言うの出オチで終わっては意味がないのです。

パネル写真も工夫し、尚かつテクニックやスキルもしっかりとしたものがないと、お客は指名してくれないと思います。
つまりは総合的にお客は嬢の事を見ているのです。
しかし何はともあれ、やはり最初、と言うのは肝心だと思います。
まずはお客が来店してくれないと始まりませんし、自分を指名してくれない事には指名率も上がっていかないわけです。

ゆえに、パネル写真と言うのはそのきっかけを作ってくれる最も重要な1つと言えると思います。
このあと、パネル写真の工夫について具体的に書いていきたいと思います。

パネル写真の工夫とは

写真 カメラでは本題のパネル写真の工夫、と言う事に関してですが、パネル写真を撮る上でもっとも重要な事はやはりお客の立場や目線になってパネル写真を撮る、と言う事になってくると思います。

パネル写真とは自分が満足する写真では決してないのです。
それでお客が指名してくれるのならいいですが、結果が出てないと言う事は自分が撮っているパネル写真がお客に響いていない、需要がない、と言う事が言えると思います。
お客が指名したい写真を撮っていかなければ指名してもらえませんし指名率も上がってこないのです。
といっても、実際にどんな写真をとればいいのか?と言う事になってくると思いますが、大事な事は前述したようにお客の気持ちを考えると言う事です。
これはどういう事かと言いますと、男性が好きであろう女性像に自分がなるのです。
例えば、世の中の男性と言うのは清楚系の女性が好きな人が圧倒的に多いです。
と言う事は、色白で黒髪にしてみたり、あるいは服装を清楚系なものにしてみたり、そして更にそこにプラスするように少しエロティックな要素を加えてみたりと、男心をくすぐるような一枚、と言う事を意識して撮影し仕上げてほしいのです。

そうすると、やはりその写真は男性に受ける可能性がとても高くなってきますし工夫した写真がとれている、と言えると思います。
たとえその写真が自分らしくない、自分には似合っていないと思う、可愛くない、そう思ったとしてもそれはあくまで自分の感想でしかないのです。
はっきり言ってパネル写真に置いて自分の感想など全く必要ないです。
大事なのは撮ったパネル写真をお客が見てどう思うのか、そして指名してくれているのか、と言う結果だけだと思います。

もちろん前述した清楚系だけが男性が興味を示す部類ではないと思います。
ロリ系が好きな人もいれば、お姉さん系が好きな人もいると思います。
あるいは個性的な人が好きな人もいるでしょう。
しかし今回はあくまで手コキと言う風俗ジャンルです、ジャンル的にも清楚系が客に一番うけるのではないかと思います。

是非意識してみてほしいです。
あとは、やはりギャル系やJKの要な雰囲気、と言うのも男性は好きな人が多いと思います。
カメラ 写真あくまで客目線で考えて撮影していく必要があるのです。
手コキ店と言うのは基本的には手コキがサービスの中心になってきます。

つまり手コキ以外の興奮と言えばやはり女性の容姿の割合、と言うのがかなり高くなってくると思いますし、お客の興奮を左右させるものに繋がってくると思います。
ゆえに、お客が喜ぶ自分を作り上げてほしいと思います。
そしてあくまで自分が決めた道、軸をぶらさない事、これが大事になってくると思います。
パネル写真と言うのは工夫してもすぐに結果がでなかったり、そもそも工夫した事が客とマッチングしていなかった、など色々とあると思います。

自分で試行錯誤を繰り返し、前述してきたことを意識してパネル写真を撮っていってほしいと思います。

まとめ

手コキ店で指名率を上げたいならパネル写真を工夫しよう、と言う事について色々と書いてきました。
手コキ店で指名率を上げていく方法、と言うのは色々とあると思います。

嬢一人一人によって違ってくるでしょう。
自分にあう方法で指名率を上げていく、そしてそれを維持する事を意識して施術していってほしいです。
しかしあくまで共通して言える事はパネル写真は良い物を撮る、と言う事だと思います。
これは手コキ店に限らずすべての風俗ジャンルで言える事でもあると思います。

まずはお客が来店し指名してくれない事には始まりません。
ゆえに、お客が好む自分を作り上げていってほしいと思います。
そして出オチにならずしっかりテクニックとスキルも兼ね備えておいてほしいと思います。
指名率とはあくまで総合的であり、中々上がっていく様な物ではありません。

そして一時期上げる事ができても指名率を安定させる、と言う事はとても難しいことなのです。
しかしそこに最大の意味があると思います。
指名率を上げ、高い指名率を維持する、これを目標として意識して指名率アップに繋がる自分に出来る事を積極的にしていってほしいと思います。

風俗求人サイトランキング

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトをランキングで紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

第1位 Qプリ

第1位に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

第2位 ミミロケ

SNS感覚で操作がラクラク「ミミロケ」が第2位!

お店とのメッセージがLINE風で操作が簡単です!会員登録も簡単でライトに高収入求人を探したいなら、ミミロケがおすすめ!スカウト機能もあるので、待っているだけでも希望条件にあったお店からオファーが届きます。

総合評価 求人掲載数 保証
約550店

ミミロケを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする