写メ面接ができるピンサロある?下手に加工しない方が良い?

面接といえば、どんなイメージを持つでしょうか。
物々しい部屋、表情の変化の少ない面接官、緊張しながら入っていく女性……
そんなものを想像するかもしれません。
しかしながら、ピンサロに関していえばその限りではないのです。

ピンサロをはじめとする風俗には、「写メ面接」とよばれる制度が取り入れられています。
写メ面接とは、その名の通り写真メールで面接が出来る制度です。
方法は簡単、写真を撮影して簡単なプロフィールを添付し、面接したいお店のメールアドレスに送るだけ。
カメラ付き携帯電話が普通の機器になった昨今だからこそできる面接制度といえます。

ただ、注意したいのは写メ面接を行っているピンサロはそれほど多くないということ。
やはり顔だけで判断してしまうと、いわゆる地雷嬢を採用してしまったり、逆にとても愛嬌のよい女性を不採用にしてしまうことがあるからです。
では数少ない写メ面接を行っている店舗で採用されやすくするためにはどうすればよいのでしょうか。
ここでは、写メ面接におけるメリットと採用されやすい方法についてまとめていきたいと思います。

写メ面接で採用されやすい方法は? 加工はありなの?

マウス カーソル写メ面接で採用されやすい方法を思い浮かべた場合、まずは何を思い出すでしょうか。
普通に考えれば、まずはかわいい女性が採用されやすいでしょう。

写メ面接で判断されるのは、送った画像と簡単なプロフィールのみです。
となると、お店が一番重視するのはやはり顔でしょう。
お客さんは写真を見てくるわけですから、顔がいい女性を採用するのがお店にとっては一番利益の出せる方法だからです。
しかしながら、容姿をよくするのはなかなか難しいことでしょう。

一朝一夕に綺麗になることなど出来ないのは、女性のみなさんであれば周知の事実だと思います。
しかしながら、写真の中だけであれば、綺麗になる方法が存在するのもご存知ではないでしょうか。
それがいわゆる「加工」と呼ばれる方法で、アプリによって写真映りをかなりよくすることが出来るのです。
その写真映りは本物で、さながら別人のようになる加工アプリもあります。

普段の自分よりもずっと綺麗になってしまうので、加工して提出したくなる気持ちもあるのは確かでしょう。
しかしながら、写メ面接での加工は基本的に行ってはいけません。
なぜなら、最近の加工アプリはかなり高性能で、本当に別人のようになってしまうからです。
写メ面接はあくまでも女性の容姿を見るためのものなので、「別人のように」なってしまっては写真の女性そのものを採用したお店にとっては詐欺のように思えてしまいます。

お店からすれば、ある商品を注文したのに全く違うものが届いたようなものです。
逆側になって考えてみると、「おさわりなし」と書かれたお店がソープだとしたら、理不尽なこと極まりないですよね。
昨今は加工アプリを利用するのはかなり簡単であるため、ついつい加工してしまうこともあるでしょうが、お店にとってはそういうことだけ気に留めておきましょう。
それどころか、むしろ写メ面接では、加工してしまうとむしろ採用率が下がります。

面接の写真に加工写真を送ってくるのは、「不誠実な女性」だと思われてしまうからです。
ではどうすればよいのかといいますと、自分そのままの写真を送ればよいのです。
まず顔写真ですが、少しだけ顎を引き、笑顔で撮影するといいでしょう。
顔写真なので、頭全体が映るように撮影します。

いわゆるSNSにアップする自撮りのようにポーズを決めたりする必要はありません。
カジュアルなお見合い写真を撮影するような雰囲気で撮影するといいでしょう。
次に全身の写真ですが、まずはスタイルがしっかりと見えるように水着もしくは下着で撮影すると好印象です。
風俗の面接の写真だからといって、色気のあるポーズで撮影したりする必要はありません。

頭の上からつま先まで、全身が入るように撮影しましょう。
以上の写メを送れば、あとはお店のほうが勝手に判断してくれます。
採用されるためのコツは、下手に外見を取り繕うとせず、誠実に自分そのものを見せることなのです。

写メ面接を受けるメリットとデメリットとは?

Good, Bad写メ面接は、積極的に行っているお店がある以上、明確なメリットが存在します。
それはお店側にとっても、女性側にとっても同じこと。
気になるメリットは以下の通りです。

面接の場所・時間をわざわざあわせなくてもよい

写メ面接を行う最大の利点といえるでしょう。
普通の面接ですと、双方の時間を合わせ、わざわざお店に行かなければなりません。
しかしながら、写メ面接であれば思い立ったその瞬間に女性側は面接を受けることができますし、お店側も暇な時間に写メをチェックできます。
さらにお店までの通行費も節約できますし、面接で拘束される時間も短くて済むのです。

近くの方であれば通行費は気になりませんが、出稼ぎなどで遠いお店に勤める予定の方にとっては非常に嬉しい利点ですよね。
お互いに合理的な時間の使い方が出来る点が、何よりも大きいメリットだといえます。

複数の店舗にまたがって応募できる

通常の面接ですと、複数の店舗へ面接に行くためには、かなり多くの手間がかかってしまいます。

しかしながら、写メ面接ならばそんなことはありません。
1時間もあれば、めぼしい地域のピンサロ店に全て応募することも難しくないのです。
同じことを普通の面接でやろうとすると、途方もない時間がかかりますし、緊張も連続します。
「数うちゃ当たる」ということわざがありますが、写メ面接ならば「数を撃つ」ことも容易いのです。

緊張しなくても済む

冒頭に典型的な面接の風景を表記しましたが、あの雰囲気が苦手だという人は少なくありません。
知らない人に自分のことを色々聞かれるわけですから、当然ですよね。
しかし、写メ面接であれば人に会わずに面接が可能なのです。

面接が苦手だという人には、特に大きなメリットですよね。

気軽に応募できる

通常の面接では、まずお店に行き、面接を受け、それから合否を聞くという流れになりますが、そうなると日程の調整や交通費の調達など、多くのことを考えなければいけません。
しかし、写メ面接であれば思い立ったが吉日とばかりに、いつでも面接を受けることが出来るのです。

かかる時間といえば、写真を撮影する時間くらいですから、考えを実行に移すのがはやいのはとてもよいことですよね。
お店にとっても、写メ面接をすることによって女の子たちが気軽に応募できるようになりますし、風俗のお仕事という非常に高い敷居をいくらか低くすることが出来るのです。
以上が、写メ面接をするメリットです。
しかしながら、全てのピンサロ店写メ面接を採用していないということは、つまりデメリットもあるということになります。

そのデメリットはというと、「外見」と「僅かな文章」しか判断基準がないということでしょう。
そうした取りこぼしをしたくないお店は、基本的に写メ面接を行っていないのです。

加工は基本的にNG! 写メ面接のまとめ

チェックリスト写メ面接で重要なのは、嘘偽り無く自分のことを見せることです。

そういう観点で考えると、加工をすることがなぜダメなのかもわかるでしょう。
もちろん、プリクラのようなものを送るのも論外です。
仮に加工した写真にお店のスタッフが気がつかなくとも、直接勤める際に不採用になることもあるからです。
そして、写メ面接で採用されるのは、基本的に外見がお店にマッチした女性のみになります。

容姿や体型以外にアピールポイントがあるのなら、写メ面接ではなく、実際の面接にいったほうがいいでしょう。
とはいえ、写メ面接は気軽に出来るのが利点なので、まずは求人を探し、応募してみるのがいいかもしれませんね。

風俗求人サイトランキング

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトをランキングで紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

第1位 Qプリ

第1位に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

第2位 ミミロケ

SNS感覚で操作がラクラク「ミミロケ」が第2位!

お店とのメッセージがLINE風で操作が簡単です!会員登録も簡単でライトに高収入求人を探したいなら、ミミロケがおすすめ!スカウト機能もあるので、待っているだけでも希望条件にあったお店からオファーが届きます。

総合評価 求人掲載数 保証
約550店

ミミロケを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする