寮完備のセクキャバ店の探し方

風俗業界のアルバイトでは、地方から出稼ぎ目的で働きに来たような女性や、風俗店で働くことをきっかけに地元を離れることを考えている女性、その地域に住んではいるけど、住む場所に困っている女性に対し、寮を準備している風俗店が少しずつ増えてきました。

とは言ってもまだまだ全体の1割程度しかないそうですが、働く環境が変わることで住む場所も変えたい・変えなければならない女性にとって、寮完備というのは非常に魅力的に映ります。
昔よくあった寮では、3〜4名が一緒の部屋で暮らすタコ部屋共同生活がほとんどでしたが、今では1人1部屋は当たり前で、さらに家具家電付きの綺麗な部屋を紹介してくれることが多くなりました。
それはセクキャバ業界でも同じで、寮完備のセクキャバで働きたいという女性も増えてきたため、寮完備の体制を整えるセクキャバも増えてきているのです。
寮が完備されていることで、設備が整っているところであれば手ぶらで引っ越しをすることができますし、入居の手続きは働くお店がしてくれるので、女性にとっては非常に楽です。

ただし、そうしたメリットに感じられるものばかりではなく、もちろん寮完備ならではのデメリットもあります。
そうした寮完備におけるメリットやデメリットとは、どういったものがあるのでしょうか。
また、そもそも寮完備のセクキャバを探すには、どうすればいいのでしょうか。
この記事では、寮に入居したいと考えているセクキャバ志望の女性に対し、業界の寮についてのあれこれをご紹介します。

寮完備のセクキャバの探し方って?

検索もし、地方から都会のセクキャバで働きたいと考えている場合や、今住んでいるところから出て別の場所で住みながら働きたいと考えている女性であれば、寮完備のセクキャバで働ければ非常にスムーズではないでしょうか。
こうした寮完備のセクキャバというのは、どうやって探せばいいのでしょうか。
まず、1番オーソドックスな探し方とすれば、やはり風俗店専門の求人サイトや、高収入アルバイトの求人サイトで検索する際に、条件に「寮完備」をチェックして探すか、それともキーワードに「寮」と記入して検索するかのどちらかになるでしょう。

寮としてマンションを用意しているというのは、求人を掲載する際には強力な武器になりますし、それだけでも多くの女性からの応募を集めることができますので、寮完備の風俗店は求人にそれを記載しない理由がありません。
寮完備をしているセクキャバ自体があまり多くはありませんので、検索してもあるかどうかはわかりませんし、あったとしても数店舗になるかとは思いますが、もし寮完備のセクキャバで働きたいのであれば、こうした方法で検索して探してみましょう。
また、イレギュラーではありますが、実際に寮に住みながらセクキャバで働いている友人がいるのであれば、その方からセクキャバを紹介していただく、というのも1つでしょう。
前述の通り、寮を完備しているセクキャバ自体が少ないので、実際にもしそうしたセクキャバで働いている方が身近にいるのであれば、紹介していただくことが1番手取り早いのです。

知人の紹介であれば、知人が非常に真面目に頑張っているような方ならその分信頼もしていただけますし、採用もされやすくなるというメリットもあります。

寮を利用する上でのメリットは?

Ok, Good数が少ないといっても、寮完備のセクキャバは確かに存在しますし、そうしたセクキャバには非常に多くの応募が集まります。
しかし、寮完備のセクキャバで働く上では、メリットとデメリットがある、ということをお伝えしました。

ここではまず、メリットについてご紹介します。
まずメリットの1つとしては、面倒な手続きがいらず、スムーズに住居を確保することができる、ということでしょう。
通常、家を借りるとなると、物件を実際に見に行ったり、面倒で難しそうな書類を何枚も書かされたり、敷金や礼金を支払ったりと、かなりの手間と時間がかかってしまいますが、寮完備のセクキャバであれば、そうした手間は全て請け負ってくれます。
そのため、寮に入るセクキャバ嬢は、ただ寮のセットアップが完了したという報告を待つだけでよく、非常に楽に住居を決めることができるのです。

また、通常であれば、引っ越しに伴って家具家電の購入があったり、自分の荷物を運んだりする手間がありますが、最近の寮では家具家電付きの物件であることが多いので、家具家電を追加で購入する必要はありません。
また、寮というのはセクキャバ店の近くに完備されていることがほとんどなので、出勤時間を非常に短縮することができます。
セクキャバ店も、歩いていけるようなところにマンションを借りることが多く、数分で出勤できてしまうほど楽に出勤できるというのは、大きなメリットに感じられます。
電車やバスを使って出勤する必要がないので交通費もかからず、お仕事が終わってからもすぐに帰宅できるというのは、非常に魅力的ではないでしょうか。

寮を利用する上でのデメリットは?

寮完備のセクキャバで働く上で、面倒な入居手続きが不要であったり、出勤・退勤が非常に楽だというメリットがあるということを、お伝えさせていただきました。
しかし、メリットがあればデメリットもあるのが一般的ですよね。
それでは、寮完備のセクキャバ店で働き、寮に入居する上でのデメリットというのは、どういったものがあるのでしょうか。

まず1番よく言われるデメリットというのは、実はこうした風俗店が用意してくれる寮の寮費というのは、普通の賃貸マンションの家賃に比べて高くなってしまう、ということです。
一般的に寮といえば、社宅のような捉え方をされる方も多く、働く代わりに会社(ここでいうセクキャバ店)が、何割かの家賃を補助してくれるというのが認識として多いのかもしれません。
しかし、セクキャバだけでなく、風俗店で完備されている寮というのは、その部屋のランクから見ても、相場よりも少し高めであることがほとんどです。
そのため、初期費用としては少し高くなってしまうかもしれませんが、結局長い目でみると、自分で賃貸マンションを契約した方が安くついた、ということにもなりかねないのです。

また、寮を利用する場合は、シフトの融通はあまり効かなくなり、自由さがなくなってしまうということもデメリットとしてはあげられます。
カレンダーいままでは週に2日〜3日程度働ければいいやと思っていたような方でも、寮に入るに従って、週5日〜6日程度、がっつりと働くことを要求されてしまいます。
そこまで働かない限り、請求される雑費に加え、寮費を支払っていけなくなるからです。
寮に入るということは、メインで出勤させられることになるため、自ずと本業がある方は利用できませんし、軽く働ければ…と考えているような方も、入ることはできないのです。

さらに1番デメリットに感じられるのは、寮入居者同士のトラブルです。
セクキャバなどの風俗店が寮を借りる場合、入居者ごとに違うマンションを準備するのではなく、基本的に全員一緒のマンションに入居することになります。
そのため、もし例えばペットを飼っている場合、その鳴き声が原因で同じ店のセクキャバ嬢と口論やトラブルになってしまうこともあるでしょうし、プライベートの時間にも顔をあわせることもありますので、あまり仕事との界をつけることができないということもあります。
もし、プライベートの時間ははっきり分けたいということであれば、寮に入居することはあまりおすすめできません。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
寮完備のセクキャバ店は、あまり多くはないといっても、検索すればいくつか出てきます。
全国ベースで検索をして、もし寮完備のお店が見つかれば、それを機に引越して、違う地域で働くことを検討してもいいかもしれません。

しかし、寮に入居するということはメリットばかりではなく、デメリットもつきものです。
特に寮費に関しては、通常の相場よりも高くなってしまうことがほとんどですので、長い目で見て得する方を選びたいのであれば、面倒な手続きなども請け負って、自分で探すことをおすすめします。

風俗求人サイトランキング

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトをランキングで紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

第1位 Qプリ

第1位に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

第2位 ミミロケ

SNS感覚で操作がラクラク「ミミロケ」が第2位!

お店とのメッセージがLINE風で操作が簡単です!会員登録も簡単でライトに高収入求人を探したいなら、ミミロケがおすすめ!スカウト機能もあるので、待っているだけでも希望条件にあったお店からオファーが届きます。

総合評価 求人掲載数 保証
約550店

ミミロケを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする