手コキ風俗でシングルマザーは働ける?

「シングルマザーが風俗嬢として稼いでいけるだろうか?」
「子供もまだ小さいし……」
「そもそも風俗自体の経験がない」
「手コキ専門店なら何とか……。でも稼げるのかな?」

シングルマザーが昼職で働いていて、さらに保護者として子供を育てていくのはなかなか大変です。
そのためか、風俗嬢にもシングルマザーが増えている事実があります。
実際、風俗嬢として子供を養っていくのは立派なことであり、風俗嬢の稼ぎならそれが可能でしょう。
今回この記事では、ソフトサービスに分類される手コキ風俗でシングルマザーが働いていけるかを以下の観点からまとめます。

・手コキ風俗とは?
・手コキ風俗は稼げる?
・シングルマザーにとって風俗で働く意味
・手コキ風俗でシングルマザーは働けるか?

では、これより四つのポイントに基づいてまとめていきます。

手コキ風俗はそもそもどんな風俗?

質問『手コキ風俗でシングルマザーは働けるか』について順を追って見ていきましょう。
まずは『手コキ風俗とは何なのか』を示さなければならないでしょう。

簡単に言うとソフトサービス系、特に「オナクラ(オナニークラブ)」と言われる風俗店で提供されているサービスを指すでしょう。
最近の風俗業では本格的な性サービスを提供するタイプの風俗店以外にも、ソフトサービスを『ウリ』として提供している風俗店が増加傾向にあります。
なかでも「オナクラ」や「エステ」はその代表的な店舗です。
今回のテーマである手コキ風俗専門店も、このオナクラにカテゴライズされるでしょう。

男性のオナニーをハンドジョブで手伝うお店になります。
セックスにおける本番行為はもちろんのこと、フェラや素股なども提供サービスに含まれないことが多く、本格的な風俗・性サービスに対して抵抗がある人でも始めやすいでしょう。
店舗型と派遣型の両方が混在しているのが、もう一つの特徴ともいえるでしょう。
これ自体はお店の営業形態の違いですが、風俗嬢として働く女性にはいくつかの影響があります。

店舗型はスタッフが店内にいるため安全性が高いでしょうが、拘束時間は長めになってしまうでしょう。
一方で、派遣型は自分の責任による部分が多いですが、時間は比較的思い通りに使うことができます。
この違いについては特におすすめとなる根拠もないため、店舗型でも派遣型でも好みで選んでも構わないでしょう。

手コキ風俗は稼げるか?

お金 手手コキ風俗では稼ぐ機会も十分に保証されていると言えます。
手コキだけのサービスを望む男性客は意外なことに大勢いるのです。
もちろん、本格的な性サービスを提供する風俗店と比べて料金が安いことも理由になっているでしょうが、それでは説明できないほどに盛況な現状を示しています。
現在のお客さんには手コキを好む客層が多いということです。

「セックスの本番行為よりも、素股やフェラよりも手でしてもらうのが一番気持ちいい!」と考える人が存在しているのでしょう。
つまり、手コキ専門の風俗店には現在の風俗業界の事情では、たくさんの需要が存在するということになります。
この風俗事情が手コキ風俗で稼ぐチャンスは十分にあることを示す根拠になるでしょう。
ネット上での求人も盛んであり、さほど探さなくても条件が良い求人も見つかると思います。

もちろん文面通りに受け取るだけでは危険なので、コンタクトをとった際にはきちんと探りを入れましょう。
実際のところ、求人の質自体も最近では良くなっているイメージが持てます。
本来は昔ながらの本格的性サービスを提供していた大手の風俗グループも、ソフトサービス専門の風俗店に参入し始めているからです。
もちろん、本格的な性サービスを提供する風俗店と手コキ専門の風俗店とを比べると、稼ぐ金額自体は時間あたりの収入で劣ることが多いでしょう。

この時間当たりの稼げる金額の差は、そのお店で提供しているサービスと風俗のお給料システムの関係に成り立つものであり、ある意味では仕方がありません。
手コキ専門の風俗店では、プレイ選択時のオプションのサービスを多くは選ぶことができません。
このことから本格的な風俗店よりも稼ぐ金額は低いものとなってしまいます。
いわゆるバック料金が足りないのです。

実のところ、風俗業界で大きくお金を稼ごうと思えば、歩合制の部分で稼ぐのがベストでしょう。
歩合制の部分とは、プレイ選択時のオプションサービスや指名料などからのバック料から成り立ちます。
オプションサービス料や指名量の何割かにあたる金額がお給料に反映される形式です。
しかし、それでも昼職のお仕事よりも圧倒的にお給料の稼ぎが良いのは間違いないでしょう。

今回のテーマである子供を抱えるシングルマザーが家庭を維持することも可能です。
また、本格的な性サービスを提供している風俗店勤務よりも気軽であることは間違いありません。
少なくともそちらのお店勤務よりも女性への負担が少ないです。
結果として、長く続けられるのもシングルマザーにとってはメリットでしょう。

また、生理中でも働くことが可能です。
または、ほかの業種との掛け持ちも風俗業界の中では比較的簡単な部類であり、収入を増やすことも可能でしょう。

シングルマザーが風俗で働く意味

女性 セクシー風俗で働く女性にはシングルマザーが非常に多いといわれています。

正確な割合ではデータが出ていませんが、20%を超えるような地域もあるようです。
風俗系のお仕事は、一般的な昼職に比べてお給料の額が良いうえに、時間がとりやすくできています。
このことがシングルマザーにとって都合がよいのです。
さて、母子家庭ならいくつもの助成制度が存在していますし、最終的には生活保護もあります。

これらを利用して子育てを行うことは立派なことです。
しかし、子供の成長に伴って出費は進み、これらの制度を利用するだけでは、貧困家庭に分類されやすいのも事実でしょう。
離婚などを理由に男手を失い、稼ぎ頭もいなくなった母子家庭では、母親として自力で子どもの面倒を見ながら、生活するだけのお金を稼がなければならない時もあるのです。
そのような時には、風俗の仕事は子育てや仕事の両立の面から条件に合いやすいのでしょう。

手コキ風俗でシングルマザーは働けるか?

手コキ風俗でシングルマザーが働けるかという根本的な疑問にようやく答えることができます。
その答えは「YES」です。
シングルマザーにとって風俗のお仕事自体はお給料の金額だけでなく、時間の面で安定するのでオススメです。

手コキ専門の風俗店でも最近は制度が整ってきており、託児所と連携をとっているお店もありますし、保護者確認の際には勤め先を保証してくれるような場所もあります。
もちろん、一般的な昼職と合わせて務める場合に必要のない方法ですが、シングルマザーになったばかりという場合には考慮しても良いでしょう。
子供が保育所にいる間だけ仕事をする他の職業に比べると、子供との時間は少なくなってしまう可能性はあるかもしれません。
また、風俗店勤務なら、「子供が熱を出した」などのコメントが保育所や学校から入っても、退店する形で対応することが可能です。

もちろん、先にお店には事情を話しておく必要があります。
しかし、さっきも書きましたが、シングルマザーの風俗嬢は珍しいものではありません。
家庭の事情で退店しても立場や待遇が悪くなりはしないでしょう。
もちろん、急な用事以外では先に連絡をすることを心掛けましょう。

まとめ

手コキ風俗でシングルマザーが働いていくことは十分に可能です。
昼職よりもお金も時間も余裕をもって得られるでしょう。
もし、手コキ専門の風俗店を探すなら、シングルマザー向けの制度が充実しているお店が良いでしょう。

あるいは在籍しているシングルマザーの風俗嬢が多いお店なら、理解を得やすいでしょうが、昨今はシングルマザーの風俗嬢は珍しくありません。
とにかく、務める風俗店には事情を話しておくのが、うまくやっていくコツになるでしょう。

風俗求人サイトランキング

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトをランキングで紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

第1位 Qプリ

第1位に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

第2位 ミミロケ

SNS感覚で操作がラクラク「ミミロケ」が第2位!

お店とのメッセージがLINE風で操作が簡単です!会員登録も簡単でライトに高収入求人を探したいなら、ミミロケがおすすめ!スカウト機能もあるので、待っているだけでも希望条件にあったお店からオファーが届きます。

総合評価 求人掲載数 保証
約550店

ミミロケを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする