メンズエステで働く女性は引退を考えるのはどんな時?

メンズエステを始め、風俗というものは生涯の仕事とはなりにくいものです。
いつかどこかで引退をするのが普通です。

メンズエステで働いている風俗嬢はどんなことをきっかけに引退を考えたり、準備をしたりするのでしょうか?
辞め時はあるのでしょうか?

メンズエステの引退を考える時

メンズエステをはじめとする風俗嬢が引退を考えることが多いきっかけについて紹介します。

目標額が達成できたとき

女性がメンズエステで働き始める理由の大半がお金関係です。
借金を返済したり、目標の貯金額を貯めたりすることで、これ以上さまざまなリスクを冒してメンズエステで働く理由がなくなります。

結婚したとき

結婚結婚を期にメンズエステを引退する女性もとても多いです。
結婚したことで経済的に安定しえ、メンズエステで働く理由がなくなることが多いです。

また、結婚してもバレずにメンズエステで働き続けることは難しいです。
バレてしまえば、離婚のリスクもあります。

恋人ができた時

結婚までいかなくても、恋人ができたことをきっかけに引退を考える女性も多いです。
特定のパートナーがいるにも関わらず、不特定多数のお客さんに性的サービスをすることが不誠実であると考えているからです。

また、メンズエステで働いていることがバレてしまえば恋人からの信用も失ってしまうでしょう。

子供ができた時

子供ができたことでメンズエステを引退することも多いです。
妊娠中は体調が不安定になりやすいですし、メンズエステでお腹の大きな風俗嬢は引かれてしまいます。
出産後も子育てに専念したかったり、体型が崩れてしまったりして働き続けることが難しくなってしまいます。

バレそうなとき、バレたとき

家族や知人に風俗店で勤務していることを疑われたり、あるいはバレてしまったりしたときにも引退を考えます。
職業に貴賤はないとはいえ、風俗店に務めているというのは偏見や軽蔑、嫌悪を抱かれやすいものです。
隠しておくのが限界だという女性は引退を考えます。
バレて修羅場のあげく辞めざるをえないのはどんな風俗嬢であっても一番避けたい事態です。

稼げなくなったとき

年齢を重ねて容姿や体力が衰えたり、不況などの影響で客入りが悪くなったりして稼げなくなったときにも引退を考えます。
稼げないときには別のお店やジャンルに移る女性もいますが、ある程度貯金や生活基盤があれば風俗自体を引退しようかと考えます。

節目の年齢を迎えた時

風俗嬢のほとんどは風俗を一生の仕事にしようとは思っていません。
節目の年齢、例えば25歳、30歳、35歳、40歳などの年齢になると今後の人生について強く意識することが多いです。

そして、引退という選択をします。

出戻りは意外と多い

回転 矢印恋人ができた、結婚した、子どもができたというときに引退を考える風俗嬢は多いですが、一方で結婚したからこそ、子どもがいるからこそ出戻りになることは案外多いです。
結婚するとある程度経済的には安定しやすくなりますが、しかし、思うように自由になるお金がないと不満が募り、またメンズエステで稼ぎたくなります。

子どもがいれば何かと物入りです。
稼げるうちに稼ごうと考える女性も多いです。

金銭感覚は戻りにくい

風俗嬢として働いていると高収入なうえに日払い手渡しなので金銭感覚がずれやすいです。
引退したあとも金銭感覚が戻らず、普通の生活ができずに風俗に戻ってくるというパターンはとても多いです。

それを防ぐためには貯金の習慣をつけ、浪費を普段から避けるようにしましょう。
引退を考えたのならば数か月前から徐々にお金の使い方を見直し、同年代の女性と同じような生活水準で暮らす練習をするようにしてみましょう。

出戻りは歓迎される

一方で、メンズエステは出戻りの風俗嬢を歓迎してくれることが多いです。
メンズエステのマッサージのテクニックは身につけるために少し時間がかかります。

勝手知ったる出戻りの風俗嬢ならば率先力としてメンズエステに利益をもたらしてくれます。
かつてのお得意さんを呼んでくれることも期待されています。

引退を考えたのならば準備を

そろそろメンズエステを引退しようかなと考えたのならば早めの準備がおすすめです。

それほど緊急に引退をする必要がないならば数か月かけて準備をしていくことで、自分の納得できる引退と、その後の生活を手に入れることができるでしょう。

お得意さんに挨拶

本指名のお客さんやお得意さんにいままでの感謝ともうすぐ辞めることを伝えましょう。
そうすれば、引退するまでの間、頻繁に通ってくれて、稼げることが期待できます。
ただし、辞める辞める詐欺にならないようにしましょう。

ある程度の貯金を

メンズエステを引退しても、お金に困るようなことがあればすぐに出戻りを検討しなければならなくなったり、みじめな生活に耐えなければならなくなったりします。
引退することで様々な不安を抱えるでしょうし、実際にうまく行かない日々が待っているかもしれません。
そんな中ですくなくとも当面はお金の心配だけはしなくて良いというのは心強いものです。

生活水準の見直しを

引退すると自由に使えるお金が減ってしまう場合がほとんどです。

それをストレスに感じたいためには徐々に生活水準を下げていくことです。
同年代の普通会社員や主婦の生活水準を参考にするのがおすすめです。
タクシーは必要なときに乗らない、同じものならコンビニよりもドラックストアやスーパーで購入するようにするなどの小さなことが苦もなく出来るようになりましょう。
並行して貯金もできるようになるでしょう。

徐々に昼職にシフトチェンジを

パソコン 女性昼職と掛け持ちはなく、メンズエステ専業だった場合はいきなりメンズエステをすっぽり辞めて昼職一本になると苦労が大きいかもしれません。
昼職は風俗よりもチームプレイで働くことを求められます。
同僚同士の気遣いやフォローなどは大切な仕事の一部です。
おすすめはメンズエステで働く時間を減らし、小時間のアルバイトから始めることです。

貯金や時間に余裕があるのならば、メンズエステを辞めた後すぐにフルタイムの仕事につくのではなく、小時間のアルバイトから徐々に勤務時間を増やしていくとスムーズに昼職に馴染むことができるでしょう。

引退後の仕事を探す

メンズエステ引退後も収入が必要ならば仕事の検討をつけておきましょう。
風俗嬢の引退後の勤め先として多いのが介護職ですが、メンズエステのテクニックや経験があるのならば普通のエステやマッサージ店でも歓迎されるでしょう。
アロマの知識や資格を取得しておくことで有利になることもあります。

普通のお店ならば女性としての色気は求められないので、長く働くことができます。

メンズエステの引退事情は人それぞれ。引退を考えたのならば準備を

メンズエステの引退時は人それぞれです。

多いのは目標金額達成、結婚や子どもができたこと、年齢的なもの、周囲の人にバレそうになっている、などです。
一方で、引退してもあっさりとまた出戻ってくる女性も少なくありません。
そして、風俗店、とくにテクニックを必要とするメンズエステは歓迎しています。
とはいえ、引退したいと考えているのならば、しっかりと準備をし、なるべく出戻らないようにしましょう。

メンズエステはいつまでも稼ぎ続けられるような類の仕事ではありません。
今すぐ引退ではないのならば、お金の使い方を見直し、なるべく貯金をしておくと安心です。
引退後の仕事の検討も付けておくようにしましょう。
メンズエステの経験を活かしたいのならばエステやマッサージ店がおすすめです。

風俗バイトで稼ぐ方法

スカウト型求人サイトがおすすめです!
無料登録すれば、希望条件のお店からスカウトメールが届くよ!

高収入バイトを探すならこちら!

Qプリ

ミミロケ

スカウトメールを待とう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする