40代からメンズエステで働くのは厳しい?熟女専門店とかある?

若い女性であればほとんどの風俗で働くことができますが、40歳代になってくると働ける風俗は少なくなってきます。
40代で働ける風俗と言えば、人妻や熟女をコンセプトにした風俗店があり、そこには熟女フェチの男性がやってくるので安定して稼ぐことができます。

今回紹介するのはメンズエステ。
2015年頃からサラリーマン男性を中心に人気に火がつき、東京都内や大阪などではブームになっています。
しかし、メンズエステで働く女性は若い女性が中心なので、40歳代になると採用されることが少なく、またメンズエステでは採用基準が高いので、ある程度スペックが高くないと採用されにくい傾向があります。
ですが安心してくださいメンズエステでも、その他の風俗同様に人妻系や熟女系のメンズエステが存在しており、そこで働く女性は30代〜40代の女性が中心となっているので年齢が高くてもメンズエステで働くことができます。

メンズエステの種類

チェックリストメンズエステには2種類あり、「風俗タイプ」と「非風俗タイプ」があります。
この2つは何が違うのかと言うと、抜きアリか抜きナシです。
風俗タイプのメンズエステではマッサージに加えて、手コキでお客さんを射精させるサービスや洗体=裸でお客さんの体を洗うといった性的サービスが含まれています。

非風俗タイプのメンズエステでは性的サービスが一切ないので、風俗で働くことに抵抗があるけど、稼ぎたい!と思っている女性に向いている仕事になります。
非風俗では性的サービスが一切ないかわりに専門的なエステやマッサージを行っており、仕事をはじめる前には講習を受ける必要があって、採用後すぐに働くことができません。
給料面でも、風俗タイプ、非風俗タイプのどちらも完全歩合制になっており、お客さんが付かなければ収入を得ることができません。
実際にもらえる給料も風俗タイプの方が利用料金が高いので、短期間で高収入を稼ぐことができます。

また風俗タイプでは、オプションも存在しており、オプションを追加してもらうことでさらに稼ぐこともできます。
非風俗で稼ぐには、1日に何人もこなす必要があり、エステやマッサージも専門的なものが多く、ある程度の技術を学ぶ必要があり、実際行う施術も肉体的にキツイ仕事になっています。
40歳代でメンズエステで働く場合には、風俗タイプのものが向いていると思われます。
非風俗のメンズエステで働くことも可能ですが、年齢制限が20代〜30代後半までの募集が多いので、現状では働き口が少ないように見受けられます。

一方風俗タイプのメンズエステでは採用基準が高いお店もありますが、非風俗に比べると低く設定されているので、容姿やルックスに自信がなくとも採用されるチャンスはあります。

40代からは熟女系メンズエステで働こう

40歳代になってくると一気に働ける風俗が少なくなります。
この年齢になってくると人妻系、熟女系の風俗嬢として働く方が収入面でも安定しやすく働きやすい環境になっています。

熟女系メンズエステではマッサージと性的サービスがメインの仕事なので、風俗で働くことに抵抗のある女性には向きません。
しかし、その他の風俗に比べると性的要素もソフトなものばかりで、フェラチオやソープみたいに本番行為がないので性病のリスクもありません。

熟女系メンズエステは稼げる?

お金 coin東京などの都心部ではメンズエステを利用する男性が多く、2015年頃からメンズエステがブームになっています。

客層の多くは30代を中心をしたサラリーマンの方が多く、大人の女性に癒やされたいと足を運ぶ男性で賑わっています。
男性の中には若い女性よりも人妻や熟女の女性を好む方がいて、そうした人たちのニーズに合わせて経営されているのが熟女系メンズエステです。
人妻や熟女は一定の需要が常にあるので、人気店で働くことができれば高収入が期待できます。
収入例ですが、熟女系メンズエステでは「日給50,000円以上可能」と記載された求人が多いですが、実際にそこまで稼ぐのは難しいでしょう。

1日平均20,000円〜30,000円程度がラインではないでしょうか。
容姿、ルックスやマッサージの技術も兼ね合わせると日給50,000円以上稼ぐ女性も確かにいます。
ほとんどのメンズエステが歩合制になっているので、お客さんからの指名が無ければ稼ぐことができない商売です。
また、メンズエステでは最低保障制度があるのでお客さんが0の日でも日給保証として平均5,000円程度もらことができます。

熟女メンズエステの仕事内容

40代の女性でも働くことのできるメンズエステの仕事内容は、通常のメンズエステの仕事とほとんど違いはありません。
熟女メンズエステでの主な仕事内容について紹介します。

非風俗メンズエステ

非風俗タイプだと、男性へのボディケアやアロマオイルマッサージといった女性が通うエステサロン同様のマッサージを行います。
マッサージ以外にも、洗体(シャワールームでお客さんの身体を洗うといったサービス、ソープでもあるサービス)、「密着」というサービスでは、エステ嬢がお客さんに自分の身体を密着させての施術を行います。

風俗メンズエステ

風俗タイプのメンズエステでは、非風俗同様にマッサージが中心の仕事になっていますが、サービスの中に手コキといった性的サービスも含まれているのが大きな違いです。

風俗メンズエステではオプションで風俗嬢の衣装を変更することができ、施術着以外にもランジェリーやヌードといった格好でプレイすることもあります。
店舗のタイプも数種類あり、デリヘルやホテヘルのようにお客さんの待つホテルへデリバリーしてサービスを行うものや、マンションの一室がメンズエステになっているものもあります。

採用基準について

チェックリスト熟女系メンズエステでの募集年齢は40代はもちろんのこと20代後半から50代までと幅広く、経験、未経験を問われることはありません。

非風俗タイプと風俗タイプによって採用基準が違い、特に非風俗タイプのメンズエステは採用基準が高く設定されています。
募集要項にも、経験を問わないと記載されていますが、やはり経験者を採用する率が高いので、セラピストの資格などを持っている女性は有利になっています。
風俗タイプのメンズエステではマッサージも簡単な内容なので、未経験者でも採用してくれます。
容姿やルックスについても非風俗ほどは高くないので、よほどのことがない限り不採用になることはないです。

働く時間や日数も自分の空いた時間で働くことができるので、主婦業をしながらバイト感覚で働くこともできます。

熟女メンズエステで働くならネットから応募してみよう

熟女メンズエステで働きたいと思ったら、インターネットを使って求人応募するのがお手軽です。
検索する際には「熟女 メンズエステ」と入力すると多数の求人がヒットするので、お住いの地域や条件を参考に選んでみましょう。

また、ネットを使った応募だと面接に必要な情報を専用の入力フォームやメールで送信できるので、いちいち履歴書を書く手間も省けます。

まとめ

40代からでもメンズエステで働くことはできます。
メンズエステには非風俗、風俗タイプの2種類があり、双方の採用基準や仕事内容が違うので注意しておきましょう。

特に風俗タイプのメンズエステが採用率も高く、収入もいいので短期間のバイトとして優秀です。

風俗バイトで稼ぐ方法

スカウト型求人サイトがおすすめです!
無料登録すれば、希望条件のお店からスカウトメールが届くよ!

高収入バイトを探すならこちら!

Qプリ

ミミロケ

スカウトメールを待とう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする