オナクラって集団待機の雰囲気悪い?個室待機の方が良い?

オナクラでは他の風俗同様に、お客さんからの指名を待つ間はお店が用意した待機所で待機をすることになります。
待機所には2種類あり、1人で過ごせる個室待機と他の在籍嬢と供に過ごす集団待機所があります。

このどちらにもメリット、デメリットがあり、個人によってどちらがいいか変わってきます。
待機所での過ごしかたによって、同じお店で長く働くことができるか関係してくるので、待機所については慎重に決めたいところです。
今回はオナクラでの待機所について紹介していきます。

おすすめの風俗求人サイト

イチオシはQプリです!
Qプリ保証を使って体験入店すれば祝い金(1万円)・面接交通費(2千円)が確実にもらえる!

無料で簡単に登録ができて、プロフィールに働きたい条件を設定すればお店の方から勝手にオファーが届きます。
ちなみQプリはスカウト型高収入求人サイトでは、ナンバー1です!

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

オナクラでの待機方法について

オナクラは客足も多く、回転率の高い風俗店ですが曜日や時期によって暇な時間帯はあります。
お客さんがこない時には待機所で時間を潰すことになります。
待機所のタイプによって過ごし方が全然違うので、自分の合う待機所を選びましょう。

個室待機所

椅子個室待機所には完全個室タイプのものと、カーテンやパーテーションで簡易的に仕切られた簡易個室があります。
完全個室タイプにはテレビ、DVDといった設備もあり、Wi-Fi環境もあるのでスマホをいじったり音楽を聞いたりして自由に過ごすことができます。
イメージ的にはインターネットカフェの個室に近い感じです。
個室とは別に、キッチンや冷蔵庫が置かれている共有スペースもあり、そこでは自分で食事を作ったりすることもできます。

全てのオナクラ店に共有スペースがある訳ではありませんが、こうした設備をそなえているお店が増えています。
簡易的な個室では、防音ができておらずちょっとした物音でも隣に聞こえてしまいます。
完全個室と違って周りに気を使いながら過ごすことになるので、少し窮屈に感じることもあるかもしれません。
広さも完全個室同様、インターネットカフェの個室と同じ広さになっています。

イヤホンなどを使って音楽を聴いたり、仮眠を取ったりと、慣れれば快適に過ごすことができます。

集団待機所

集団待機所では個室待機とは逆に、広めのスペース内で他の在籍嬢と一緒に過ごすことになります。
人数もお店によって異なり、多いところで数十人が一緒に過ごすこともあります。

集団待機所には、女性たちが快適に過ごせるように様々なものを用意してくれていることがあり、テレビ、DVD、コミック、冷蔵庫、ソファー、キッチンなどなど、全て共有ですが自由に使うことができます。
同じお店で働くだけあって仲間意識が芽生え仲良くなることもあり、時には仕事の愚痴やプライベートの話、風俗に関する情報交換などもでき楽しく過ごすこともできます。
他人と共同で過ごすことになるので、その場を乱すような行動や、マナーの悪い行いは慎むようにしなければいけません。

オナクラは集団待機が多い

ソファ全体的に見ると、オナクラでは集団待機が多くなっています。
お店側が個室を用意するにはかなりの費用と店舗内のスペースが必要なため、コストの少ない集団待機をもうけているところが多いです。
ですが、集団待機はお店側にとってもデメリットなことが多く、在籍嬢同士のモメゴトやイジメが度々起こり、それをきっかけに辞めていったり、働きにくい環境になったりするので個室を完備するお店が増えてきています。
利用料金の高い、高級風俗店では個室を用意していることが多いので料金で個室の有無を判断することもできます。

求人募集にも、待機所について記載されていますが、どんな雰囲気になっているかまでは分かりません。

ギスギスした雰囲気の待機所だったら最悪

集団待機で最も怖いのが雰囲気です。
風俗業は精神的にストレスの多い仕事なので、常にイライラしていたり、他人に対して挑発的なことをする女性がたまにいます。

中にはお店内でグループや派閥ができており、新人として入ってきた女性を執拗にイジメたりすることもあります。
待機所には財布やバックなどを持ち込むことも多く、トイレに立った隙に盗まれるといったこともあります。
こんな雰囲気の待機所では心安らぐ暇もありません。
もしも、ギスギスした雰囲気の待機所だった場合にはすぐに辞めるのが懸命かもしれません。

今のお店が気に入っていて、辞めたくない時には一度店長に相談してみましょう。
こうしたことはよくあるのできちんと対応してくれることが多いです。
そうした時の対応方法は、主に出勤調整を行っています。
特定の女性との出勤日や勤務時間を調整することで、関わりたくない女性との勤務日をずらすことができます。

どうしても我慢できない女性がいるときにはこうした出勤調整をしてもらうと働きやすい環境にできたりします。

オナクラはアットホームな環境の集団待機所が多い?

先程は待機所内のギスギスした雰囲気について紹介しましたが、こうした例は実際にありますが、オナクラでは非常に少ないように見受けられます。
というのもオナクラは他の風俗に比べると肉体的、精神的疲労が少ないので、あまりギスギスした雰囲気になりにくいです。

オナクラは風俗業の中でも人気があり、客足の多いところです。
そのため在籍している風俗嬢の数も多めで、待機所内には何人もの女性と過ごすことになります。
働く女性も若い人が中心で、うまくコミュニケーションが取れる人だとすぐに仲良くなれたり、新人がきた時には歓迎してくれたりとアットホームな待機所もあります。
トラブルを避けるために、あまり他人に干渉しない人も多く、静まり返った雰囲気で過ごしている待機所もあります。

どちらかというと、あまり他人に干渉しないほうが平和に過ごせたりするので他人とコミュニケーションを避ける女性も多いです。
集団待機所には色々な女性がいるので、自分と性格の合う人と出会えると待機中も楽しく過ごせるようになります。
風俗で働いていることは自分の家族や友人には言えないので、同じ職場の女性同士なら何でも話すことができます。
色んなお店経験のある女性だと、今後の参考になるような話も聞けるので集団待機には参考になる話が聞けることもあります。

オナクラ店の個室待機はこんなところ

個室待機は周囲の目を気にせずに過ごせ、自分の好きなことができるのでとても快適です。
読書をしたり、仮眠をとったり、待機中の時間の過ごし方は色々あります。
ただ一つ欠点があります。

待機中は常に一人なので、誰とも話すことがなく、1日の間で会話をしたのはお客さんだけということが多くなります。
誰かと会話をしたくても、話せる人がいないので次第に退屈になって個室待機にうんざりしてしまう女性もいるようです。
個室待機が向いている女性は、他人と関わるのが嫌、コミュ症、といった女性には最適で、誰かとお喋りするのが好きな人は、最初は快適に思えるかもしれませんが、次第に退屈に感じてくるでしょう。

個室も集団待機もメリット、デメリットがある

Good, Bad個室待機のメリット

・周りを気にせず自由に過ごすことができる
・他人と関わるのが嫌な女性に最適

個室待機のデメリット

・常に一人で過ごすので退屈
・簡易的個室だと物音に敏感になる
・部屋が狭いので、ゆったり過ごすことが難しい

集団待機のメリット

・他の女性とのコミュニケーション
・他の風俗の情報交換
・女性同士の悩み相談

集団待機のデメリット

・グループや派閥がある
・常に周りに気を使う
・イジメやトラブルが起きる可能性がある

まとめ

オナクラでの待機方法には、個室待機と集団待機がり、そのどちらもメリット、デメリットがあります。
個室待機では周りを気にせず自由に過ごすことができますが、物音や電話といったことに周りは敏感なので、待機中にはある程度のマナーも必要です。
集団待機では、在籍している女性たちと供に過ごすことになり、お店によってはグループや派閥に分かれて待機しているところもあります。
集団待機所には雰囲気が最悪なところがあるので、まずは体入をしてみて雰囲気を確かめるのがいいかもしれません。

風俗求人サイトランキング

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトをランキングで紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

第1位 Qプリ

第1位に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

第2位 ミミロケ

SNS感覚で操作がラクラク「ミミロケ」が第2位!

お店とのメッセージがLINE風で操作が簡単です!会員登録も簡単でライトに高収入求人を探したいなら、ミミロケがおすすめ!スカウト機能もあるので、待っているだけでも希望条件にあったお店からオファーが届きます。

総合評価 求人掲載数 保証
約550店

ミミロケを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする