ピンサロって薄暗いから容姿関係ないと言われるけど不採用になった

ピンサロは他の風俗店と比べると容姿で判断され難い風俗求人です。
そのため、多少容姿が他の女性と比べて劣っていたり、太っていたとしても採用されやすいのですが、全ての女性が採用されるわけではありません。
ピンサロといってもそれぞれコンセプトがあります。

そのコンセプトに合わない女性は、美人でも不採用になる恐れがあります。

容姿不問のピンサロの求人

女性 シルエット風俗嬢といえば女性が短期間で高収入を得られる仕事として有名ですが、全ての女性が1ヶ月で100万円以上の高収入を得られるわけではありません。
歩合制が一般的な風俗の世界において、容姿が他の女性より劣っている人や、体型が崩れている女性は指名がかかり辛く、稼ぎ難いかもしれません。

なにより、容姿が劣っていると、応募することが出来たとしても、面接の段階で落されてしまう可能性があります。
それだけに、風俗求人に興味はあるものの、容姿を理由に応募を躊躇っている女性は多くいることでしょう。
確かに一部の風俗店では、風俗嬢を採用するにあたって厳しい基準を設けることがあります。
高級店のようなハイレベルな美女が集まるお店ともなると、やはり容姿が劣っている女性は不採用になりやすいでしょう。

その一方で、全ての風俗店が美女ばかりを採用しているわけではありません。
中には容姿が優れていない女性、例えばブスやデブな女性であっても採用してくれるお店はあります。
ピンサロなどがまさにその典型です。
ピンサロは薄暗い店内で接客をするせいか、容姿の質を求められることが少なく、多少ブスであったとしても採用されることがあります。

ピンサロの風俗求人の中には、容姿に自信がない女性のために、わざわざ容姿不問の文言を付け足しているお店すらあるほどです。
容姿不問と書かれている風俗求人はたとえ容姿に自信がない女性であっても採用されやすいため、他の風俗店の面接で落ちてしまった人にもオススメです。
ただ、いくらピンサロの中には容姿を不問にしている風俗求人があるといえど、全てのピンサロが容姿を不問にしているわけではありません。
中には高級店のようにハイレベルな容姿を求めている風俗店や、いくら可愛くてもギャルしか採用しないといった特殊なコンセプトのあるお店もあります。

ピンサロのコンセプト

チェックリストピンサロといえばお手軽に抜きのサービスを体験できる風俗店として有名です。
他の風俗店と比べて接客の時間は短く、受けられるサービスも手コキやフェラ、それとお触りくらいです。
店内は薄暗く、メイクを濃くすれば多少容姿に問題があったとしても、お客さんから不満に思われることもないでしょう。

このような理由もあってか、ピンサロは容姿に関係なく、さらには接客やエッチなサービスが苦手な女性であっても働きやすい職場として有名です。
覚えるべきプレイといえば手コキとフェラくらいですので、未経験の女性でも働きやすい風俗店です。
基本的にどこのピンサロであっても仕事内容に大きな違いはありません。
お店によっては指入れや素股のサービスをすることもあるのでしょうが、そういった小さな違いを除けば、仕事内容に大差はないでしょう。

ただし、ピンサロにはそれぞれコンセプトがあります。
ギャルや人妻、熟女、ロリなどのコンセプトがあるピンサロの場合、そのコンセプトに合わない女性は応募しても不採用になりやすいです。
容姿不問のピンサロの風俗求人に応募したにも関わらず、不採用になってしまった場合、その理由はもしかしたらお店のコンセプトに容姿がマッチしていなかったからかもしれません。
例えば、ギャルがコンセプトのピンサロの場合、たとえ容姿に問題があったとしても、ギャルのような見た目なら採用される確率が高いです。

その一方で、たとえ見た目が美女でも、清楚な女性ともなると、不採用になる恐れがあります。
むしろ、そういった清楚な女性の場合、高級店のような美女ばかりが集まっているピンサロの方が採用されやすいでしょう。
風俗店のコンセプトと、応募者の容姿がマッチしていないと、お店側としても不採用にせざるを得なくなります。
それだけに、ピンサロの風俗求人に応募する際には一度、お店のホームページをチェックしておきましょう。

風俗求人を出しているピンサロのコンセプトと、自分のキャラがマッチしているのであれば、応募すれば採用される確率がかなり高くなります。

面接時の態度

お店のコンセプト通りのキャラクターの女性が風俗求人に応募してきたからといって、必ずしも全員が採用されるとは限りません。
面接をした結果、この女性はここでは働けないと面接官が判断すれば、やはり不採用となるでしょう。

それでは、一体どのようなタイプの女性が面接で不採用になってしまうのでしょう?
いくら高級店でも通じそうな美女であったとしても、面接時の態度が悪いとそれを理由に不採用になることがあります。
ピンサロは確かに高級店ほど接客の質を求められることはないです。
しかし、やはり最低限のマナーは必要でしょう。

面接をする時に挨拶をしなかったり、声が小さくてボソボソと聞き取りにくい話し方をしたり、面接中は無表情で笑顔を見せなかったりすると、接客できない女性だと判断され、不採用になるかもしれません。
特にピンサロの場合、店舗内に音楽をかけられていることが多く、声が小さいとお客さんに言葉が届かないかもしれません。
ピンサロは多少生意気な態度ぐらいなら許容範囲でしょうが、やはり全く挨拶ができないと面接官の心証が悪くなります。
そのため、面接時には最低でも笑顔を浮かべ、大きな声で話すように努力した方が良いでしょう。

出勤の条件

カレンダー 容姿や面接時の態度以外にも、ピンサロで不採用になるケースがあります。
それは出勤です。
いくら応募者がピンサロにとって理想的な人物だったとしても、出勤できる日数が少ない女性や、1日に働ける労働時間が短すぎる女性は採用し辛く、不採用になってしまう可能性があります。

特にピンサロは他の風俗店と異なり、時給制で働くことがほとんどです。
お店によっては1日最低でも何時間以上は働いて欲しいなどの要望もあることでしょう。
このようなお店側が出す出勤の条件をクリアできない女性は、不採用になります。

応募者の年齢

風俗の世界では実年齢と店年齢が違うということはよくあることです。
まるで20代の若い女性のような外見だったとしても、実際には30歳だったということは、風俗の世界では珍しいことではないでしょう。
それだけに、応募者の中にはサバを読んで風俗求人に応募し、面接に来ることもあるのですが、風俗店はどこも面接をするにあたって身分証の提示を求めてきます。
サバを読んだところで身分証を見れば年齢は発覚します。

それでも、見た目が良ければ、多少年齢が求人の条件よりも上だったとしても採用されるかもしれませんが、そうでなければ不採用となるでしょう。
特にギャルや若い女性をコンセプトにしているピンサロの場合、年齢が条件よりも高いと不採用になる可能性が高いです。
それだけに、風俗求人に応募する際には、しっかりと対象年齢を確認しておきましょう。

採用されいやすい女性

風俗の高級店といえば採用基準が非常に高いことで有名です。
ただ、高級店は意外にも容姿よりも中身を厳重に審査するそうで、たとえ美女でも性格が悪かったり、接客態度がなってないと不採用になることがあります。
それはピンサロについても同じことが言えるでしょう。
特に容姿を不問にするピンサロ店ほど、中身を重視するかもしれません。

なにしろ性格が悪かったり、人格に問題がある女性を採用し、接客させた場合、お客さんとトラブルを起こす可能性があるからです。
いくら可愛いといってもお客さんとトラブルを起こし、客足を途絶えさせてしまうような風俗嬢は採用したくないでしょう。
その一方で、愛想がよく、接客態度が出来ており、どんなお客さんとも仲良くなれる風俗嬢ともなると、たとえ容姿に問題があってもお客さんから好かれやすく、リピーターになってくれるかもしれません。
それだけに、たとえ容姿に問題があっても性格や態度、マナーが優れている風俗嬢は意外と採用される確率が高いものです。

ピンサロは容姿に関係なく採用される風俗店として有名ですが、中身が悪いと不採用になる可能性が高いです。
それだけに、面接の際には礼儀正しく、笑顔で接しましょう。

風俗求人サイトランキング

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトをランキングで紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

第1位 Qプリ

第1位に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

第2位 ミミロケ

SNS感覚で操作がラクラク「ミミロケ」が第2位!

お店とのメッセージがLINE風で操作が簡単です!会員登録も簡単でライトに高収入求人を探したいなら、ミミロケがおすすめ!スカウト機能もあるので、待っているだけでも希望条件にあったお店からオファーが届きます。

総合評価 求人掲載数 保証
約550店

ミミロケを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする