M性感のノルマは基本指名数と売上くらい?

風俗の世界はキャバクラと違い、ノルマは基本的にありません。
ただし、歩合制のため、仕事がないと給料はゼロですので、M性感の風俗店で働く以上、しっかりと指名を獲得する必要があります。

さらに、指名数や売り上げが低いと、フリー客を付けてもらえないなど、冷遇される恐れがあります。

M性感嬢の給料事情

お金風俗未経験の女性の中には、ノルマを達成できるかどうか心配する人もいることでしょう。
確かにキャバクラなどの業界ではノルマを設定されることが多く、お店によってはノルマが未達成の女性の給料を減らしたり、罰金を請求することがあるだけに、ノルマの有無は気になるところです。

ただ、M性感に限らず、風俗店は風俗嬢にノルマを設定することはまずありません。
そのため、本指名の数や売り上げについてはそこまで気にする必要はないでしょう。
もちろん、日給保証などが付く求人の場合、保証を付けるにあたってノルマを設定することはあります。
しかし、この場合、ノルマを未達成でも保証が付かないというだけで、給料そのものはしっかりと稼げます。

そのため、日給保証があるケースを除き、M性感の仕事をするにあたってノルマのプレッシャーに怯える必要はないでしょう。
ただし、ノルマが無かったとしても、風俗嬢は歩合制で働いているため、仕事がないと給料は貰えません。
それだけに、人気のない業種に就くと、ほとんど稼げない恐れがあります。
その点、M性感は業界において店舗数が少ない業種でこそありますが、高額の給料を稼ぎやすい業種でもあります。

M性感はサービスの単価が高く、リピート率の高い業種なだけに、デリヘルの求人などと比べても給料が高くなる傾向があります。
だいたい1日の目安として、5万円以上は日給ベースで稼げます。
仮に1日5万円稼げるM性感嬢がいるとして、そのペースで15日出勤した場合、月収は75万円となります。
年収にすると900万円くらいでしょう。

もちろん、いざ働くと雑費などが発生するため、手取りはもう少し低いかもしれません。
しかし、それでも平均的なOLの倍以上の給料は期待できます。
このように、M性感は非常に稼ぎが良い仕事です。
さらに、フェラや素股、69などの性病のリスクを高める行為がほとんど行われませんので、ソフトサービス系の仕事並みに安全に働ける職場でもあります。

稼ぎが良く、性病のリスクも少ないM性感はまさに、女性にとってメリットの多い風俗店です。
ただし、いくら稼ぎやすいといっても指名数が少なく、売り上げが低ければ、やはり稼げません。
M性感嬢の求人に応募する際には、どのような働き方をすれば指名数が増えるのか、自分なりに研究してみましょう。

給料が減るケース

お金風俗店は基本的にノルマはないだけに、たとえ売り上げや指名数が低くても罰金を請求されることなどまずありません。
もしも、ノルマの未達成を理由に罰金を請求するようなお店に入店してしまった場合、別のノルマのない求人を探し、移籍した方が良いくらいです。
ただし、ノルマ以外の理由で罰金を請求されることがあるので注意しましょう。
例えば、シフト通りに出勤せず、遅刻や当欠をした風俗嬢は、罰金を受ける場合があります。

罰金といってもあくまでペナルティ的な意味合いが強く、一回や二回遅刻もしくは当欠をした程度では罰金が発生することはまずありません。
しかし、連続して遅刻もしくは当欠をするような常習犯ともなると、警告という意味で罰金を請求するかもしれません。
ちなみに、風俗店が請求する罰金に法的な根拠はありません。
払わなくても大丈夫なのですが、遅刻や当欠を理由に罰金を請求されている女性の場合、罰金を払わないならクビになる可能性が高いです。

せっかく接客やサービスに力を注ぎ、リピーター作りに成功したとしても、風俗店をクビになってしまえば本末転倒です。
お店からの評価を下げないように、普段よりシフト通りに出勤し、時間を守りましょう。

指名数が低い風俗嬢の扱い

指名数や売り上げが低く、さらに普段から遅刻や当欠を繰り返す風俗嬢というのは決まって風俗店側からの評価が低いです。

他にも、接客時の態度が悪く、お客さんからのクレームが多い風俗嬢もやはり評価が低く、様々な面で冷遇されやすいです。
例えば、お店からの評価が低い風俗嬢は、フリー客が就き辛いです。
特にサービスが下手であったり、接客態度が悪い風俗嬢ほど、その傾向は強いです。
風俗店からしてみれば、フリー客というのは将来のリピーター候補です。

上手に接客してもらい、満足してもらえれば、二回三回と来店したもらい、お金を落としてくれるかもしれません。
そんなフリー客を稼げない風俗嬢に付けたりしたら、逃げられてしまう恐れがあります。
それならば、指名を返すのが上手なランカー嬢に付けた方が良く、そのような事情もあってかランカー嬢になると指名数のみならず、フリー客までよく付くようになります。
一方で、風俗店から冷遇され、フリー客を遠ざけられると、出勤しても接客できず、お茶を引くことになってしまいます。

当然、そうなれば給料は出ず、稼げないでしょう。
それどころか、店舗型の風俗店ともなると、稼げない風俗嬢を対象に出勤調整することすらあります。
出勤調整されるとお店に出ることも出来ないため、余計稼げないものです。
このように、風俗店はノルマこそ設定しませんが、売り上げや指名数が低いと結果的に罰金を課される以上のペナルティを被ることになります。

一方で、本指名の数が多く、売り上げも高いなど、パフォーマンスに優れているランカー嬢ともなると、風俗店から優遇されやすく、ますます給料が上がりやすいです。

M性感で稼げるタイプの女性

女性M性感は確かにデリヘルなどと比べても給料が高い業種なのですが、それでも女性のタイプによって向き不向きがあります。
M性感はSな女性ほど相性が良く、お客さんからの人気が高いです。

さらに、男を服従させたいなどの願望のある女性は、この仕事に向いているでしょう。
他にも、男性の性器を弄ることに抵抗がないばかりか、アナルに手を入れても平気なだけの度量が求められます。
男性にドライオーガズムを体験させることが出来るM性感嬢ほど人気が高く、リピートされやすいです。
それだけに、この業種はテクニックが重視されやすく、実は40代の女性でも採用されやすいという特徴があります。

ただ、未経験だからといって採用されないというわけではありません。
どれほどのランカー嬢だろうとも、最初は未経験です。
M性感初心者の女性でも、求人に応募すれば採用されるでしょう。
ただし、未経験の女性がリピーターを獲得するためには、どうしてもテクニックが必要となります。

それだけに、入店した当初は稼げないかもしれません。
しかし、一旦コツを掴んでしまえば、リピーターを獲得しやすく、稼げることでしょう。

M性感で必要となるテクニック

M性感で稼ごうと思うのであれば、まず何よりも前立腺マッサージのテクニックを習得しましょう。

的確に男性の前立腺を刺激するのみならず、上手にマッサージするテクニックを習得する、それがM性感でランカー嬢になるための秘訣です。
サービスの質が高いランカー嬢ともなると、男に潮吹きさせるのがとてもうまく、その快楽を求められて何度もリピートされるものです。
人気のあるM性感嬢になれば、フェラなどの抜きのサービスがなくても日給ベースで5万円以上は稼げるものです。
M性感は男性から根強い人気のある風俗の業種です。

さらに性病のリスクは低く、服を着たまま接客ができるので、実は生理中であっても働ける職場です。
デリヘルやソープの仕事は性病の感染リスクが高いだけに、本指名の数が増えれば増えるほど、給料の高さと引き換えに身体がボロボロになる恐れがあります。
その点、安全に働けるM性感ならば、性病の感染を恐れずに仕事に邁進し、デリヘル以上の給料が期待できます。

風俗求人サイトランキング

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトをランキングで紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

第1位 Qプリ

第1位に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

第2位 ミミロケ

SNS感覚で操作がラクラク「ミミロケ」が第2位!

お店とのメッセージがLINE風で操作が簡単です!会員登録も簡単でライトに高収入求人を探したいなら、ミミロケがおすすめ!スカウト機能もあるので、待っているだけでも希望条件にあったお店からオファーが届きます。

総合評価 求人掲載数 保証
約550店

ミミロケを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする