手コキ専門店で顔出ししないのに写メ面接する意味あります?

オナクラなどの手コキ専門店では、ホームページに在籍嬢の顔写真を掲載していないか、してもボカシやモザイクをかけるなどして加工している事がほとんどです。
顔バレを嫌う女性が多い事の証ですが、手コキ専門店の応募には、写メ面接を導入している事があるのです。
一見、意味があるのかと疑問に思うこの事実。
どう言う意味が隠されているのか、説明していきます。

顔出しする事のメリットとデメリット

Good, Bad風俗店に応募する際、写メ面接で自身の顔写真や全身を映した自撮り画像を送信させる応募方法があります。
これによって事前にお店はどう言う女性なのかを知ることが出来、採用・不採用を決める事になります。

手コキ専門店で顔出しする事のメリットは、お客さんに自分の顔を見て貰えると言う事。
顔が映っていなかったり、加工されていたのでは、どんな子なのか判断しにくいものです。
想像していたのと全く違う女性が出てきたなんて話は、この業界ではよくある話。
ですから、よりお客さんも慎重にならざるを得ません。

ですが、始めから顔出ししてくれる子ならば、お客さんも瞬時に判断が付きます。
想像に頼ることが無いので、とても安心。
お金を払う身としては、やはり少しでも情報が多い方が良いですからね。
女性にとってもメリットがあるのです。

つまり、自分自身がそのお店の宣伝になるため、多くの人に知って貰えるチャンスなのです。
しかし、デメリットがあるのも事実。
顔出しする事によって顔バレが起こります。
家族や友人、彼氏など知られたくない人に知られてしまうリスクは非常に高く、それ故に顔出しNGとする女性がたくさんいるのです。

それでも写メ面接を行う理由

お店によっては、ホームページにそもそも嬢の顔を掲載しないところもあります。
それはそれでお店の方針なので良いのですが、求人に「写メ面接あり」と書いて本面接前に自撮り画像やポーズをとった画像を送らせる事もあります。
その理由としては、出稼風俗嬢の負担を減らす意味があります。

地方在住などで遠方には頻繁に出られない場合、写メ面接をすれば交通費や出向く際の労力等がかかりません。
女性側の負担を減らすとともに、効率的に応募者を選考するお店側の都合ももちろんあります。
ソープなどでは一般的な写メ面接ですが、応募者、お店双方にとってメリットのある事は手コキ専門店でも導入していると言う事。

写メ面接で何が分かるのか

写メ面接だけで採否が決まる訳ではないにしろ、写メ面接を行う風俗店。
実は、数多いる応募者の中で誰を不採用にするかを決める材料を集めているのです。
例えば極端に太っていたり、コンセプトに合わない様な雰囲気であったりしたら、当然ながらその女性は不採用になります。
お店としては応募者全員を採用したいのですが、明らかに「難アリ」な応募者をふるいにかけざるを得ません。

現実問題として全員を採用する事はないですから、お店に相応しくない女性であるかを判断するために写メ面接で選考するのです。

写メ面接で盛った結果……

マウスカーソル少しでも良く見られたいと自画像を加工したくなる気持ちは分かりますが、採否を決めるお店の立場になって考える事も忘れずに。
送られてきた写真は、それが全て。

しかし、写真の中の人物とは大きく異なる張本人が出て来ては、お店側もあまり良い印象を持ちません。
それに、のちのちお客さんとのトラブルにつながる恐れもあるのです。
際どくも無事採用され、実際に勤務してからも、ホームページやプロフィールなどで写真を掲載しますが、写真を信じきったお客さんが本人を前にして、場合によってはお店にクレームを入れる事もあり得ます。
こうなってはいわゆる「詐欺」なので、お店の信用はダダ下がり。

良く見せる事に重きを置くのではなく、自然体でいかに勝負を掛けるかを考えた方が、よほど良いのです。

顔出しOKなら給料にも反映

顔バレのおそれは十分ありますが、それでもなお画像掲載可能な場合は、お店が給料にその分上乗せしてくれる事もあります。
顔出しすればお店の知名度も上がるかも知れませんし、女の子の顔が知られる事で売上アップが期待できるからです。

もちろん、顔出しした子は全て稼げると言う訳ではありませんが、少なくとも顔出しNGの大多数に比べれば明らかにアピール出来ているのは確実です。

写メ面接はごく一般的

オナクラやソープに限らず、写メ面接はあらゆる業種で導入されています。
風俗において、ルックスはまず大事です。

第一印象で全てが決まると言っても良いくらいですから、ルックスの良し悪しはとても重要。
時折、明らかに盛った写真を送る女性が居ますが、それはダメです。
本来の自分から大きくかけ離れてしまっている写真は、何の意味も持ちません。
実際に面接に行ったらあっさり落とされた、となっては時間がもったいないです。

出来る事なら全く加工しない、素の自分が映った写真を送るのがベストです。

ソフトサービス系の店特有の理由も

事前に応募者のルックスを知りたいと言うお店の思惑もそうですが、オナクラなどのソフトサービス全般に在籍する嬢は、ルックスのレベルが高いと言う傾向があります。
脱いだり舐めたりしないのが売りのサービスですから、他にお客さんが興奮出来る要素を女性に求める必要がある訳です。
となると、一般的な風俗嬢よりも可愛い女性をお店に入れると言う事になります。
少しでも整ったルックスの子を採りたい為に、オナクラ店などは積極的に写メ面接を行っていると言う事情があるのです。
ルックスの良い子は風俗業界では有利です。
顔を見て判断されるのですから当然。

人よりも整った顔立ちと言うのはお店の「顔」になるので、是非とも欲しい人材だとどのお店も考える訳です。
下手に盛った地撮り画像なんかよりも、素でも絵になる子は間違いなく集客や売り上げに貢献する事が期待されると言えます。

写メ面接は雰囲気を知る為の物ではあるけれど

カメラ 写真応募者の顔や雰囲気を知るのに有効な写メ面接ですが、撮影して送る側、つまり女性にとってはやはり気合を入れたいもの。

かと言ってゴテゴテに盛るのはアウトなのは説明しました。
要は「良い」雰囲気が写真の中に映っていれば良いのです。
「良い」雰囲気と言っても漠然としていますが、決して暗いイメージを持たれない様な撮影を心がける、と言う事。
いくらありのままの自分が暗い性格ではないにしろ、写真の撮り方一つで写真越しに初めて本人を見るお店には好印象を持たれたいもの。

明るい部屋のもと、自身がはっきり映った写真を撮る事が望ましいです。
証明写真の様な綺麗な背景があれば良いですが、無ければ無いで、とにかく暗い雰囲気を醸し出していない写真を撮影しましょう。
肌の色や表情がくっきりと映るように注意しながらです。

まとめ

手コキ風俗店だからと言って、写メ面接が無いわけでは無いのです。
やはり選考する側としてはお店のコンセプトなどに沿う女性かどうかを見極めたいので、あえて地撮りの画像を提出させるのです。
多くの女性は顔出しを嫌います。
確かに顔バレを防ぎたくなるのはごく普通の事ですが、加工なしの画像を載せるだけで、たくさんの男性に見て貰う機会が増えるのも事実です。

お店によっては顔出しOKの子に別途上乗せする事もあるので、勇気のある女性は顔出ししてみても良いのではないでしょうか。

風俗バイトで稼ぐ方法

スカウト型求人サイトがおすすめです!
無料登録すれば、希望条件のお店からスカウトメールが届くよ!

高収入バイトを探すならこちら!

Qプリ

ミミロケ

スカウトメールを待とう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする