他の風俗からセクキャバに移籍するメリットを教えて下さい

ソープを初めてみたけど、思っていたのと違うからセクキャバに移ろうかな?
などの様に、別のお店に移籍する事を考える事もあるかと思います。
移籍する事自体は別に良い事でも悪い事でもなく、状況によって選択すべきです。

移籍したことで得られるメリットはどんなものがあるでしょうか?

おすすめの風俗求人サイト

イチオシはQプリです!
Qプリ保証を使って体験入店すれば祝い金(1万円)・面接交通費(2千円)が確実にもらえる!

無料で簡単に登録ができて、プロフィールに働きたい条件を設定すればお店の方から勝手にオファーが届きます。
ちなみQプリはスカウト型高収入求人サイトでは、ナンバー1です!

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

移籍する理由

移籍を繰り返す風俗嬢は多いです。
理由は様々。
今の店は給料が低くて稼げないとか、客が少なくて干されるとか、体力的にツライとか。
昨今では30代以上の風俗嬢もかなりの割合を占める様になってきているので、加齢や体力の事を考えて負担の少ないマッサージ店等に移ると言うケースも有り得ます。

辞める理由には気をつけよう

注意 マーク中にはとんでもない理由、例えば急に嫌気が差したからそのまま辞めるとか、他のキャストと喧嘩して店を飛び出してきた、と言った事もあるのだそう。

求人なんていっぱいあるし、どうせすぐ見つかるだろうと早々に見切りをつけて他の店に移るのを繰り返す「転々虫」になってしまっては、あまり良くありません。
一般企業で言うところの「転職」と同じです。
転職回数が多いと、どうしても採用されにくくなります。
風俗業界でもそれは一緒。

どのお店に行っても長くは続かず、業界を渡り歩いているとデメリットの方が大きくなってしまいます。
数日や1カ月程度で辞めては他に移るを繰り返していると、面接で確実にその事に触れられます。
入っては辞めの回数が多ければ、お店も不審に思いますし、責任感ややる気がない子かな、と思われるかも知れません。
少なくとも、半年程度は1つの店に勤めた方が良いのでしょう。

移籍するメリットとは?

度が過ぎれば移籍もデメリットになるものの、メリットも当然あります。
環境が変わる事で、新たな気持ちでスタートできる
仮に、以前在籍していた店で人間関係が上手くいっていなかったなどのトラブルがあったなら、働く場所自体を変える事で心機一転して働く事が期待できます。

長く働き続けるには、何かと人間関係は大切。
ストレスに感じる事があれば、思い切って店を移ってしまう方が気持ちの切り替えが出来るので良いでしょう。

収入アップが期待できる

上 お金全くの未経験者ではないので、例え新人であっても1から教え込む必要はありません。

まして、恒常的に人手が足りない店では一刻も早く即戦力になって店を回してくれる女性を求めています。
人気店に当たれば高待遇で迎えられる事も期待できます。
一度お店のサイトを見て、人気店かどうかの判断をしてから面接に臨みましょう。
求人によっては、経験者と言う事で最初から給料を高めに設定してくれる所があるので、過去に働いた実績を正直に話すと、給料面でかなりのメリットを受けられます。

セクキャバに移籍したい理由は?

先にも述べたように、身体を張ってサービスするハードプレイ店は、それだけ負担が大きいです。
給料は良いかも知れませんが、体力的にきついのは確か。
体力が続かないから辞める、と言う声があってもおかしくありません。

或いは、キャバクラにいるけどセクキャバに移籍したいと言う場合なら、お酒が飲めないとか、会話が苦手でお客さんを退屈させてしまう事を気にしている女性もいます。
場の雰囲気をトークで盛り上げる訳ですから、話下手だと何かと苦痛でしょう。
キャバクラだと人気嬢と不人気嬢との間に物凄い格差があったりするので、人間関係がギクシャクしてしまい、どちらかが辞めてしまうケースも多いのです。
他にも、色恋営業などお客さんへの営業が苦手、容姿や年齢に自信が無いなど、キャバクラでは多くの事柄が負い目となって移籍を決意する例が多くあります。

セクキャバも確かに営業や容姿、会話術などは必要ですが、キャバクラほど求められる点は少ないのでセクキャバを考えるのは賢い方法と言えます。

人気なのに移籍してしまう嬢の存在

ナンバー1か2の人気を誇る様な嬢であっても他店に移籍するのは珍しくありません。
決して人間関係で悩んでいるとか、客とトラブルがあったとか言う訳でもないのに他に移ってしまうのは、給料面での待遇に理由があります。

元々人気のある嬢が他の店に移った所で人気が衰えるとは思いません。

現在在籍している店より高収入が望める店があれば、躊躇なくそちらに移っていくものです。
少しでも高い給料を得るために、敢えて店を離れる選択をする人気嬢は、実際いるのです。

ただ、辞める際に客に「辞めます」と告げてしまうのは良くありません。
なぜなら、ストーカー被害に遭う可能性があるから。
辞めると言えば、十中八九どの店に行くのか聞いてくる事でしょう。
辞めさせない様に乱暴な手段をとるかも知れません。

本当に信頼できる客であったとしても、なるべく辞める事は告げない方が無難です(コアなファンならどうにか情報を入手して追いかけてきたりするそうですが)。

移籍する前に、自分自身を振り返ってみよう

女性 質問確固たる信念があるなどして移籍以外の方法が無いと言うならまだしも、なんとなく他の店の方が稼げるんじゃないかとか、なんとなく嫌になったから次を探そうとか考えているのであれば、まずは辞める理由をしっかり説明できるようにする事から始めましょう。
収入が少なくて稼げない、が理由であれば、稼げないのは何に起因するのかを知る事。

日頃から客足が少ない店なら稼ぐことは不可能ですが、他の嬢が稼げていて自分だけが稼げない、となると、一度接客態度やサービスを振り返った方が良いです。
だるいから接客も流れ作業的になっていないか、客によって態度を変えていないか、きちんとした言葉遣いや振舞いが出来ているか、客を満足させようとの意識が常にあるか、接客業なら気をつけるべき点は幾らでもあります。
少しでも思い当たる節があるなら、稼げない理由と言えるのではないでしょうか。
案外、お金に結びつかないのは自身の接客に問題があるケースが多いです。

サービスの質を高める努力をしていかないと、「稼げる店」にいても「稼げない嬢」のままです。
転々虫にならないために、日頃から接客クオリティを磨く必要があります。

他業種からセクキャバに移籍するとメリットの方が大きい

例えば、ソープをやっていた女性がセクキャバに移籍したとして、デメリットは何でしょうか。

本番を迫られる心配が無い、体力的に楽、病気に罹りにくい、融通の利く働き方。
それまでハードな仕事をしていた分、多少なりとも少ない負担や労力で仕事が続けられるなら、デメリットは存在すると言いがたいです。
もしかしたら、収入は若干ダウンするかも知れません。
そこまでガッツリ稼ぐ必要がある場合を除き、体力的・精神的に優しい仕事をする方が、後々の自分にとってプラスです。

他の業種を経験してみたいと言う女性もいる位なので、移籍をうまく利用すればお金と共にそれ以外の価値も見出せるかもしれません。

まとめ

風俗業界では移籍は日常茶飯事。
お金に貪欲だったり実績を上げるためだったりと、移籍する理由はそれぞれですが、メリットもデメリットも存在します。

特に理由もなく転々としていると、いつの間にか業界内で悪評が広まってしまうかも知れません。
お店のコンセプトや給与システムなど、1~10まで自分の希望する働き方に沿うと言う方が稀ですが、移籍するにしても、半年から1年くらいは頑張ってみるのが良いです。
その上で移籍したいと考えるなら、メリットの方が大きいと言えます。
自分にとってメリットのある移籍かどうかは、ある程度の期間勤めてみてからでないと分かりません。

風俗求人サイトランキング

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトをランキングで紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

第1位 Qプリ

第1位に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

第2位 ミミロケ

SNS感覚で操作がラクラク「ミミロケ」が第2位!

お店とのメッセージがLINE風で操作が簡単です!会員登録も簡単でライトに高収入求人を探したいなら、ミミロケがおすすめ!スカウト機能もあるので、待っているだけでも希望条件にあったお店からオファーが届きます。

総合評価 求人掲載数 保証
約550店

ミミロケを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする