有名ソープ嬢の私生活を見ると稼いでる様に見えるけど現実はどうなの?

有名ソープ嬢は仕事を離れるとどのような生活を送っているのでしょうか?
ソープという仕事は人よりもたくさん稼げるイメージがあります。

でしたら、やはりゴージャスな私生活なのでしょうか?
それとも、あまり目立つような生活はしていないのでしょうか?
同じ仕事をしている人でも生活はそれぞれであるように、ソープ嬢によって違ってきますが、少しのぞいてみましょう。

ソープ嬢にも格差がある

石鹸ソープ嬢と一言で言っても格差があります。

1回出勤するごとに10万円以上持って帰るソープ嬢もいれば、1万円以下、あるいは手ぶらで帰らざる得ないソープ嬢すらもいます。
高級店に務めているか、格安店に務めているかはあまり関係ありません。
高級店は1本あたりのバックは高いですが、料金も高いので回転率はあまり良くありませんし、格安店であっても回転率を上げることができればかなりの額を稼げることができます。
風俗の中でもさらに稼げるイメージの強いソープではありますが、拘束時間で換算すると最低賃金以下しか稼げないソープ嬢もいないわけではありません。

ソープ嬢の私生活はどうなっているの?

同じ会社にいる人の私生活が同じでないように、ソープ嬢だからといって同じような私生活を送っているわけではありません。
それでも、いくつかのタイプに分かれているので、紹介していきます。

とにかく堅実に貯金派

しっかりと稼ぎ、しっかりと貯金をしているソープ嬢です。
中堅どころから人気ソープ嬢に多いタイプです。

1月の生活費を同年代のOL程度に抑え、余分なお金は全て貯金に回します。
家が一括で帰る程度の貯金がある人もいます。
生活も見た目も派手ではありません。
確定申告をしている人もいます。

シングルマザー

風俗嬢の25%はシングルマザーとも言われています。
シングルマザーは就労意欲があってもなかなかフルタイム、あるいは正社員で働きにくいのが現実です。
出勤にある程度融通のきくソープをはじめとする風俗が受け皿になっていることがあります。
ソープで働いて子どもを全員の学費や養育費を賄える人もいますが、もともと向いていない女性がそこしか働けないからとソープで働いてもなかなか稼げず、ギリギリな生活を送る場合もあります。

借金返済

自分、あるいは家族の借金の返済に追われているソープ嬢もいます。
完済し終わった後もソープで働き続ける人もいれば、卒業する人もいます。

ホストで遊ぶ人

ソープで稼いだはしからホストで遊んでいる人もいます。
ソープは大変な仕事なので、息抜きやストレス発散はある程度必要ですが、ソープで働くためにホストで遊んでいるはずが、ホストで遊ぶためにソープで働いている人もいます。

嵌り過ぎると破滅します。

豪遊する人

ブランドものを買いあさったり、海外旅行に頻繁に出かけたりして楽しんでいる人もいます。
たくさん稼いでいる人ならではの楽しみともいえます。
ギャンブルにつぎ込む人もいます。

行き過ぎると金銭感覚が狂ってしまうので、注意が必要です。

昼職や学業との掛け持ち

パソコン 女性昼職や学業との掛け持ちで働いているソープ嬢も多くいます。
働く理由は生活が苦しかったり、もう少し収入を増やしたかったり、謝金返済のためだったりとさまざまです。
忙しい生活になるので、身心の健康管理が大切です。

厳しい現実に直面しているソープ嬢も多い

ソープ嬢の私生活はさまざまです。
同年代の女性よりもたくさん稼ぎ、貯金したり、豪遊を楽しんだりしているソープ嬢がいる一方で、貧困にあえぐソープ嬢もいます。
そして、今は経済的に困っていなくてもいつか転落するのではないかと恐れているソープ嬢も日本には沢山います。

稼げないソープ嬢は悲惨です

稼げないソープ嬢は悲惨です。

リピーターが付かないと収入が安定せず、常に貧困と隣り合わせです。
稼げない理由はさまざまです。
容姿やスタイルなどのスペックが悪い場合や最初からソープ嬢には向いていないタイプの女性もいます。
ソープ嬢として適正がないだけならばまだマシですが、中には精神障害を患っていたり、極軽度な知的障害を伴っていたりして、ソープに限らず、どんな仕事であっても就業はなかなか難しい場合があります。

ソープはそれでも出勤に融通がききやすいので最後の受け皿になっている場合もあります。

生活保護を受けながら働いているソープ嬢も

中には生活保護を受けながら働いているソープ嬢もいます。
生活保護の受給額は生活していくのにギリギリの額です。
しかし、少しでも貯金ができたり、働き始めたりしたことが分かってしまうと受給はストップしてしまいます。

ソープをはじめ風俗は直接雇用をしているわけではないので、バレにくいです。
ハッキリ言えば不正受給です。
最初から不正受給をしようとしてするソープ嬢は少ないです。
生活保護を受けているけど、急な出費のために体験入店で働いているうちにそれなりに収入が上がっていくパターン、あるいはソープ嬢としてなかなか稼げず生活保護を申請するパターンなどがあります。

生活保護の不正受給は詐欺罪に当たります。
発覚するといままで受給していた額の返還だけでなく、罰金まで払わなければなりません。
同時に確定申告をしていないことまで発覚すれば、そこでもペナルティが付きます。
そして、生活保護の不正受給はバレやすいです。

タレコミが多いので、安易に口に出してはいけません。

ソープ嬢だからこそ、堅実な人生設計を

女性 笑顔稼いでいる風俗嬢は稼いでいるからこそ、将来について目標や計画を立てるようにしましょう。
ソープ嬢はいつまでも稼げる仕事ではありません。
年齢を重ねると容姿や体力が衰えてきます。

いつまでソープ嬢を続けるのか、そして、その後どうしたいのかについて考えましょう。
将来のことは確かに分かりません。
しかし、お金があればたいていのことはどうにかなります。
大変な仕事に就いて大金を稼いでいるのですから、ある程度の贅沢を楽しむことは悪いことではありません。

しかし、いつまでも続く日々ではないので、ある分だけ使う、また稼げばいいと言う考え方は捨て、貯金も作るようにしましょう。
どう頑張っても稼げていないソープ嬢、貧困にあえぐソープ嬢は根本的にソープや風俗が向いていない可能性があります。
ソープでさえ稼げない自分にはもうどこでもやっていけないなどと思わずに、他の道を探しましょう。
あなたにとって必要なのはソープではなく、福祉である可能性もあります。

どうしようもない借金は自己破産という手段もあります。
ギャンブルが辞められないのは依存症で治療が必要な場合もあります。
朝起きられない、フルタイムで働く気力が無いのはうつ病や適応障害で、カウンセリングや投薬で改善する可能性もあります。
自分が望んでも望まなくてもいつまでも同じ状態が続く保証はありませんし、そこにしか居場所がないわけでもないのです。

ソープ嬢の私生活は十人十色

ソープ嬢の私生活はそれぞれです。
有名ソープ嬢もそうでないソープ嬢もそれぞれの理由があってソープで働いています。
たくさん稼いでたくさん使っているソープ嬢もいれば、たくさん稼いでもほとんど使わないソープ嬢もいます。

まったく稼げていないソープ嬢もいます。
たくさん稼いでいるソープ嬢は稼いでいるうちに貯金を作ったり、卒業後の準備をしたりしましょう。
稼げていないソープ嬢はもしかしたらソープ自体が向いていないのかもしれません。
ソープにしがみ付いていてもますます未来は狭まってしまうかもしれません。

風俗バイトで稼ぐ方法

スカウト型求人サイトがおすすめです!
無料登録すれば、希望条件のお店からスカウトメールが届くよ!

高収入バイトを探すならこちら!

Qプリ

ミミロケ

スカウトメールを待とう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする