メンズエステの写真指名を増やす方法はありますか?

メンズエステで効率的に稼ぐために、指名は必要不可欠です。
接客内容は同じなのだから、フリーより写真指名、写真指名より本指名、を多くとって効率的に稼げるようになりたいですよね。
しかし、この写真指名が思ったより難しいと感じている女の子はとても多く、「今日もフリーばかりだった。

同じ店のあの子は予約指名で1日埋まっていたのに」という人もいるのではないでしょうか。
どうすれば写真指名を増やすことができるのでしょう?

店の写真は第一印象!自分らしい一枚を

カメラ 写真メンズエステのために用意する写真はインターネットで見られたり、店の受付で見ることができます。
これは実際に初めて人と会う時の第一印象と同じです。

なるべく多くの人に良い印象を持ってもらいながらも、自分のキャラクターが感じとれるような一枚が良いでしょう。
また店のコンセプトも考慮して写真を撮影・選定することが大切です。
メンズエステに来る人は、どうせ体をほぐしてもらってリラックスするのであれば、好みの女の子に癒してもらいたいと思って来店するのです。
彼らの目的を理解して写真を選ぶことも大切です。

同じ店に写真指名が強い人がいれば、その人の写真を研究して見ます。
特別エロく見える写真を使っているわけではないのにという場合が多いでしょう。
いくつかのポイントをきちんと押さえているから写真指名が取れるのです。

写真にはとことんこだわる

たかが写真と思う人もいるかもしれませんが「君、写真で損をしているよ」とお客様から指摘される女性も多いようです。

しかも写真写りが悪いばかりが理由ではないようです。
まず考えなければいけないのは「顔出しをするのかしないのか」です。
メンズエステは顔出しNGが多数を占めます。
顔出しは身バレのリスクもありますので良く考え、店長なども交えて検討しましょう。

撮影時の自分のコンディションには気を配ります。
撮影までに少し時間があるのであれば少しだけダイエットをしてみてもいいでしょう。
また肌の状態を修正するのは大変なので、整えておくことも大切です。
ダイエットはできなくてもポージングで印象を変えることができます。

男性は女性の目、胸、腰、脚に魅力を感じると言われています。
特にウエストからヒップにかけてのラインは腰をひねったりポージング次第で綺麗に見せることができます。
プロに撮影してもらうのならば指導を受け、店で撮影するのであれば事前に研究しておくことをお勧めします。
またヘアメイクは手抜きをせずいつも以上に気を使います。

顔出ししないとしても、顎のあたりまで写ることもありますし、よほど短くない限り髪は写り込むことがほとんどです。
魅力的に見せられるように丁寧に整えます。
また、顔出しする場合は照明で飛んでしまわないように濃いめにメイクをします。
メンズエステでは見た目年齢を採用している場合もあります。

技術も関わって来るので若ければ指名が取れるわけではありませんが、写真指名の場合は判断材料の一つになるので、見た目に気を使わなければいけないと覚えておきましょう。
最後にHPや店のパネル写真に添えるコメントについても良く検討しましょう。
大事な第一印象を決定づける一言です。
集客力のある一言を添えられたら良いですね。

パネマジはどれくらい?

質問 写真パネマジとはパネルマジックのことで、写真を修正することで女性が実物とは違って見えてしまうことを言います。
一般的な風俗ではパネル写真を修正することは一般的ですが、どこまでやるのかは店と女の子のモラルによると言っても過言ではありません。
無修正を売りにしている場合もあれば、実物とは完全に違うもので集客している店もあります。
メンズエステにおいてはそれほど修正されないのが一般的です。

しかし、必要に応じて修正しているのは以下のような可能性が考えられます。
1点目は身バレを防ぐためです。
特徴的なアザやほくろがポージングでは隠しきれなかった場合、修正して消すことが考えられます。
また顔出ししている場合は、顔の特徴を少し変えることによって「似ている人」を作ることができます。

お客様からは「少し印象が違うね」となりますが、知人から見たときに「ここがちょっと違うな」という点があったほうが言い逃れられる可能性があります。
もう一点は見た目を修正することで集客ができると考えている場合です。
しかし、メンズエステではそれほど採用されていないように感じられます。
顔出しをしていませんし、撮影時も着衣の状態なので、あまり効果がないのかもしれません。

しかも、店の一人がパネマジしてしまうと「この店はパネマジ店」と評価されてしまい店の全員の女の子が影響を受けるため、店としてあまり勧めていない傾向にあります。

写メ日記の方が効果がある

ブログ写メ日記を採用しているメンズエステもあります。
その場合は積極的に更新しましょう。
なぜなら写メ日記は人気のあるコンテンツだからです。

店の雰囲気や在籍している女の子のことを知ることができます。
風俗利用者の中にはパネル写真を信用していないお客様もいます。
パネマジありきだと思っているのです。
しかし、写メ日記はそれほど修正されないうえ、女の子本人が撮影しているためにより雰囲気が伝わりやすいと感じているのです。

ですので写メ日記は軽視せずに写真も吟味して使います。
写真には必ず体の一部を入れるようにします。
美味しい食事をしたからと食べ物だけ撮るのではなくグラスを持つ手をいれてみたり、一緒に食事をした人に写真を撮ってもらうなどして自分を入れるようにします。
そうすることで所作や服装から雰囲気が伝わるのです。

また撮影時の照明には気を配ります。
せっかくの写真に影ができることで写真から受ける魅力が半減する場合もあるのです。
どうしても照明が暗い場合は補正して投稿するようにしましょう。
そして、写メ日記のコメントは接客時の会話につながるものがベストです。

お客様は写真指名の際に写メ日記を見ることがほとんどです。
告知ばかりのコメントでは見てもらえませんし、初めて会った時の会話のネタがあるというのは大きなメリットです。

写真指名から本指名につなげられるかは自分の努力

写真 カメラ写真指名をしてくれたというのであれば、見た目はお客様の好みなのです。
その先につなげられるかどうかで収入は大きく変わってきます。

メンズエステなので技術の向上は避けて通ることはできません。
特に新人期に写真指名をもらったのであれば、次回以降技術が伴っていないとリピートしてもらえない可能性は上がります。
またヘアメイクに気を配り自分を磨いておく必要もあります。
そして、信頼関係を築くためにも体調管理をし、急な欠勤がないようにします。

また、気配りやマナー、会話力はメンズエステでは必要です。
癒されに来ているお客様が「気持ちよかった」と思って帰るためには重要な部分なのです。
そして女性から感じる雰囲気も一緒に長い時間を過ごす上で大切な部分です。
優しく癒される雰囲気でリラックスし、体だけでなく心もほぐれていきます。

そして、いやいやではなく楽しく働いている様子を見て今後の気力が湧いてきます。
そうすることで「この女の子のおかげで、元気になった」と感じ、またこの子に会いたい、接客してもらいたいと思ってもらえ本指名へとつながっていくのです。

まとめ

メンズエステで写真指名を取れるかどうかは稼ぎに直接関わって来ることです。
「中身で勝負」と思っていてもお客様につくことができなければ中身を見せることもできないのです。

フリーのお客様だけに細々と接客していくのも良いかもしれませんが、写真指名を取れれば効率的です。
お客様はせっかくなら好みの女の子に癒されたいと思っています。
多くのお客様の目に止まるような素敵な写真を使って写真指名を取れるようにしましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする